サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

MGH麻酔の手引

William E.Hurford [ほか編],稲田英一 監訳

詳細情報

タイトル MGH麻酔の手引
著者 William E.Hurford [ほか編]
著者 稲田英一 監訳
著者標目 Hurford, William E
著者標目 稲田, 英一, 1954-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社メディカル・サイエンス・インターナショナル
出版年月日等 2000.1
大きさ、容量等 680p ; 21cm
注記 原タイトル: Clinical anesthesia procedures of the Massachusetts General Hospital. (5th ed.)
注記 文献あり
ISBN 4895922170
価格 7200円
JP番号 20040696
別タイトル Clinical anesthesia procedures of the Massachusetts General Hospital. (5th ed.)
第4版
出版年(W3CDTF) 2000
件名(キーワード) 麻酔
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC SC711
NDC(9版) 494.24 : 外科学
原文の言語(ISO639-2形式) eng : English
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • MGH麻酔の手引
  • 目次
  • I. 術前の患者評価 1
  • 1. 術前の患者評価 3
  • 概観 3
  • 病歴 3
  • 身体所見 6
  • 検査所見 7
  • 麻酔科医—患者関係 8
  • 麻酔科医による記載 9
  • 禁飲食に対するガイドライン 10
  • 前投薬 10
  • 2. 心疾患患者での特別な注意 15
  • 虚血性心疾患 15
  • 冠動脈疾患以外の心疾患 20
  • 先天性心疾患 24
  • 心臓移植患者 26
  • ペースメーカ 28
  • 自動植込型除細動器(AICD) 30
  • 3. 肺疾患患者に関する特別な注意 33
  • 一般的考察 33
  • 肺疾患の分類 33
  • 高リスク患者の同定 34
  • 肺機能に及ぼす麻酔と手術の影響 37
  • 肺疾患患者の術前処置 38
  • 前投薬 41
  • 麻酔法の選択 41
  • 術後管理 42
  • 4. 腎疾患患者への注意 43
  • 全般的な考察 43
  • 正常な腎臓の生理 43
  • 体液と電解質 44
  • 腎不全 48
  • 薬理学と腎臓 51
  • 薬理学と腎不全 53
  • 腎疾患患者の麻酔管理 54
  • 5. 肝疾患患者への注意 59
  • 肝臓の解剖 59
  • 肝機能 59
  • 肝疾患 63
  • 肝疾患合併患者の手術のリスク 66
  • 肝疾患合併患者の麻酔 66
  • 術後の肝機能障害 67
  • 6. 内分泌疾患患者での特別な注意 71
  • 糖尿病 71
  • 低血糖 75
  • 甲状腺疾患 75
  • カルシウム代謝と副甲状腺疾患 78
  • 副腎皮質疾患 81
  • 副腎髄質疾患 83
  • 下垂体疾患 85
  • カルチノイド 88
  • ポルフィリン症 89
  • 7. 感染症に対する注意 91
  • 一般的な問題点 91
  • 日常的な処置 92
  • 感染患者に対する麻酔 92
  • 免疫抑制患者 92
  • 化学療法 93
  • 麻酔科医に対する感染リスク 94
  • 標準的な予防対策 95
  • ウイルス性肝炎 95
  • 血液製剤 101
  • II. 麻酔の適用 103
  • 8. 麻酔の安全性 105
  • 麻酔のリスク 105
  • 一般的な安全対策 106
  • クオリティアシュアランス(品質保証) 108
  • 基準とその手順 110
  • 9. 麻酔装置 115
  • 概観 115
  • ガス供給システム 115
  • 呼吸回路 119
  • 麻酔用人工呼吸器 121
  • 安全装置 122
  • 麻酔ガス排除装置 123
  • ガス分析 123
  • 麻酔用付属機器 125
  • 麻酔装置の点検リスト 125
  • 10. モニタリング 129
  • 標準的モニタリング 129
  • 心血管系モニタリング 129
  • 呼吸モニタリング 142
  • 体温モニタリング 144
  • 筋弛緩モニタリング 145
  • 中枢神経系モニタリング 145
  • 11. 静脈麻酔薬と吸入麻酔薬 147
  • 静脈麻酔薬の薬理 147
  • 吸入麻酔薬の薬理 157
  • 12. 神経筋遮断 163
  • 神経筋の解剖と生理 163
  • AChとコリン作動性受容体,神経筋遮断薬 165
  • 神経筋遮断 166
  • 神経筋機能のモニタリング 175
  • 神経筋遮断の拮抗 177
  • 筋弛緩薬に対する反応に影響を及ぼす神経筋疾患 179
  • 13. 気道の評価と管理 183
  • 解剖 183
  • 評価 184
  • 基本的な気道確保 186
  • 挿管 188
  • 緊急気道確保 194
  • 特別な配慮 195
  • 14. 全身麻酔の実際 199
  • 術前準備 199
  • 麻酔導入 200
  • 麻酔維持 202
  • 全身麻酔からの覚醒 205
  • 搬送 207
  • 術後回診 207
  • 15. 局所麻酔薬 209
  • 総論 209
  • 局所麻酔薬の臨床使用 211
  • 毒性 214
  • 16. 脊椎麻酔,硬膜外麻酔,仙骨麻酔 217
  • 総論 217
  • 手術に必要な脊髄分節 217
  • 脊椎麻酔,硬膜外麻酔の禁忌 217
  • 脊椎麻酔 219
  • 硬膜外麻酔 228
  • combined spinalーepidural anesthesia(硬膜外併用脊椎麻酔) 234
  • 仙骨麻酔 235
  • 17. 局所麻酔法 237
  • 一般的注意事項 237
  • 器具 237
  • 神経の確認法 238
  • 禁忌 238
  • すべての神経ブロックに共通の合併症 238
  • 頭頸部の局所麻酔 238
  • 上肢の局所麻酔 240
  • 下肢の局所麻酔 248
  • 18. 麻酔中の問題 257
  • 一般的な問題 257
  • 致死的となる問題 267
  • 19. 周術期循環管理 279
  • 血流 279
  • 自動(自己)調節 279
  • アドレナリン作用性受容体の生理 279
  • アドレナリン作用性物質の薬理 280
  • β遮断薬 284
  • 血管拡張薬 285
  • 低血圧法 289
  • 薬物投与量の計算 291
  • 20. 腹部手術の麻酔 293
  • 術前評価 293
  • 麻酔法 294
  • 麻酔管理 295
  • 腹部疾患別麻酔管理 298
  • 21. 胸部手術の麻酔 307
  • 術前評価 307
  • 術前処置 307
  • モニタリング 308
  • 内視鏡 308
  • 縦隔手術 310
  • 肺切除術 311
  • 気管切除術と再建術 317
  • 肺出血 320
  • 食道手術 320
  • 肺移植 322
  • 肺気量縮小手術(肺形成術) 323
  • 胸腔鏡下手術 324
  • 22. 血管手術の麻酔 325
  • 術前評価 325
  • 術前使用薬物 326
  • 頸動脈内膜摘除術 326
  • 末梢血管(動脈)の手術 327
  • 腹部大動脈手術 329
  • 胸部大動脈手術 333
  • 術後の注意 336
  • 23. 心臓手術の麻酔 339
  • 麻酔前評価 339
  • 麻酔管理 340
  • 術後管理 354
  • 小児心臓麻酔 355
  • 機械的補助 363
  • その他の心臓手術 364
  • カルディオバージョンと電気生理学的処置の麻酔 366
  • 24. 脳神経外科の麻酔 369
  • 生理 369
  • 薬理学 372
  • 電気生理学的モニタリング 374
  • 脳神経外科手術の術前評価 376
  • 脳神経外科手術の術前評価 376
  • 術中管理 377
  • 脳外科の代表的手術 381
  • 脊椎,脊髄の手術 386
  • 25. 頭頸部手術の麻酔 389
  • 眼科手術の麻酔 389
  • 耳鼻咽喉科の麻酔 394
  • 頭頸部手術の麻酔 399
  • 26. 泌尿器科手術の麻酔 401
  • 高齢者に対する麻酔 401
  • 泌尿器科手術の麻酔 402
  • 体外衝撃波尿路結石破砕術(ESWL) 406
  • 脊髄障害患者の管理 407
  • 27. 新生児外科領域の麻酔 411
  • 発達 411
  • 全身的評価 413
  • よくみられる新生児の病態 416
  • 28. 小児外科領域の麻酔 433
  • 解剖と生理学 433
  • 術前訪問 436
  • 前投薬と禁飲食(NPO)に関するガイドライン 437
  • 手術室の準備 438
  • 麻酔導入法 441
  • 気管挿管 444
  • 体液管理 445
  • 覚醒と術後管理 446
  • 小児麻酔に特異的な問題 447
  • 局所麻酔 449
  • 29. 産科婦人科の麻酔 455
  • 姓娠中の母体の生理学 455
  • 分娩と出産 456
  • 分娩,出産によく用いられる薬物 458
  • 薬物の胎盤移行 460
  • 分娩と経腟出産の麻酔 461
  • 帝王切開術の麻酔 464
  • 子癇前症と子癇 466
  • 周産期出血 467
  • 羊水塞栓症 469
  • 分娩後不妊手術の麻酔 470
  • 妊娠中の非産科手術の麻酔 471
  • 妊娠中の心肺蘇生 471
  • 婦人科手術の麻酔 472
  • 生殖補助手技の麻酔 473
  • 産科における伝達麻酔の基準 474
  • 30. 日帰り手術 477
  • 患者の選択 477
  • 術前患者準備 477
  • 麻酔管理 478
  • 術後患者ケア 481
  • 予期せぬ入院 481
  • 31. 手術室以外での麻酔 483
  • 一般的留意点 483
  • 特殊な状況 483
  • 32. 外傷患者と熱傷患者の麻酔 491
  • 外傷患者の初期評価 491
  • 各種外傷 494
  • 小児の外傷 499
  • 妊婦外傷患者 500
  • 熱傷 500
  • 熱傷患者の術前評価 501
  • 熱傷の周術期管理 501
  • 熱傷患者に対する麻酔管理上の注意 505
  • 33. 輸血 509
  • 輸血の適応 509
  • 凝固系検査 510
  • 血液型および交差試験 511
  • 成分輸血療法 513
  • 血漿製剤 514
  • 薬物療法 515
  • 自己血輸血 516
  • 輸血による合併症 518
  • 周術期の凝固障害 520
  • その他の疾患 523
  • 34. 麻酔後回復室 527
  • 総論 527
  • PACUへの入室 527
  • モニタリング 528
  • 合併症 528
  • 循環系の合併症 528
  • 呼吸器系の合併症 531
  • 腎臓の合併症 536
  • 神経学的合併症 537
  • 疼痛管理 538
  • 悪心と嘔吐 539
  • 体温変化 539
  • 局所麻酔からの回復 539
  • 退出基準 540
  • 35. 周術期の吸呼不全 541
  • 概観 541
  • 急性呼吸不全の病態生理 541
  • 呼吸不全の診断 543
  • 治療 544
  • 人工呼吸器からの離脱 551
  • 胸腔ドレーン 553
  • 呼吸機能の計算 554
  • III. 特殊な患者のケア 557
  • 36. 成人,小児,新生児の蘇生法 559
  • 概要 559
  • 心停止 559
  • 成人の蘇生 560
  • 小児の蘇生 570
  • 新生児の蘇生 572
  • 37. ペイン 577
  • はじめに 577
  • 痛みの神経学的基礎 578
  • 疼痛管理に関する臨床的事項 582
  • 慢性疼痛 592
  • 癌性疼痛 598
  • 付録I: よく使用される薬物 603
  • 付録II: 悪性高熱(MH) 654
  • 付録III: 麻酔装置の点検リスト 655
  • 索引 657

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで