从网站菜单这儿是这个页的前头

快捷键的操作方法如下。跳转页面和执行功能需要同时按下下面的快捷键之后再按下Enter键:听快捷键的操作方法,按下Alt和0键。跳转到首页,按下Alt和1键。登录,按下Alt和2键。跳转到简易检索,按下Alt和3键。跳转到高级检索,按下Alt和4键。跳转到面向残疾人的资料检索,按下Alt和5键。排序检索结果,按下Alt和6键。跳转到国立国会图书馆首页,按下Alt和7键。对检索结果进行过滤,按下Alt和8键。以上是快捷键的操作方法。

从导航这儿

到导航这儿

从本文这儿

资料类别 図書

細胞内シグナル伝達

山本雅 編

书目信息

题名 細胞内シグナル伝達
著者 山本雅 編
著者目录 山本, 雅, 1947-
丛编 実験医学別冊. Bio science新用語ライブラリー
出版地(国名编码) JP
出版地東京
出版社羊土社
出版年月日等 1999.6
大小,容量等 217p ; 26cm
ISBN 4897062624
价格 6500円
日本全国书目号码 20042576
第2版
出版年(W3CDTF) 1999
主题(关键字) シグナルトランスダクション
Ajax-loader 相关的关键字取得中,..
NDLC SC81
NDC(9版) 491.4 : 基础医学
阅读对象 一般
资料的类别 図書
语言(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目录
 

  • 細胞内シグナル伝達
  • 1章 増殖・分化のシグナルとその受容システム
  • □概論:増殖・分化のシグナル伝達 渋谷正史 14
  • VEGF/FIt 渋谷正史 18
  • PDGF/PDGFレセプター 松井利充 20
  • HGF/Met 宮沢恵二 22
  • NGF/NTF/NGFレセプター/TRK 斎藤真子 24
  • ErbBファミリー/neuregulinファミリ 東山繁樹 26
  • cーmpl/TPO 大井淳,東条有伸 28
  • SevenIess 宍戸恵美子 30
  • Frizzled/Wnt 川伸一 32
  • Kit 松居靖久 34
  • TNFレセプター/CD40 塚本信夫,井上純一郎 36
  • Fas/Fasリガンド 米原伸 38
  • RPTP 大杉美穂 40
  • インスリンレセプター 戸辺一之 42
  • ALK/LTK 藤元次郎 44
  • RET 村上秀樹,高橋雅英 46
  • FGFRファミリー 坂本裕美 48
  • レプチン/レプチンレセプター 海老原健,小川佳宏,中尾一和 50
  • ILー2/ILー2Rα,β,γ鎖 葛西宏威,菅村和夫 52
  • ILー5/ILー5Rα,βc 木村輝明,高津聖志 54
  • ILー6/ILー6R/gp130 田賀哲也 56
  • ITAM/ITIM 橋本あり 58
  • NMDAR 手塚徹 60
  • RGS 深田吉孝,林勇一郎 62
  • TGFーβ/アクチビン/インヒビン/dorsalinー1 青木俊介 64
  • Shh 稲木(菊池)美紀子,西郷薫 66
  • Noggin 高橋淑子 68
  • カドヘリン 永淵昭良 70
  • ERMファミリー 月田早智子 72
  • インチグリンー 中村邦明,佐辺寿孝 74
  • 2章 細胞内シグナル伝達システム—膜から細胞質・核へ
  • □概論:抑制性シグナルの出現 井上純一郎 78
  • Srcファミリー 堀川啓介 82
  • Csk 名田茂之 84
  • Crk/Crk・L 矢野元佐辺寿孝 85
  • ZAPー70/Syk 手塚徹 86
  • p130Cas 中元哲也,平井久丸 88
  • Dok 山梨裕司 90
  • Cbl 手塚徹 92
  • Vav 服部成介 94
  • Shc 後藤典子 96
  • Grb2/Ash .三木裕明 98
  • Sos/C3G 田中伸哉 100
  • Dbl 三野彰久,佐々木卓也 102
  • SHIP 岡田英孝,黒崎知博 103
  • PLCγ 深見希代子 104
  • P13キナーゼ 深見希代子 105
  • SH2/SH3 戸辺一之,小川誠司 108
  • LAT 高木智 110
  • Lnk 高木智 111
  • SLPー76 高木智 112
  • Grb7 山本雅 113
  • PHドメイン 塚田聡 114
  • Rho/Rac 石崎敏理 115
  • Rab 横山茂和,白滝博通 117
  • Cdc42 深田正紀,黒田真也,貝淵弘三 119
  • sina/Siah 道上達男,林貴史 120
  • TGFーβレセプター/SMAD 加藤光保 122
  • SHPー1/SHPー2 前田明人 124
  • mos 岩下淳,佐方功幸 125
  • Rafー1/AーRaf/BーRaf 水谷伸,小出寛 128
  • MAPK/MAPKK/MAPKKK 後藤由季子 130
  • STAT/JAK 審良静男 132
  • JNK(SAPK)/p38 後藤由季子 135
  • TAK1/TAB1 渋谷浩司,松本邦弘 137
  • Caspase 鎌田真司,辻本賀英 138
  • Bclー2ファミリー 辻本賀英 140
  • 14ー3ー3 市村徹礒辺俊明 142
  • HS1 北村大介 143
  • カルシニューリン 杉浦麗子,春藤久人,久野高義 144
  • カルモジュリン 宮本英七,竹内有輔 146
  • nPKC/aPKC 平井秀一 148
  • BTK/Tec 井鍋一則 150
  • カテニン 永淵昭良 152
  • APC 本間美和子 154
  • PSDー95/SAP90/PDZ 手塚徹 156
  • パキシリン 真崎雄一,佐辺寿孝 158
  • ヌクレオフォスミン 藤元次郎 159
  • Fak/Pyk2(Cakβ) 近藤明子,佐辺寿孝 160
  • NFκB/1一κB/NIK/IKK 塚本信夫,井上純一郎 162
  • RSK 戸辺一之 164
  • disabled 仲嶋一範,御子柴克彦 166
  • IRSファミリータンパク質 戸辺一之 168
  • CISファミリー 吉村昭彦 170
  • 3章 核内因子—シグナルの到達と作用
  • □概論:シグナル伝達の最終因子としての核内因子 石井俊輔 174
  • Myc/Max/Mad 北中千史 177
  • IRFー1/IRFー2 田中信之 180
  • IRFファミリー 田中信之 182
  • RBタンパク質 田矢洋一 184
  • E2F 田矢洋一 186
  • Tax 鈴木健之 188
  • PEST配列 田中啓二 190
  • ets/ERG 清水喜美子 192
  • WT1/EGRファミリー 仙波憲太郎 194
  • Myb 谷川潤,石井俊輔 196
  • GADD45 石崎寛治 198
  • PRDIIーBF1 前川利男 100
  • NF1/CTF 今川正良 200
  • GATA/Maf 川内紫真子,山本雅之 202
  • PEBP2α/mーRunt 伊藤嘉明 204
  • drbAファミリー 加藤茂明 206
  • fos/jun 伊庭英夫 208
  • BCLー6 守山正胤 210
  • Ran 関ロ猛,西本毅治 211
  • TCF/LEF 秋山徹 212
  • 索引 214

到本文这儿

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

到页脚这儿