サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

薬・毒物中毒救急マニュアル

西勝英 監修,西玲子 [ほか]著

詳細情報

タイトル 薬・毒物中毒救急マニュアル
著者 西勝英 監修
著者 西玲子 [ほか]著
著者標目 西, 勝英, 1937-
著者標目 西, 玲子
出版地(国名コード) JP
出版地大阪
出版社医薬ジャーナル社
出版年月日等 1999.5
大きさ、容量等 415p ; 26cm
注記 文献あり
ISBN 4753217426
価格 4900円
JP番号 99114753
改訂6版
出版年(W3CDTF) 1999
件名(キーワード) 薬剤中毒
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 薬品中毒
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 救急療法
NDLC SD74
NDC(9版) 493.15 : 内科学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 薬・毒物中毒救急マニュアル
  • 目次
  • 監修のことば 3
  • 序 4
  • 急性中毒の処置
  • I. 応急処置 13
  • 1. 口から入ったとき 13
  • 2. 気道から入ったとき 13
  • 3. 皮膚,粘膜についたとき 13
  • 4. 目の汚染 13
  • 5. 刺傷・咬傷 13
  • II. 毒物の除去 14
  • 1. 毒物の吸収阻止 14
  • 1) 催吐 14
  • 2) 胃洗浄 14
  • 3) 吸着・沈殿 16
  • 4) 解毒剤・拮抗剤 16
  • 5) 下剤・腸洗浄 18
  • 2. 吸収された毒物の排泄 18
  • 1) 強制利尿 18
  • 2) 血液浄化法 19
  • 3) 腹膜透析 20
  • III. 初期維持療法 22
  • 1. 呼吸管理 22
  • 2. 循環管理 22
  • 3. 体液管理 23
  • IV. 対症療法 25
  • 1. 昏睡 25
  • 2. 痙攣 25
  • 3. 脳浮腫 25
  • 4. 緊急を要する不整脈 25
  • 5. 高熱 26
  • 6. 低体温 26
  • 7. 高血圧 26
  • 8. 低血圧 26
  • 9. メトヘモグロビン血症 26
  • 10. 上部消化管出血 26
  • 各論
  • I. 農薬による中毒 30
  • 殺虫剤 32
  • 1. 有機リン剤 32
  • 2. カーバメート剤 41
  • 3. 有機塩素剤 44
  • 4. ピレスロイド剤 46
  • 5. くん蒸剤 48
  • 6. 各種殺虫剤 51
  • 殺菌剤 55
  • 1. 有機塩素剤 55
  • 2. ジチオカーバメート剤(有機硫黄剤) 56
  • 3. ブラストサイジンS 58
  • 4. 銅剤 59
  • 5. 有機ヒ素剤 60
  • 6. 各種殺菌剤 60
  • 除草剤 63
  • 1. パラコート,ジクワット 63
  • 2. フェノール系除草剤・殺菌剤 65
  • 3. フェノキシ系除草剤 66
  • 4. アニリン系除草剤 68
  • 5. アミノ酸系除草剤 71
  • 6. 各種除草剤 73
  • 殺そ剤 76
  • 1. 有機フッ素剤 76
  • 2. クマリン系 77
  • 3. リン化亜鉛 77
  • 4. タリウム 78
  • 5. 黄リン 79
  • 6. 各種殺そ剤 79
  • 展着剤 81
  • 別表1 ヒトでの病態が明らかでない農薬 82
  • 別表2 混合農薬の組成・成分名 88
  • II. 医薬品による中毒 98
  • 1. 催眠鎮静剤 98
  • 2. 抗てんかん薬 104
  • 3. 解熱鎮痛消炎剤 108
  • 4. 精神神経用剤 118
  • 5. 強心剤・不整脈治療剤 132
  • 6. 血圧降下剤 142
  • 7. 鎮咳薬 150
  • 8. 消化器系薬剤 152
  • 9. 経口糖尿病薬 154
  • 10. 抗ヒスタミン剤 158
  • 11. 抗凝固剤 160
  • 12. 麻薬・覚醒剤 162
  • 13. 抗結核薬 168
  • 14. 抗悪性腫瘍剤 170
  • 15. 病原生物に対する医薬品 172
  • 16. 甲状腺ホルモン剤 178
  • 17. 殺菌消毒剤 178
  • 18. ビタミン剤 188
  • 19. 漢方薬 190
  • 20. 抗原虫薬 190
  • 21. 駆虫薬 192
  • 22. その他の医薬品 194
  • III. 家庭用品による中毒 206
  • 1. 洗剤類 206
  • 2. 界面活性剤 215
  • 3. ビルダー 217
  • 4. 漂白剤 218
  • 5. 化粧品類 224
  • 6. 家庭用殺虫・防虫剤 238
  • 7. 保存剤 250
  • 8. 食品添加物 252
  • 9. 文具類 258
  • 10. その他の家庭用品 268
  • 別表3 中毒110番対応一覧表 288
  • IV. 動植物による中毒 294
  • 1. 魚貝類 294
  • 2. 蛇,蜂,その他 302
  • 3. 植物 312
  • 4. きのこ類 322
  • V. その他の工業用品による中毒 330
  • 1. ガス 330
  • 2. 有機溶媒・有機物質 346
  • 3. 金属・無機化合物 362
  • 4. 酸・アルカリ 380
  • 参考文献 390
  • 索引 394

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで