サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

フィールドの学 : 考古地域史と博物館

後藤和民教授頌寿記念論文集編集委員会 編

詳細情報

タイトル フィールドの学 : 考古地域史と博物館
著者 後藤和民教授頌寿記念論文集編集委員会 編
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社白鳥舎
出版年月日等 2002.3
大きさ、容量等 472p ; 22cm
注記 肖像あり
注記 年譜: p457-466
ISBN 4939046044
価格 8800円
JP番号 20347283
部分タイトル 遺跡学 姫島産黒曜石を素材とする石器生産 / 橘昌信 著
部分タイトル 那珂台地における神子柴型石斧の系譜について / 鴨志田篤二 著
部分タイトル タカラガイ製装飾品の摸倣品について / 佐藤一夫 著
部分タイトル 縄文時代前期集中土壙墓群の埋葬姿勢 / 堀越正行 著
部分タイトル 野田岡陵における縄文海進 / 飯塚博和 著
部分タイトル 縄文土器の使用痕跡について / 庄司克 著
部分タイトル 繊維土器の技術 / 阿部芳郎 著
部分タイトル 縄文土器文様の意味 / 川島正一 著
部分タイトル 信濃国府跡推定地について / 川上元 著
部分タイトル 特別史跡熊本城の調査と整備 / 今村克彦 著
部分タイトル 慶長遣欧使節とインド洋世界(試論) / 佐々木和博 著
部分タイトル 山陰地方における近世城下町の成立過程 / 石川崇 著
部分タイトル 中国東北地方の高句麗山城 / 服部敬史 著
部分タイトル 博物館学 「後藤博物館論」の地平から学ぶもの / 君塚仁彦 著
部分タイトル 地域博物館の展示理念 / 吉田優 著
部分タイトル 渋沢栄一翁の滞仏日記と博物館 / 熊野正也 著
出版年(W3CDTF) 2002
件名(キーワード) 博物館--記念論文集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 日本--遺跡・遺物--記念論文集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC GB111
NDLC UA31
NDC(9版) 210.025 : 日本史
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • フィールドの学 : 考古地域史と博物館
  • 序文 大塚初重 i
  • I 遺跡学
  • I 姫島産黒曜石を素材とする石器生産—九州東北部における石器生産・流通の構造— 橘昌信 3
  • I 那珂台地における神子柴型石斧の系譜について 鴨志田篤二 35
  • I タカラガイ製装飾品の模倣品について 佐藤一夫 55
  • I 縄文時代前期集中土壙墓群の埋葬姿勢 堀越正行 99
  • I 野田丘陵における縄文海進 飯塚博和 131
  • I 縄文土器の使用痕跡について 庄司克 149
  • I 繊維土器の技術 阿部芳郎 171
  • I 縄文土器文様の意味 川島正一 191
  • I 信濃国府跡推定地について 川上元 223
  • I 特別史跡熊本城の調査と整備 今村克彦 239
  • I 慶長遣欧使節とインド洋世界(試論)—「南蛮剣」から見た使節の意義— 佐々木和博 281
  • I 山陰地方における近世城下町の成立過程 石川崇 301
  • I 中国東北地方の高句麗山城—吉林省・遼寧省の二つの小規模山城を中心に— 服部敬史 323
  • II 博物館学
  • II 「後藤博物館論」の地平から学ぶもの—歴史系博物館論を中心とする研究ノート— 君塚仁彦 343
  • II 地域博物館の展示理念—ふるさと・郷土・風土の視点— 吉田優 357
  • II 渋沢栄一翁の滞仏日記と博物館 熊野正也 383
  • II 座談会 後藤和民先生の学問をめぐって—風土論と城郭論— 後藤和民,後藤祥夫,服部敬史,司会・李進煕 421
  • 年譜 後藤和民 457
  • 編集を終えて 467

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで