サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

近代世界の形成

詳細情報

タイトル 近代世界の形成
シリーズ名 岩波講座近代日本の文化史 ; 1
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社岩波書店
出版年月日等 2002.5
大きさ、容量等 320p ; 22cm + 8p
注記 付属資料: 8p : 月報 5
注記 執筆: 酒井直樹ほか
ISBN 4000110713
価格 3400円
JP番号 20292684
部分タイトル 19世紀世界 1
出版年(W3CDTF) 2002
件名(キーワード) 世界史--19世紀
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC GA75
NDC(9版) 209.6 : 世界史.文化史
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 近代世界の形成
  • 目次
  • はじめに
  • 〔総説〕 近代と世界の構想 酒井直樹 1
  • 〔総説〕 はじめに 3
  • 〔総説〕 一 ラワルピンディのレストランにて 4
  • 〔総説〕 二 比較と発展史観 13
  • 〔総説〕 三 同時性と西洋 23
  • 〔総説〕 四 同時性と近代 29
  • 〔総説〕 五 西洋と近代 34
  • I 近代とはなにか
  • I ネーションと想像力 ディペシュ・チャクラバルティ 43
  • I はじめに 45
  • I 一 視角としてのナショナリズム 46
  • I 二 散文、詩文、そしてリアリティの問題 48
  • I 三 散文と韻文、そしてカルカッタにおけるモダニズム 56
  • I 四 覆いに穴をあけ、向うを見る 69
  • I 五 ナショナリズムの歴史における問題としての想像力 83
  • I 別の時間 —近代 ピーター・オズボーン 103
  • I はじめに 105
  • I 一 経験と誤った表象としての近代 —バーマンとアンダーソン 111
  • I 二 新時代から近代へ —コゼレックの史的意味論 116
  • I 三 近代の性質 —均質化、差異、抽象化 122
  • I 四 近代のプロジェクト —ハーバーマス、フーコー、啓蒙 132
  • I 五 差異的時間と複合的分析 —アルチュセールと『アナール』派 135
  • II 近代世界の成立
  • II 新しい「アジア想像」の歴史的条件 汪暉 155
  • II はじめに 157
  • II 一 社会主義、民族自決権と社会運動の倫理 159
  • II 二 民主革命の論理と「大アジア主義」 168
  • II 三 複数の歴史世界におけるアジア及び東アジア文明圏 179
  • II 四 相互作用の歴史世界におけるアジア 202
  • II 文学という制度と植民地主義 ゴーリ・ヴィシュワナサン 223
  • II はじめに 225
  • II 一 文学を歴史化する 228
  • II 二 インド人教化という「使命」 238
  • II 三 試験と英文教育の正統性の定立 248
  • II 膨張する皇国・開化する皇国 羽賀祥二 265
  • II はじめに 267
  • II 一 外的世界と富 269
  • II 二 レザノフとモリソン 273
  • II 三 空想的帝国主義 278
  • II 四 万国を掌中にすること —地理学と計誌学 282
  • II 五 文明開化への旅程 285
  • II むすびに 291
  • II 「女」の規範と逸脱 横田冬彦 299
  • II はじめに 301
  • II 一 小田村かめの場合 302
  • II 二 『御仕置例類集』から 312
  • II 三 規範の二重性とその克服 316

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで