サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

ヒトゲノムとあなた : 遺伝子を読み解く

柳澤桂子 著

詳細情報

タイトル ヒトゲノムとあなた : 遺伝子を読み解く
著者 柳澤桂子 著
著者標目 柳沢, 桂子, 1938-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社集英社
出版年月日等 2001.1
大きさ、容量等 238p ; 20cm
ISBN 4087812170
価格 1500円
JP番号 20150796
出版年(W3CDTF) 2001
件名(キーワード) ヒトゲノム
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC SC211
NDC(9版) 467.3 : 遺伝学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • ヒトゲノムとあなた 遺伝子を読み解く
  • はじめに 8
  • 序章 ヒトゲノムの全体像を俯瞰(ふかん)しよう 17
  • 第1章 三人の男たちの野望 ヒトゲノムの解析はこうしてはじまった 21
  • 第2章 どのようにしてゲノムを読むのか 29
  • ゲノムって何だろう 30
  • ゲノムを読むとはどういうことか 39
  • 遺伝因子は染色体の上にある 39
  • 染色体はDNAとタンパク質からできている 41
  • 遺伝情報はDNAが担っている 44
  • 遺伝子とは何か 49
  • ゲノムを読むための基礎知識 55
  • 染色体を分別するーフロー・サイトメトリー 56
  • DNAを切るー制限酵素 58
  • DNAを運ぶーベクター 60
  • DNA断片を増やすークローニング 64
  • クローンしたものの集まりーライブラリー 64
  • DNA断片を大きさ別に分けるーゲル電気泳動 67
  • 鍵と鍵穴を合わせるーハイブリダイゼーション 70
  • DNA断片をくりかえし合成するーPCR 71
  • 好熱菌の酵素を駆使するーPCRの操作の実際 75
  • 恐竜のDNAも増やせるーPCRの意外な利用法 77
  • DNA断片の相補性を調べるーサザン・プロット法 77
  • ”にせもの”を利用した塩基配列の読み方ーサンガー法 80
  • 第3章 科学の世界を揺るがす特許戦争 ゲノム解読競争のその後 85
  • 第4章 遺伝病解明への挑戦 93
  • 遺伝子解読のための基礎知識 94
  • 血液型で考えてみるとーメンデルの法則 96
  • 流氷の上のペンギンー遺伝子をマーカーとした染色体地図 99
  • ゲノムの個体差ー制限酵素で切れた断片の長さの多型 105
  • 蛍光色素のついたプローブを使うー蛍光イン・シトゥ・ハイブリダイゼーション 107
  • 機能するDNA塩基配列を決定するー発現配列タグ 108
  • 重なりを見つけて並べるー染色体ウォーキング 109
  • 情報のない遺伝子の塩基配列を読むーポジショナル・クローニング 111
  • ハンチントン病遺伝子の解読 112
  • 優性遺伝する病ーハンチントン病 112
  • ウェクスラーの調査ーハンチントン病遺伝子の探索 115
  • 第四染色体が隠れ家だったーハンチントン病遺伝子の発見 118
  • CAGのくりかえし回数でわかるーハンチントン病の遺伝子診断 121
  • 第二二染色体の塩基配列順序決定のための基礎知識 123
  • 物理的地図のつくり方ー制限酵素切断位置の染色体地図 124
  • ミクロサテライトの地図ーDNAの中の反復配列 125
  • 物理的地図にランドマークをつけるー配列タグ部位 126
  • ばらばらのクローンDNAを元にもどすーコンティーグ 128
  • DNA断片のサイズで使い分けるー大きな断片のためのクローニング・ベクター 132
  • 第二二染色体の塩基配列順序の決定 135
  • 第5章 クリントン=ブレアの共同声明 ヒトゲノム解読の終盤戦 139
  • 第6章 ゲノム解析で病因遺伝子を知る 149
  • 病因遺伝子の同定 150
  • 病気の原因となる遺伝子を探すー病因遺伝子の検索 150
  • 異常の起こった遺伝子座を調べるー突然変異のスクリーニング 153
  • ・正常なDNAとアニーリングさせるーヘテロニ本鎖解析 154
  • ・感度の高い検出法ー一本鎖コンフォーメーション多型解析 154
  • ・正常なDNAとハイブリダイズできない部位を探すーミスマッチ部位の化学的切断 155
  • ・同定された遺伝子の例ー網膜色素変性症の位置的候補遺伝子 156
  • ヒトの遺伝病 157
  • 保有していても発病はまれなー単一遺伝子の突然変異による遺伝病 158
  • 罹患率は非常に低いー常染色体性優性遺伝 160
  • 誰でも六、七個の劣性病因遺伝子をもっているー常染色体性劣性遺伝 161
  • 確率からすればさけるべきー近親結婚 162
  • 性にともなって遺伝するー伴性遺伝 164
  • ビタミンD抵抗性くる病などー伴性優性遺伝 165
  • 血友病などー伴性劣性遺伝 166
  • ダウン症などの異常と構造上の異常ー染色体異常 168
  • 病気にかかりやすい性質をきめているものー多因子疾患 171
  • 個人の差を示すー一塩基多型(スニップス) 174
  • サンプルとの相補性をすばやくきめるーDNAチップ 177
  • DNA鑑定の功罪 179
  • DNA鑑定で放免された最初の人ーDNA鑑定のはじまり 179
  • 個人を特定するーDNAフィンガープリントの方法 181
  • DNA鑑定の事件簿ーDNAフィンガープリントの実際 185
  • 一億分の一の疑惑ーDNA鑑定の落とし穴 192
  • 身近になったDNA鑑定ー親子鑑定 195
  • 真実をあばくDNAーDNA鑑定の問題点 197
  • 第7章 ゲノムの解析は人類に何をもたらすか 201
  • ゲノムの解析がもたらすもの 202
  • 優生学 212
  • 悪い遺伝子を排除する 212
  • 研究所が次々につくられた 214
  • レベルの低い研究 216
  • 断種の推進 218
  • 優生学に反対する生物学者 219
  • 日本の優生学 221
  • おわりに 228
  • *おもな全国遺伝相談窓口 235
  • *本文インデックス 237

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで