サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

植物の環境適応と持続的開発

柏木良明, 土屋彰男, 西沢利栄 著

詳細情報

タイトル 植物の環境適応と持続的開発
著者 柏木良明, 土屋彰男, 西沢利栄 著
著者標目 柏木, 良明, 1957-
著者標目 土屋, 彰男, 1961-
著者標目 西沢, 利栄, 1929-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社古今書院
出版年月日等 2000.8
大きさ、容量等 204p ; 22cm
注記 文献あり
ISBN 4772240195
価格 2500円
JP番号 20092970
出版年(W3CDTF) 2000
件名(キーワード) 植物生態学
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 適応 (生物)
NDLC RA241
NDC(9版) 471.71 : 一般植物学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 植物の環境適応と持続的開発
  • 目次
  • まえがき i
  • 第I部 植物群落の分布と温度環境 1
  • 第1章 植物分布と温度環境 3
  • 第1節 植物にとって温度とは? 3
  • 第2節 積算温度と植物の分布 5
  • (1) 世界の植生分 5
  • (2) 植物の生育と積算温度 7
  • (3) 植物の生育速度と温度の関係 11
  • 第3節 作物の栽培限界 13
  • (1) 寄居のミカン栽培 14
  • (2) 筑波山のミカン栽培 17
  • 第2章 ススキからアカマツへの植物群落遷移と温度環境 21
  • 第1節 草原から森林への植生遅参 21
  • (1) 植物群落と植生遷移 21
  • (2) 菅平高原における植生遷移 22
  • (3) 冷温帯での二次遷移 25
  • 第2節 ススキ群落の成立と発達 29
  • 第3節 ススキ群落がつくる温度累境 34
  • 第4節 アカマツの成長と温度環境 37
  • (1) アカマツ種子の発芽実験 37
  • (2) 発芽と有効積算温度 39
  • (3) 発芽と変温効果 43
  • (4) アカマツ稚樹の定着と積算温度 44
  • 第3章 アカマツ林の分布 47
  • 第1節 アカマツ林分布の実態 47
  • 第2節 発芽の可能分布 50
  • 第3節 垂直分布について 55
  • (1) アカマツの垂直分布と温度環境 55
  • (2) 植物の分布と温度環境 59
  • 第II部 植物群落の水環境への適応 65
  • 第1章 植物分布と水環境 67
  • 第1節 植物にとっての水環境 67
  • (1) 植物と水 67
  • (2) 植物体における水の役割 68
  • (3) 植物の水分欠乏に対する適応 69
  • 第2節 南米の半乾燥林:カーチンガとチャコ 70
  • 第2章 ブラジル北東部の気候環境 73
  • 第1節 南米大陸におけるノルデステの気候の特異性 73
  • (1) ノルデステの気候特性 73
  • (2) ノルデステの気候システム 73
  • 第2節 セルトンの気候特性と地域区分 77
  • 第3章 ブラジル北東部の水収支 81
  • 第1節 ノルデステの水収支 81
  • 第2節 セルトンの水収支 84
  • 第4章 カーテンが群落を構成する樹種の生長と水収支 89
  • 第1節 樹木の生長と耐乾性 89
  • (1) 植物生態学者によるノルデステ研究 89
  • (2) カーチンガにおける年輪解析 90
  • 第2節 雨季におげる導管細胞の形成 99
  • (1) カーチンガの生長輪の画像解析 99
  • (2) 導管形状と生長輪 100
  • 第3節 雨季の中断と偽年輪の形成 102
  • (1) 偽年輪の形成 102
  • (2) 偽年輪と積算降水量 103
  • 第4節 材積生長と水環境 106
  • 第5章 カーテンが群落の遷移と人為 111
  • 第1節 耐乾性からみたカー・チンが群落の遷移 111
  • (1) カーチンガの遷移 111
  • (2) 二つのカーチンガの遷移モデル 113
  • 第2節 カーチンガ群落に及ぶ人為と遷移の実際 114
  • (1) カーチンガの人為的撹乱 114
  • (2) カーチンガの遷移の実際 115
  • (3) マッカンビーラの拡大と家畜の侵入の停止 119
  • 第III部 地域の持続的開発 121
  • 第1章 森林地域の持続的開発 123
  • 第1節 森林の再生と二酸化炭素の削減 123
  • 第2節 カーチンガの持続的利用とその再生 125
  • (1) 人間の影響下で持続するカーチンガ 125
  • (2) カーチンガの利用に伴う伐採面積 129
  • (3) カーチンガの再生と持続的利用 133
  • 第3節 アマゾン熱帯雨林の開発と再生 135
  • (1) ブラジル法定アマゾンの開発の現状 135
  • (2) 熱帯雨林の再生と荒廃地の回復 144
  • 第2章 農業地域の持続的開発 153
  • 第1節 熱帯半乾燥地域の持続的農業開発 153
  • (1) サンフランシスコ川中流域の灌漑プロジェクト 153
  • (2) 半乾燥地域における灌漑農業と土壌の塩性化 154
  • (3) 灌漑・排水システム設置への道程 155
  • (4) クラサ・プロジェクトにおける灌漑・排水システム 156
  • (5) CODEVASFによる排水路建設 160
  • 第2節 ブラジル法定アマゾンにおけるアグロフォレストリー 161
  • (1) アグロフォレストリーの二つのタイプ 161
  • (2) 畜産や養魚を包括するアグロフォレストリー 162
  • (3) トメアスーにおけるアグロフォレストリー 162
  • (4) 森林伐採の抑制と地域の活性化を図るアグロフォレストリー 165
  • 第3節 地域開発とゾーニング 167
  • (1) 法定アマゾンのゾーニング 167
  • (2) 半乾燥地域のゾーニングの試みに向けて 169
  • 第3章 ノルデステとアマゾンの相互依存関係とアマゾンの未来に向けて 173
  • 第1節 ノルデステとアマゾンの相互依存の歴史 173
  • (1) アマゾンのゴムブームとノルデステ 173
  • (2) 国家統合計画「土地なき人を人なき土地へ」の相互依存関係 174
  • 第2節 アマゾンとノルデステの相互依存関係から世界に向けて 177
  • あとがき 181
  • カーチンガのおもな植物 183
  • 参考文献 187

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで