サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

おもしろくてためになる暦の雑学事典

吉岡安之 著

詳細情報

タイトル おもしろくてためになる暦の雑学事典
著者 吉岡安之 著
著者標目 吉岡, 安之
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社日本実業出版社
出版年月日等 1999.12
大きさ、容量等 221p ; 19cm
ISBN 4534030215
価格 1300円
JP番号 20027406
出版年(W3CDTF) 1999
件名(キーワード)
NDLC MB95
NDC(9版) 449 : 時法.暦学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • おもしろくてためになる暦の雑学事典
  • もくじ
  • はじめに
  • 第1章 暦の常識・非常識
  • 暦のポイントは節目にあり 10
  • 暦なくして歴史なし 12
  • 暦はなぜコヨミというのか 14
  • 太陰暦+太陽暦=太陰太陽暦ではない 16
  • 一年は何を基準とするか 18
  • 一年の長さもいろいろ 20
  • なぜ一年は一二か月なのか 22
  • 一週間はなぜ七日なのか 24
  • 日曜はなぜ休日なのか 26
  • 曜日の順番には深いワケがある 28
  • 曜日名は世界共通ではない 30
  • 二〇〇〇年以上も使われる二十四節気 32
  • 二十四節気はすぐれた季節カレンダー 34
  • 年内立春とは何? 36
  • 春分の日が一定しない理由 38
  • 日本でもサマータイムが実施される? 40
  • カレンダー、エフェメリス、アルマナック 42
  • ◎コラム◎明治改暦の裏事情 44
  • 第2章 暦の歴史エピソード
  • 日本固有の古代暦は存在したか 46
  • 『日本書紀』と暦の謎解き 48
  • 戦前に使われた神武紀元とは? 50
  • 建国記念の日に根拠はあるか 52
  • 昔の暦は誰がつくったのか 54
  • 仮名暦・地方暦とは何か 56
  • 年号はどのように決められるのか 58
  • 歴代天皇よりも年号の数が多いワケ 60
  • 十干十二支とエト 62
  • 十二支はどこから生まれたのか 64
  • なぜ年月日が干支で表わされるのか 66
  • 日食と月食はなぜ起こるのか 68
  • 卑弥呼の死は皆既日食と関係する? 70
  • 「有明の月」はいつみられるか 72
  • 暦によって閏も異なる 74
  • 花札に残る江戸時代の花暦 76
  • 現代にも生きる主な迷信的暦注 78
  • 占星術は暦よりも古い 80
  • 黄道十二宮とホロスコープ 82
  • 七曜の起源と意味 84
  • 二十八宿と星マンダラ 86
  • 夏至は古代ヨーロッパの祝祭日 88
  • イエズス会宣教師の暦学的貢献 90
  • 短命に終わったフランス革命暦 92
  • 世界暦は理想的な暦か 94
  • ◎コラム◎江戸時代に流行した大小暦とは? 96
  • 第3章 暦の進化史
  • 人類史における暦の意味 98
  • エジプト暦〈正確にはシリウス暦〉 100
  • コプト暦〈古代エジプトの民間暦〉 102
  • バビロニア暦〈数値計算と力ルデア人〉 104
  • ユダヤ暦〈十九年七閏法の太陰太陽暦〉 106
  • ギリシア暦〈大ざっぱな古代ギリシア人〉 108
  • 古代ローマ暦〈暦を年末調整〉 110
  • ユリウス暦〈一月年初が始まった〉 112
  • イスラム暦〈複数の暦を併用〉 114
  • イラン暦〈グレコリオ暦より合理的〉 116
  • マヤ暦・アステカ暦・インカ暦 118
  • ヒンズー暦〈複数の時間単位を併用〉 120
  • グレゴリオ暦〈三五〇年かかって普及〉 122
  • 中国の暦1〈干支による紀年法〉 124
  • 中国の暦2〈暦法を決定づけた三統暦〉 126
  • 中国の暦3〈立春正月は中国の伝統〉 128
  • 中国の暦4〈易姓革命による改暦〉 130
  • 日本の暦1〈日本最古の暦は元嘉暦〉 132
  • 日本の暦2〈八○○年使われた宣明暦〉 134
  • 日本の暦3〈江戸時代の四度の改暦〉 136
  • 暦の歴史年表 138
  • ◎コラム◎ユリウス日(JD)とは何か 142
  • 第4章 時刻・時計の歴史とサイエンス
  • 時計はなぜトケイと読むのか 144
  • 機械時計よりも正確だった日時計 146
  • 水時計、砂時計、機械時計 148
  • 線香やロウソクを利用した火時計 150
  • 不定時法に対応させた和時計 152
  • 時計精度を飛躍的に高めた船舶事故 154
  • クォーツ時計の原理としくみ 156
  • 地球自転の誤差を実証した原子時計 158
  • 時刻合わせの必要がない電波時計 160
  • 昔の一時は今の二時間 162
  • 「草木も眠る丑三つ時」とは今の何時? 164
  • 現在の時刻制度の始まりは? 166
  • 閏秒はいつ挿入されるのか? 168
  • ◎コラム◎生物進化をたどる分子時計 170
  • 第5章 季語と年中行事のおもしろ雑学
  • 歳時記をみなおそう 172
  • 和風月名はいつできたのか 174
  • 昔の小正月はにぎやかだった 176
  • 立春正月は中国において守られている 178
  • 上元は旧暦の小正月 180
  • お彼岸に墓参りをするワケは? 182
  • グレゴリオ暦と復活祭の関係 184
  • 桜前線はソメイヨシノの開花日 186
  • 昔の衣服は暦がわり 188
  • 「八十八夜の別れ霜」の意味は? 190
  • 五月五日を端午の節句というのは? 192
  • 五月雨とは梅雨のことである 194
  • 水無月は田植え月 196
  • 縁日とはもともと仏教用語? 198
  • お中元は七月一五日までのもの? 200
  • 立秋と残暑の候はどちらが先か 202
  • 蝉の声は夏から秋の季節暦 204
  • 十三夜の月を愛でるのは日本だけ 206
  • 収穫期でわかる稲の品種 208
  • 体育の日は東京オリンピックの記念日 210
  • 紅葉・黄葉は竜田姫の織る錦 212
  • 一一月は収穫祭の月 214
  • 酉の市は武士の信仰から始まった 216
  • 一年の締めくくりが事納 218
  • クリスマスはもともとは冬至祭 220
  • ◎主な参考資料 222

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで