サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

陶淵明集全釈

田部井文雄, 上田武 著

詳細情報

タイトル 陶淵明集全釈
著者 田部井文雄, 上田武 著
著者標目 田部井, 文雄, 1929-
著者標目 上田, 武, 1932-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社明治書院
出版年月日等 2001.1
大きさ、容量等 446p ; 22cm
注記 年譜あり
ISBN 4625463025
価格 8000円
JP番号 20153181
出版年(W3CDTF) 2001
件名(キーワード) 陶, 潜, 365-427
NDLC KK94
NDC(9版) 921.4 : 詩歌.韻文.詩文
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 陶淵明集全釈
  • 目次
  • 『陶淵明集』解題 一
  • 作者陶淵明 一
  • 陶淵明の文字 一
  • 主要参考文献 一九
  • 巻一 詩四言 二五
  • 巻一 停雲 并序 二五
  • 巻一 時雲 并序 二八
  • 巻一 栄木 并序 三二
  • 巻一 贈長沙公 并序 三六
  • 巻一 酬丁柴桑 四〇
  • 巻一 答龐参軍 并序 四二
  • 巻一 勧農 四七
  • 巻一 命子 五二
  • 巻一 帰鳥 六〇
  • 巻二 詩五音 六四
  • 巻二 形影神 并序 六四
  • 巻二 形贈影 六五
  • 巻二 影答形 六六
  • 巻二 神釈 六八
  • 巻二 九日閒居 并序 七一
  • 巻二 帰園田居五首 七三
  • 巻二 其一 七四
  • 巻二 其二 七七
  • 巻二 其三 七八
  • 巻二 其四 八〇
  • 巻二 其五 八二
  • 巻二 遊斜川 并序 八三
  • 巻二 示周続之・祖企・謝景夷三郎 八七
  • 巻二 乞食 九〇
  • 巻二 諸人共游周家墓柏下 九二
  • 巻二 怨詩楚調 示龐主簿鄧治中 九三
  • 巻二 答龐参軍 并序 九六
  • 巻二 五月旦作 和戴主簿 九九
  • 巻二 連雨独飲 一〇二
  • 巻二 移居二首 一〇四
  • 巻二 其一 一〇五
  • 巻二 其二 一〇六
  • 巻二 和劉柴桑 一〇七
  • 巻二 酬劉柴桑 一一〇
  • 巻二 和郭主簿二首 一一一
  • 巻二 其一 一一二
  • 巻二 其二 一一三
  • 巻二 於王撫軍座送客 一一五
  • 巻二 与殷晋安別 并序 一一八
  • 巻二 贈羊長史 并序 一二一
  • 巻二 歳暮和張常侍 一二四
  • 巻二 和胡西曹示顧賊曹 一二六
  • 巻二 悲従弟仲徳 一二八
  • 巻三 詩五首 一三二
  • 巻三 始作鎮軍参軍経曲阿作 一三二
  • 巻三 庚子歳五月中従都還阻風于規林二首 一三四
  • 巻三 其一 一三五
  • 巻三 其二 一三六
  • 巻三 辛丑歳七月赴仮還江陵夜行塗口 一三八
  • 巻三 癸卯歳始春懐古田舎二首 一四〇
  • 巻三 其一 一四〇
  • 巻三 其二 一四二
  • 巻三 癸卯歳十二月中作 与従弟敬遠 一四四
  • 巻三 乙巳歳三月為建威参軍使都経銭渓 一四六
  • 巻三 還旧居 一四八
  • 巻三 戊申歳六月中遇火 一五〇
  • 巻三 己酉歳九月九日 一五三
  • 巻三 庚戌歳九月中於西田穫早稲 一五四
  • 巻三 丙辰歳八月中於下潠田舎穫 一五七
  • 巻三 飲酒二十首 并序 一六〇
  • 巻三 其一 一六一
  • 巻三 其二 一六三
  • 巻三 其三 一六四
  • 巻三 其四 一六五
  • 巻三 其五 一六七
  • 巻三 其六 一六九
  • 巻三 其七 一七〇
  • 巻三 其八 一七一
  • 巻三 其九 一七二
  • 巻三 其十 一七四
  • 巻三 其十一 一七五
  • 巻三 其十二 一七七
  • 巻三 其十三 一七九
  • 巻三 其十四 一八〇
  • 巻三 其十五 一八一
  • 巻三 其十六 一八三
  • 巻三 其十七 一八四
  • 巻三 其十八 一八六
  • 巻三 其十九 一八七
  • 巻三 其二十 一八九
  • 巻三 止酒 一九一
  • 巻三 述酒 一九三
  • 巻三 責子 一九九
  • 巻三 有会而作 并序 二〇一
  • 巻三 蜡日 二〇四
  • 巻四 詩五言 二〇六
  • 巻四 擬古九首 二〇六
  • 巻四 其一 二〇六
  • 巻四 其二 二〇八
  • 巻四 其三 二〇九
  • 巻四 其四 二一〇
  • 巻四 其五 二一二
  • 巻四 其六 二一三
  • 巻四 其七 二一五
  • 巻四 其八 二一六
  • 巻四 其九 二一八
  • 巻四 雑詩十二首 二一九
  • 巻四 其一 二一九
  • 巻四 其二 二二一
  • 巻四 其三 二二二
  • 巻四 其四 二二三
  • 巻四 其五 二二五
  • 巻四 其六 二二六
  • 巻四 其七 二二八
  • 巻四 其八 二二九
  • 巻四 其九 二三〇
  • 巻四 其十 二三二
  • 巻四 其十一 二三三
  • 巻四 其十二 二三五
  • 巻四 詠貧士七首 二三六
  • 巻四 其一 二三六
  • 巻四 其二 二三七
  • 巻四 其三 二三九
  • 巻四 其四 二四一
  • 巻四 其五 二四二
  • 巻四 其六 二四四
  • 巻四 其七 二四五
  • 巻四 詠二疏 二四七
  • 巻四 詠三良 二五〇
  • 巻四 詠荊軻 二五二
  • 巻四 読山海経十三首 二五五
  • 巻四 其一 二五六
  • 巻四 其二 二五七
  • 巻四 其三 二五八
  • 巻四 其四 二五九
  • 巻四 其五 二六〇
  • 巻四 其六 二六一
  • 巻四 其七 二六二
  • 巻四 其八 二六三
  • 巻四 其九 二六四
  • 巻四 其十 二六五
  • 巻四 其十一 二六六
  • 巻四 其十二 二六七
  • 巻四 其十三 二六八
  • 巻四 挽歌詩三首 二七〇
  • 巻四 其一 二七〇
  • 巻四 其二 二七一
  • 巻四 其三 二七二
  • 巻四 聯句 二七四
  • 巻五 賦・辞 二七六
  • 巻五 感士不遇賦 并序 二七六
  • 巻五 閑情賦 并序 二九一
  • 巻五 帰去来兮辞 并序 三〇六
  • 巻六 記伝賛述 三二一
  • 巻六 桃花源記 并詩 三二一
  • 巻六 晋故征西大将軍長史孟府君伝 三二二
  • 巻六 五柳先生伝 三四九
  • 巻六 読史述九章 三五七
  • 巻六 一章 夷斉 三五八
  • 巻六 二章 箕子 三六〇
  • 巻六 三章 管鮑 三六〇
  • 巻六 四章 程杵 三六二
  • 巻六 五章 七十二弟子 三六三
  • 巻六 六章 屈賞 三六五
  • 巻六 七章 韓非 三六六
  • 巻六 八章 魯二儒 三六八
  • 巻六 九章 張長公 三六九
  • 巻六 扇上画賛 附 尚長・禽慶賛 三七〇
  • 巻六 一、 荷篠丈人 三七一
  • 巻六 二、 長沮、桀溺 三七二
  • 巻六 三、 於陵仲子 三七三
  • 巻六 四、 張長公 三七三
  • 巻六 五、 丙曼容 三七四
  • 巻六 六、 鄭次都 三七四
  • 巻六 七、 薛孟嘗 三七五
  • 巻六 八、 周陽珪 三七六
  • 巻六 附 尚長・禽慶賛 三七七
  • 巻七 疏・祭文 三七九
  • 巻七 与子儼等疏 三七九
  • 巻七 祭程氏妹文 三八九
  • 巻七 祭従弟敬遠文 三九七
  • 巻七 自祭文 四〇八
  • 陶淵明年譜 四一九
  • 陶淵明関係地図 四二七
  • 陶詩の用語に関する一考察 坂口三樹 四二九

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで