サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

生薬漢方製剤の微生物および異物汚染対策ならびに品質管理に関するシンポジウム 第11回

日本防菌防黴学会

詳細情報

タイトル 生薬漢方製剤の微生物および異物汚染対策ならびに品質管理に関するシンポジウム
著者標目 日本防菌防黴学会
出版地(国名コード) JP
出版地大阪
出版社日本防菌防黴学会
出版年月日等 [1999]
大きさ、容量等 92p ; 26cm
注記 会期: 平成11年11月15日
JP番号 20021315
巻次 第11回
出版年(W3CDTF) 1999
件名(キーワード) 漢方薬--会議録
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC SD131
NDC(9版) 499.8 : 薬学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 第11回生薬漢方製剤の微生物および異物汚染対策ならびに品性管理に関するシンポジウム
  • 1. 生薬を主薬とする丸剤の製造工程のバリデーション(GMP実施助言モデル事業) 奈良県薬事指導所 植山高光 1ー6
  • 2. 生薬漢方製剤における指標成分の簡便迅速分析法の検討 大阪府立公衆衛生研究所 山崎勝弘 7ー10
  • 3. 検査法の違いによる微生物限度試験値への影響 奈良県薬事指導所 中尾昌史 11ー15
  • 4. 生薬配合丸剤の崩壊試験法判定基準における溶出率による判定方法について 富山県薬事研究所 津野敏紀 17ー20
  • 5. 大阪府における生薬漢方製剤のGMPI指導について 大阪府保健衛生部薬務課 後藤聡子 21ー27
  • 6. 臨床からみた漢方薬の品質 生薬の調剤システム 近畿大学東洋医学研究所 森山健三 29ー32
  • 7. 生薬をめぐる最近の話題理化学試験用生薬標準品及び海外における生薬の動向 国立医薬品食品衛生研究所生薬部 関田節子 33ー35
  • 8. 生薬の微生物限度試験(日漢協技術委員会)
  • 8ー1. 生菌数試験における試料調製 小太郎漢方製薬(株) 谷健次 37ー43
  • 8ー2. 生菌数試験における培養・計測について (株)ツムラ 久保利之 45ー49
  • 8ー3. 特定微生物の検出 (株)ウチダ和漢薬 白鳥誠 51ー58
  • 9. 微生物殺滅のための照射法の概要 大阪薬科大学 木村捷二郎 59ー63
  • 10. 照射生薬の性状変化に関する実験的考察 三星製薬(株) 嶋田康男 65ー73
  • 11. 微生物制御のための実用照射装置 (有)イービーム技研 永倉邦男 75ー79
  • 12. 生薬漢方製剤の微生物試験におけるテクニカルポイント 大阪府薬剤師会試験検査センター 横山浩 81ー37

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで