사이트 메뉴 여기에서이 페이지의 선두입니다

바로 가기 키에 대한 설명을 시작합니다. 화면 전환이나 기능 실행은 설명에 나오는 바로 가기 키를 동시에 누른 후 Enter 키를 누르십시오. 바로 가기 키에 대한 설명을 들으려면  Alt +0. 메인 화면을 표시하려면 Alt +1. 로그인을 하려면 Alt +2. 간이검색 화면을 표시하려면 Alt +3. 상세검색 화면을 표시하려면 Alt +4. 장애인을 위한 자료검색 화면을 표시하려면 Alt +5. 검색 결과를 정렬하려면, Alt +6. 국립국회도서관 홈페이지를 표시하려면 Alt +7. 결과내 검색을 하기 위해서는 Alt +8. 바로 가기 키에 대한 설명은 이상입니다.

네비게이션 여기에서

네비게이션 여기까지

본문 여기에서

자료 종별 図書

国際化のなかの移民政策の課題

駒井洋 編著

서지정보

타이틀 国際化のなかの移民政策の課題
책임표시 駒井洋 編著
저자표목 駒井, 洋, 1940-
저자표목 駒井, 洋, 1940-
시리즈명 講座グローバル化する日本と移民問題 ; 第1巻
출판 지명(국명 코드) JP
출판 지명東京
출판사明石書店
출판 연월일 등 2002.5
크기, 용량 등 358p ; 20cm
ISBN 4750315745
가격 4000円
JP번호 20314539
시리즈 저자駒井洋 監修
출판 년도(W3CDTF) 2002
건명(키워드) 移民・植民
Ajax-loader 관련 키워드를 취득 중 ..
NDLC DC812
NDC(9판) 334.41 : 인구. 토지. 자원
대상이용자 一般
자료 종별 図書
언어(ISO639-2 형식) jpn : 日本語

목차
 

  • 国際化のなかの移民政策の課題   駒井洋 編著
  • 刊行の趣旨 3
  • はじめに 15
  • 第1章 グローバル化時代の移民政策 駒井洋 21
  • 第1章 I 移民政策論争の再燃 22
  • 第1章 II 移民流入史が語るもの 26
  • 第1章 III 定住化の進展と社会的緊張の相対的不在 32
  • 第1章 IV 少子高齢化対策としての移民導入の非現実性 37
  • 第1章 V 外国人労働者を導入すべきか 39
  • 第1章 VI 移民受け入れ体制の整備 43
  • 第2章 外国人IT労働者の受け入れと情報産業 上林千恵子 51
  • 第2章 はじめに——入国管理政策の転換 52
  • 第2章 I 外国人IT労働者受け入れ政策浮上の背景 53
  • 第2章 II 日本の外国人技術者受け入れの現状 59
  • 第2章 III 情報産業の実態と外国人IT労働者 65
  • 第2章 IV 情報産業における外国人IT労働者の役割 71
  • 第2章 V 諸外国の外国人IT労働者受け入れの現状 78
  • 第2章 おわりに 84
  • 第3章 外国人研修・技能実習制度の構造と機能 佐野哲 91
  • 第3章 I 「あくまでも技術移転システムか、やはり労働力需給システムか」 92
  • 第3章 II 制度の現状 94
  • 第3章 III 制度の構造と機能 108
  • 第3章 IV まとめと課題 127
  • 第4章 「定住化」と「共生」をめぐる課題 江成幸 131
  • 第4章 —ラテンアメリカ出身日系人
  • 第4章 はじめに 132
  • 第4章 I 日本在住の人口 132
  • 第4章 II 就労状況 136
  • 第4章 III 揺れる定住化 139
  • 第4章 IV 日系人コミュニティ 143
  • 第4章 V 集住地域における日本人とのかかわり 145
  • 第4章 VI 子どもたちの教育とアイデンティテイ 149
  • 第4章 おわりに 153
  • 第5章 日本の留学生政策 栖原暁 161
  • 第5章 I 「留学生十万人計画」の推進とその頓挫 162
  • 第5章 II 留学生政策の新展開 177
  • 第5章 III コミュニティにおける留学生受け入れ 196
  • 第6章 日本の難民受け入れ—その経緯と展望 石川えり 207
  • 第6章 はじめに 208
  • 第6章 I 世界的な難民の状況と難民の定義 209
  • 第6章 II 日本の難民受け入れ制度概要 214
  • 第6章 III 受け入れ実績概観 219
  • 第6章 IV 他国との比較 238
  • 第6章 V 難民を受け入れる社会への展望と課題 245
  • 第7章 「偽装日系中国人事件」とは何か 蘭信三 253
  • 第7章 —中国帰国者援護政策と入管法の交錯点
  • 第7章 はじめに 254
  • 第7章 I 中国「残留」という歴史 258
  • 第7章 II 中国帰国者の帰国をめぐる事情 261
  • 第7章 III 「偽装日系中国人事件」とは何か 264
  • 第7章 IV 中国帰国者にとっての「偽装事件」の意味 271
  • 第7章 V 結びにかえて 275
  • 第8章 外国人犯罪の長期的動向と最近の傾向 橋本光平 281
  • 第8章 はじめに 282
  • 第8章 I 既存の研究成果の検討 283
  • 第8章 II 外国人労働者に対する国民の意識 285
  • 第8章 III マクロ的分析 287
  • 第8章 IV 近年の入国者の特色及び犯罪傾向 290
  • 第8章 V 韓国・北朝鮮出身者による犯罪傾向の検証 293
  • 第8章 VI エスニック・コミュニティの定着度と犯罪率の関係 297
  • 第8章 VII 残留者数と犯罪率の関係 300
  • 第8章 VIII 推定犯罪率の傾向 306
  • 第8章 IX 調査結果のまとめ 308
  • 第8章 X 結び 312
  • 第9章 マス・メディアの動向 永峰好美 319
  • 第9章 はじめに 320
  • 第9章 I マス情報と「外国人」のイメージ 324
  • 第9章 II 石原都知事の「三国人」発言を巡って 332
  • 第9章 III 日本社会と「外国人」差別 340
  • 第9章 IV 多文化共生社会に向けて 344
  • 第9章 索引 356

본문 여기까지

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

풋터 여기까지