サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

山地の地形工学

日本応用地質学会 編

詳細情報

タイトル 山地の地形工学
著者 日本応用地質学会 編
著者標目 日本応用地質学会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社古今書院
出版年月日等 2000.10
大きさ、容量等 213p ; 27cm
ISBN 4772250468
価格 4600円
JP番号 20122087
出版年(W3CDTF) 2000
件名(キーワード) 土木地質学
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC NA31
NDC(9版) 511.2 : 土木力学.建設材料
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 山地の地形工学
  • 目次
  • まえがき
  • 1. 地形工学の意義 1
  • 1.1 地質調査報告書における地形の扱い 1
  • 1.2 地質判読と地形分析 2
  • 1.3 地形工学の時間尺度 2
  • 1.4 地形分析の方法 3
  • 1.5 地形で岩盤状況がどこまでわかるか 4
  • 1.6 断層地形の問題点 5
  • 2. 地形の形成 7
  • 2.1 地形の形成作用 7
  • 2.1.1 地形の規模 7
  • 2.1.2 各種の中地形 10
  • 2.1.3 風化の役割 13
  • 2.1.4 地形営力 16
  • 2.1.5 第四紀の海面変動と気候変化 16
  • 2.1.6 地形の変化速度 18
  • 2.2 地形の形成年代 19
  • 2.2.1 地形面の概念 19
  • 2.2.2 地形面と地形構成層 20
  • 2.2.3 地形層序学の基本概念 23
  • 2.2.4 地形面の形成年代と対比、編年 25
  • 2.2.5 地すべり地形の形成年代 26
  • 2.2.6 遷急線と斜面の形成年代 33
  • 3. 地形から読む地質情報 35
  • 3.1 斜面形から得られる地質の情報 35
  • 3.1.1 斜面物質の強度と斜面形 35
  • 3.1.2 斜面構成物質の透水性と斜面形 40
  • 3.1.3 斜面構成物質の構造と斜面形 45
  • 3.2 河谷地形からみた岩盤の情報 49
  • 3.2.1 水系型、水系密度と地質構造 49
  • 3.2.2 河川浸食と基盤岩石 53
  • 3.2.3 河谷の起源と岩盤地質 61
  • 3.2.4 水系異常 69
  • 3.3 海食崖からみた岩盤の情報 73
  • 3.3.1 序論 73
  • 3.3.2 岩石海岸の平面形 75
  • 3.3.3 岩石海岸の縦断形 79
  • 3.4 地形から読む断層の情報 82
  • 3.4.1 概論 82
  • 3.4.2 断層谷と断層線谷 86
  • 3.4.3 断層と地形の複雑な関係 89
  • 3.5 火山地形からみた地質の情報 101
  • 3.5.1 火山地形と土木地質 101
  • 3.5.2 成層火山の地形と地質 102
  • 3.5.3 火砕流の埋谷による側方積載 109
  • 3.5.4 火山地域の大規模な地すべり 112
  • 3.5.5 形成期間の長い火山にみられる地形 114
  • 4. 岩盤のゆるみとマスムーブメント 118
  • 4.1 地表付近の岩盤の性質と地形 118
  • 4.2 マスムーブメントでつくられる地形 142
  • 4.2.1 マスムーブメントの分類 142
  • 4.2.2 落石 148
  • 4.2.3 崩壊 150
  • 4.2.4 地すべり 164
  • 4.2.5 大規模崩壊地形 182
  • 4.2.6 土石流 194
  • 5. さらに勉強したい人へ(文献案内) 199
  • 引用文献 201
  • 索引 210

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで