サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

エスニシティと現代国家 : 連邦国家カナダの実験

中野秀一郎 著

詳細情報

タイトル エスニシティと現代国家 : 連邦国家カナダの実験
著者 中野秀一郎 著
著者標目 中野, 秀一郎, 1936-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社有斐閣
出版年月日等 1999.11
大きさ、容量等 243p ; 22cm
ISBN 4641076227
価格 4300円
JP番号 20019962
出版年(W3CDTF) 1999
件名(キーワード) 民族問題--カナダ
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC A68-C3
NDC(9版) 316.851 : 国家と個人・宗教・民族
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • エスニシティと現代国家 連邦国家カナダの実験
  • 目次
  • まえがき 1
  • 現代国家とは何か (3)
  • カナダ国家の現実 (5)
  • 第1章 民族,国家,連邦制 9
  • 1 現代国民国家の変貌 9
  • 民主制原理と社会国家原理 (12)
  • カナダの選択 (14)
  • 2 多民族国家と連邦制 16
  • 民族と国家 (16)
  • さまざまな連邦制 (17)
  • 連邦国家の理念と現実 (20)
  • 第2章 アングロ系とフランス系 ●カナダ国家の誕生と展開 23
  • 1 近代カナダの誕生 23
  • 2 英仏両民族の確執 26
  • 3 連邦制のアキレス腱 32
  • 4 ケベックの事情 33
  • 第3章 ケベック・ナショナリズムと分離主義 41
  • 1 〈征服された〉ケベック 41
  • パピーノの反乱 (41)
  • ダラムの処方筆 (43)
  • 2 コンフェデレーションの形成 45
  • 揺藍期のナショナリズム (46)
  • ブラサのカナダ主義 (49)
  • 3 ケベック党結成への道 51
  • 伝統主義と自由主義 (51)
  • ケベック党の支持基盤 (54)
  • 4 レヴェックの賭—1980年住民投票の実施 58
  • まとめ—ケベック・ナショナリズムの構造 62
  • 資料1 「カトリシズムとフランス系カナダのナショナリズム」 (ラフレッシュ司教) 67
  • 第4章 二言語主義,多文化主義,そしてさらなる多元性 ●理念と現実 69
  • 1 言語と国家 69
  • 多文化主義政策 (70)
  • 多様化する人種構成 (71)
  • 2 多文化主義の実験—各州の対応 74
  • 独自の選択—ケベックの言語政策 (74)
  • 法令第101号と世論 (76)
  • 3 多文化主義の受容 77
  • 「人種のるつぼ」と「サラダ・ボウル」 (79)
  • 4 多民族国家をめぐる諸問題 81
  • 権力の意図—多様な多文化主義政策 (82)
  • 難民・移民と現代国家 (84)
  • アメリカとメキシコ (85)
  • 第5章 世俗化と少子化ケベック社会の変化 91
  • 1 ケベック社会とカトリシズム 91
  • 2 「静かなる革命」の展開 94
  • 3 近代化と世俗化 96
  • 4 人口,結婚,家族,性,そして宗教をめぐる変化 97
  • 出生率の低下と子どもの数の減少 (98)
  • 離婚率の上昇 (100)
  • まとめ 102
  • 第6章 憲法改正問題とケベック州選挙 107
  • 1 1985年ケベック州選挙 107
  • 歴史的背景 (107)
  • 選挙結果 (108)
  • 分析 (119)
  • まとめ (130)
  • 2 1989年ケベック州選挙 131
  • 状況変化 (132)
  • ケベック・ナショナリズムの背景 (134)
  • 1985年以降のケベック (137)
  • 選挙の結果とその意味 (139)
  • 二言語主義のたそがれ!? (144)
  • まとめ (150)
  • 3 シャーロットタウン提案の否決と1994年ケベック州選挙 152
  • 連邦制のこと (154)
  • 流産したミーチレイク合意 (155)
  • シャーロットタウン提案 (158)
  • 1992年カナダ国民投票の帰結 (162)
  • 1994年ケベック州選挙 (168)
  • まとめ (173)
  • 4 1998年ケベック州選挙と今後の見通し 175
  • 選挙結果 (176)
  • 分離—独立の条件 (177)
  • 資料2 ケベック関連政治年表 180
  • 第7章 カナダ国家の性格 289
  • 1 概念の検討と整理 190
  • race,nation,ethnicity(ethnic group) (190)
  • nation,state,nation-state,society,political community (192)
  • 2 国家の比較枠組 193
  • 建国過程と領土 (194)
  • 一元性と多元性 (295)
  • 集権性と分権性 (196)
  • 3 カナダ国家とは何か 196
  • 多民族社会・多文化主義 (196)
  • ケベック問題 (298)
  • 地域主義 (201)
  • 第一民族 (202)
  • 移民,難民,そして国民 (204)
  • 連邦制 (205)
  • おわりに (208)
  • 終章「エスニシティと現代国家」のゆくえ 211
  • 相反する二つのトレンド (211)
  • 新部族主義(neo-tribalism) (212)
  • テロリズム,民主主義,情報革命 (214)
  • 多元性の統合原理 (215)
  • おわりに (217)
  • 参考文献・初出一覧 219
  • あとがき 225
  • 略語一覧 227
  • 事項・人名索引 229

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで