サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

民法学の課題と展望 : 石田喜久夫先生古稀記念

磯村保 [ほか]編

詳細情報

タイトル 民法学の課題と展望 : 石田喜久夫先生古稀記念
著者 磯村保 [ほか]編
著者標目 石田, 喜久夫, 1928-2001
著者標目 磯村, 保, 1951-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社成文堂
出版年月日等 2000.7
大きさ、容量等 1028p ; 22cm
注記 肖像あり
注記 年表あり
注記 著作目録あり
ISBN 4792323754
価格 20000円
JP番号 20092574
部分タイトル サヴィニーとフランス民法典 / 赤松秀岳 著
部分タイトル サヴィニーの遺産 / 大島俊之 著
部分タイトル 私法における自由 / 岡林伸幸 著
部分タイトル 民法上の「人」と「消費者」 / 谷本圭子 著
部分タイトル 代理権授与の錯誤と第三者保護の在り方 / 臼井豊 著
部分タイトル 成年後見制度における任意後見 / 中井美雄 著
部分タイトル 他人による法律行為と民法九四条の機能 / 中舎寛樹 著
部分タイトル 民事上の詐欺の違法性に関する一考察 / 高嶌英弘 著
部分タイトル 物権的請求権:「法と経済学」風 / 道垣内弘人 著
部分タイトル 賃借権の抵抗力と権利濫用法理 / 磯村保 著
部分タイトル 石田喜久夫先生の物権変動論1 / 松岡久和 著
部分タイトル 石田喜久夫先生の物権変動論2 / 田中淳子 著
部分タイトル 石田喜久夫先生の物権変動論3 / 湯浅道男 著
部分タイトル 仮登記の効力への一考察 / 大内和直 著
部分タイトル フランス法における抵当権の効力の及ぶ動産の処分 / 占部洋之 著
部分タイトル 私道通行の保護 / 田中康博 著
部分タイトル ドイツにおける地上権に関する立法の展開過程の一考察 / 田中英司 著
部分タイトル 抵当不動産の賃料債権と抵当権の効力 / 田中克志 著
部分タイトル 流動性ある財産を目的とする個別担保 / 小山泰史 著
部分タイトル 保証契約の性質について / 今西康人 著
部分タイトル 性質保証責任と免責条項の関係についての序章的考察 / 渡邉拓 著
部分タイトル 手付の法的性質 / 加賀山茂 著
部分タイトル 旧商法典における解除と損害賠償との関係について / 鶴藤倫道 著
部分タイトル 不動産販売価格維持約束と「セールストーク」の拘束力 / 久保宏之 著
部分タイトル 契約の第三者保護効についての最近の議論と展望 / 山本宣之 著
部分タイトル 借地借家法の基礎理論と定期借家権 / 石尾賢二 著
部分タイトル 不法行為法と制裁 / 窪田充見 著
部分タイトル 未成年女子の生命侵害に基づく損害賠償論 / 岡本智子 著
部分タイトル フランスにおける非債弁済をめぐる近時の理論状況 / 吉井啓子 著
部分タイトル ドイツ消費者信用法における結合取引の清算 / 増井牧 著
部分タイトル 中国民法上の権利主体 / 西村峯裕 著
部分タイトル 父子関係の発生・切断と血縁の存否 / 松倉耕作 著
部分タイトル 「子の福祉」概念についての一考察 / 渡邉泰彦 著
部分タイトル 遺言立会人の役割 / 右近健男 著
部分タイトル 特別養子縁組の決定基準 / 小島二郎 著
部分タイトル 中国の会社財産における国家所有権の機能 / 原田正信 著
出版年(W3CDTF) 2000
件名(キーワード) 民法--記念論文集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC A811
NDC(9版) 324.04 : 民法
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 民法学の課題と展望 石田喜久夫先生古稀記念
  • サヴィニーとフランス民法典—実証化するサヴィニー研究— 赤松秀岳 1ー24
  • サヴィニーの遺産—チンマーマン論文の紹介— 大島俊之 25ー46
  • 私法における自由 岡林伸幸 47ー71
  • 民法上の「人」と「消費者」 谷本圭子 73ー92
  • 代理権授与の錯誤と第三者保護の在り方—ドイツの学説に学んで— 臼井旦 93ー110
  • 成年後見制度における任意後見 中井美雄 111ー129
  • 他人による法律行為と民法九四条の機能 中舎寛樹 131ー161
  • 民事上の詐欺の違法性に関する一考察—セールストークの許容性を中心に— 高嶌英弘 163ー198
  • 物権的請求権:「法と経済学」風 道垣内弘人 199ー217
  • 貸借権の対抗力と権利濫用法理 磯村保 213ー229
  • 石田喜久夫先生の物権変動論I—一七六条論を中心に— 松岡久和 231ー282
  • 石田喜久夫先生の物権変動論II—一七七条「第三者」論(公信力説)を中心として— 田中淳子 283ー338
  • 石田喜久夫先生の物権変動論III—転得者問題を中心に—湯浅道男 339ー358
  • 仮登記の効力への一考察 大内和直 359ー376
  • フランス法における抵当権の効力の及ぶ動産の処分 占部洋之 377ー398
  • 私道通行の保護—実体法上の残された問題を中心に— 田中康博 399ー420
  • ドイツにおける地上権に関する立法の展開過程の一考察 「地上権令」の立法過程の段階に関して 田中英司 421ー442
  • 抵当不動産の賃料債権と抵当権の効力 田中克志 443ー464
  • 流動性ある財産を目的とする個別担保—イングランド型浮動担保をめぐる新たな判例法理の展開— 小山泰史 465ー491
  • 保証契約の性質について 今西康人 493ー522
  • 性質保証責任と免責条項の関係についての序章的考察 渡辺拓 523ー542
  • 手付の法的性質—申込の誘引、予約と手付との関係— 加賀山茂 543ー570
  • 旧商法典における解除と損害賠償との関係について—民法典の沿革的考察— 鶴藤倫道 571ー590
  • 不動産販売価格維持約束と「セールストーク」の拘束力—「紳士協定」裁判例を手掛かりとして— 久保宏之 591ー614
  • 契約の第三者保護効についての最近の議論と展望 山本宣之 615ー646
  • 借地借家法の基礎理論と定期借家権 石尾賢二 647ー666
  • 不法行為法と制裁 窪田充見 667ー405
  • 未成年女子の生命侵害に基づく損害賠償論—史的展開と近時の理論動向— 岡本智子 707ー748
  • フランスにおける非債弁済をめぐる近時の理論状況—錯誤要件を中心として— 吉井啓子 749ー780
  • ドイツ消費者信用法における結合取引の清算増成牧 781ー839
  • 中国民法上の権利主体—自然人を中心に— 西村峯裕 841ー872
  • 父子関係の発生・切断と血縁の存否 松倉耕作 873ー904
  • 「子の福祉」概念についての一考察 渡辺泰彦 905ー127
  • 遺言立会人の役割 右近健男 929ー946
  • 特別養子縁組の決定基準—審決例を対象として— 小島二郎 947ー961
  • 中国の会社財産における国家所有権の機能—会社法四条三項の意義— 原田正信 963ー981
  • 石田喜久夫先生略年表・著作文献目録 983ー1025
  • あとがき

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで