사이트 메뉴 여기에서이 페이지의 선두입니다

바로 가기 키에 대한 설명을 시작합니다. 화면 전환이나 기능 실행은 설명에 나오는 바로 가기 키를 동시에 누른 후 Enter 키를 누르십시오. 바로 가기 키에 대한 설명을 들으려면  Alt +0. 메인 화면을 표시하려면 Alt +1. 로그인을 하려면 Alt +2. 간이검색 화면을 표시하려면 Alt +3. 상세검색 화면을 표시하려면 Alt +4. 장애인을 위한 자료검색 화면을 표시하려면 Alt +5. 검색 결과를 정렬하려면, Alt +6. 국립국회도서관 홈페이지를 표시하려면 Alt +7. 결과내 검색을 하기 위해서는 Alt +8. 바로 가기 키에 대한 설명은 이상입니다.

네비게이션 여기에서

네비게이션 여기까지

본문 여기에서

자료 종별 図書

現代ニュース論

大石裕, 岩田温, 藤田真文 著

서지정보

타이틀 現代ニュース論
책임표시 大石裕, 岩田温, 藤田真文 著
저자표목 大石, 裕, 1956-
저자표목 岩田, 温, 1955-
저자표목 藤田, 真文, 1959-
시리즈명 有斐閣アルマ : Specialized
출판 지명(국명 코드) JP
출판 지명東京
출판사有斐閣
출판 연월일 등 2000.11
크기, 용량 등 260p ; 19cm
ISBN 4641121095
가격 1800円
JP번호 20130374
출판 년도(W3CDTF) 2000
건명(키워드) ジャーナリズム
Ajax-loader 관련 키워드를 취득 중 ..
NDLC UC81
NDC(9판) 070 : 저널리즘. 신문
대상이용자 一般
자료 종별 図書
언어(ISO639-2 형식) jpn : 日本語

목차
 

  • 現代ニュース論
  • 目次
  • 第I部 ニュースの送り手と受け手
  • 第1章 作られるニュース 3
  • 1 ニュースとは何か 4
  • ニュース情報の特質 4
  • 社会によって異なるニュース 5
  • ジャーナリズムが作るニュース 6
  • 2 ニュースの近代化 8
  • 近代化とジャーナリズム 8
  • 技術の発展とマス・メディア産業の発展 10
  • 職業ジャーナリストの確立と言論の自由 11
  • ニュースと国民国家 13
  • 3 ニュースの生産・編集過程 15
  • 出来事からニュースへ 15
  • ゲートキーパーの機能 17
  • ニュース・バリュー 18
  • ニュース・バリューと取材体制 21
  • ニュースの客観性 24
  • 4 疑似イベント論の衝撃 27
  • 作られる出来事 27
  • メディア・イベントの分類 29
  • 氾濫する疑似イベント 30
  • 第2章 ニュースの機能と受容のメカニズム 33
  • 1 ニュースの機能 34
  • ジャーナリズム組織の機能 34
  • 環境監視機能 36
  • 世論喚起・形成の機能 36
  • 教育と社会化の機能 38
  • ニュースの逆機能 39
  • 2 ニュースの効果と影響 41
  • 効果研究の歴史的区分 41
  • 弾丸効果モデル 42
  • 限定効果モデル 44
  • 強力効果モデル 46
  • 3 ニュース受容のメカニズム 48
  • 疑似環境論 48
  • 利用満足研究 50
  • ステレオタイプの機能 51
  • マス・メディア接触と機能評価 53
  • 第3章 ニュースの制約 57
  • 1 マス・メディアと社会 58
  • 2 行政ニュースの取材をめぐる自由と制約 62
  • 取材の密密と取材源秘匿 62
  • 権力取材のバリアーとして分守秘義務 63
  • 倫理的制約としての取材マナー 63
  • 3 裁判ニュースの取材と公表 65
  • 裁判の映像取材制限 65
  • 裁判記録と傍聴メモ 66
  • 少年事件ニュースの制約 67
  • 4 選挙報道の制約 69
  • 世論調査の公表 69
  • ニュース・メディアに対する制限 70
  • 5 放送ニュースの制約 71
  • ニュース内容の政治的公平 71
  • ニュース内容の真実性 73
  • ニュース流通を脅かす排除効果と萎縮効果 75
  • 今後の課題 77
  • 第II部 ニュース・メディアの現状分析
  • 第4章 印刷メディア 83
  • 1 新聞・雑誌の概況 84
  • 新聞の分類 84
  • 新聞市場と収入構成 85
  • 雑誌の概況 87
  • 2 新聞社におけるニュースの製作過程 88
  • 新聞社の機構とニュースの流れ 88
  • 通信社の機能 91
  • 3 新聞の構成 93
  • 新聞紙面 93
  • 新聞ニュースの分類 98
  • 新聞記事の構成 100
  • 第5章 放送メディア 105
  • 1 ニュース・ネットワーク 106
  • 日本の放送体制 106
  • ニュース・ネットワーク 107
  • ネットワーク報道 110
  • ローカル報道/ローカル・ワイドニュース 112
  • 国際報道 113
  • 2 テレビ・ニュースの制作技術 115
  • フィルム・ニュースの時代 115
  • フィルムからビデカへ 116
  • SNG=衛星によるニュース素材の送出 117
  • ニュース素材の編集 118
  • 3 テレビ・ニュース番組の制作過程—編成・取材から放送まで 119
  • ニュース番組の編成 119
  • 取材と番組制作 123
  • ソフト・ニュース化 124
  • 映像への欲求 125
  • 第6章 マルチ・メディア 129
  • 1 変遷するメディア・マップ 130
  • 2 ケーブル・テレビ 131
  • テレビの補完メディアとしての誕生 131
  • 独自メディアとしての自立 133
  • ケーブル・テレビが変えたニュース流通 136
  • ケーブル・テレビの課題 137
  • 3 衛星放送 138
  • ニュースの比重低下 139
  • ニュースの自由化 141
  • 衛星放送の課題 143
  • 4 インターネット 144
  • ニュース情報の断片化 144
  • ボーダーレス化 146
  • インターネットにのったテレビ 148
  • インターネット新聞の登場 150
  • ニュースの周期性の複線化 151
  • 第7章 ニュースの内容分析 155
  • 1 内容分析研究とは何か 156
  • 内容分析の意味 156
  • 実際の記事を見なければ何も語れない 156
  • 2 内容分析の研究姿勢 159
  • 人々のコミュニケーション活動の整理・要約 159
  • テクスト指向的な研究 160
  • コミュニケーション結果の体系的な要約 160
  • 3 内容分析で何が明らかにできるか—内容分析の研究テーマ 162
  • 内容分析の目的的利用 162
  • 内容分析の手段的利用 165
  • ニュースの送り手・受け手についての研究 165
  • 内容分析からより広い社会や文化を推測する 167
  • 4 内容分析研究の研究ステップと注意点 168
  • 内容分析の実際 168
  • 内容分析研究が陥りやすい失敗 172
  • 第III部 ニュース研究の新たな視点
  • 第8章 ニュースのテクスト 177
  • 1 はじめに—ニュース・テクストとは 178
  • 2 「理想的」なニュース・テクスト—客観報道について 179
  • 新聞の文章に求められること 179
  • 5W1H 180
  • 記事の種類 182
  • 客観報道 184
  • 事実とは何か 185
  • 神話になった客観報道 186
  • 描写の歴史性 187
  • 3 ニュース表現の分析 189
  • 無署名性 189
  • テレビ・ニュースにおける映像と言葉のズレ 191
  • 論評が述べられる場所 192
  • 一般記事にまぎれこむ論評 194
  • 記事に表れる書き手の価値観 196
  • 第9章 ニュース流通のグローバル化とジャーナリズム 199
  • 1 ニュースと世論 200
  • 公論としての世論 200
  • ニュース・メディアの世論形成力 202
  • 社会構造の変化と公衆の大衆化 204
  • 公論再建への処方箋 207
  • 2 ニュース流通のグローバル化 210
  • ニュース流通のグローバル化の波 210
  • ニュース流通のグローバル化と東西対立 213
  • ニュース流通のグローバル化と南北対立 215
  • ニュース流通のグローバル化と文化対立 218
  • 3 ニュース流通のグローバル化と公論の再建 220
  • 国際公共圏成立への期待と不安 220
  • 内なるグローバル化とニュース・メディアの課題 222
  • 第10章 ニュースの政治学 227
  • 1 ジャーナリズム批判とニュース論 228
  • ジャーナリズムに対する規範的要請 228
  • ニュースの偏向 230
  • ニュースと権力 233
  • 2 物語とニュース 235
  • 拡大する「政治」と物語 235
  • 物語化のメカニズム(1) 236
  • 物語化のメカニズム(2) 238
  • 3 ニュース研究のゆくえ 239
  • 「われわれ(we)」と「彼ら(they)」という物語 239
  • 儀礼としてのニュースの消費 241
  • ジャーナリストのアイデンティティ 242
  • 結び 244
  • 引用・参照文献 247
  • 索引 255
  • Column
  • (1) 事実の編集とニュース 17
  • (2) フォト・ジャーナリズム 28
  • (3) パブリック・オピニオンとマス・オピニオン 45
  • (4) プレスの制度的保障論 59
  • (5) ニュースの南北問題 92
  • (6) 署名記事 98
  • (7) ニュース・キャスター 122
  • (8) インターネット・メディア論 145
  • (9) 記者クラブ不要論 147
  • (10) 内容分析は軍事行動の予測のためにあった 157
  • (11) 新米記者の失敗 183
  • (12) テレビの黒船『スターTV』登場 212
  • (13) ニュー・ジャーナリズム 243

본문 여기까지

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

풋터 여기까지