サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

律詩墨場必携 4

福本雅一 選訳

詳細情報

タイトル 律詩墨場必携
著者 福本雅一 選訳
著者標目 福本, 雅一, 1931-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社二玄社
出版年月日等 1999.5
大きさ、容量等 200p ; 19cm
ISBN 4544112087
価格 1500円
JP番号 99105558
巻次 4
部分タイトル
出版年(W3CDTF) 1999
件名(キーワード) 中国詩--評釈
NDLC KK436
NDLC KK213
NDC(9版) 921 : 詩歌.韻文.詩文
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 律詩墨場必携. 4
  • 律詩墨場必携 明 〔目次〕
  • 夜坐 楊維楨(よういてい) 1
  • 感時 楊維楨 2
  • 覽古四十二首 其二十 楊維楨 3
  • 峨眉亭 張以寧(ちょういねい) 4
  • 嚴陵釣臺 張以寧 5
  • 送許時用歸越 汪廣洋(おうこうよう) 6
  • 過高郵有感 汪廣洋 7
  • 感事 張昱(ちょういく) 8
  • 送許時用還剡 宋濂(そうれん) 9
  • 寒夜 貝瓊(ばいけい) 10
  • 重九 魯淵(ろえん) 11
  • 西山暮歸 藍仁(らんじん) 12
  • 惜貓怨 藍仁 13
  • 溪橋晩立 藍智(らんち) 14
  • 雨中同孟原僉憲登嘉魚亭 藍智 15
  • 過雲洞嶺 藍智 16
  • 破屋 藍智 17
  • 日出行 張紳(ちょうしん) 18
  • 感懷三十一首 其二十 劉基(りゅうき) 19
  • 漁樵問答 劉基 20
  • 遣興二首 其二 劉基 21
  • 旅夜四首 其三 劉基 22
  • 秋感 劉基 23
  • 古戍 劉基 24
  • 春思 劉基 25
  • 題秋江獨釣圖 劉基 26
  • 靈峯寺松風閣 劉基 27
  • 古意二十首 其十三 袁凱(えんがい) 28
  • 古意二十首 其二十 袁凱 29
  • 移居 袁凱 30
  • 老夫五首 其二 袁凱 31
  • 客中除夕 袁凱 32
  • 白燕 袁凱 33
  • 西津夜泊 周致堯(しゅうちぎょう) 34
  • 玉華山 劉菘(りゅうすう) 35
  • 懷以仁講師入觀圖 宗泐(しゅうろく) 36
  • 蠶婦 張羽(ちょうう) 37
  • 贈彈箏人 張羽 38
  • 猛虎行 高啓(こうけい) 39
  • 月林淸影 高啓 40
  • 水上盥手 高啓 41
  • 寒夜泛湖至東舍 高啓 42
  • 送陳則 高啓 43
  • 江上早發 高啓 44
  • 送謝恭 高啓 45
  • 歩至東皐 高啓 46
  • 牧 高啓 47
  • 甫里即事四首 其一 高啓 48
  • 甫里即事四首 其二 高啓 49
  • 初夏江村 高啓 50
  • 秋日江居寫懷七首 其二 高啓 51
  • 梅花九首 其一 高啓 52
  • 丙申歳咏懷 李延興(りえんこう) 53
  • 偶題 楊基(ようき) 54
  • 岳陽樓 楊基 55
  • 柳短短送陳舜道 徐賁(じょひ) 56
  • 白蘋花送王汝器 徐賁 57
  • 七夕有雨 徐賁 58
  • 何梅閣山居 甘瑾(かんきん) 59
  • 夜坐 許繼(きょけい) 60
  • 嶠嶼春潮 高棅(こうへい) 61
  • 聞笛歌送人之塞上 王恭(おうきょう) 62
  • 閑居感懷十七首 其二 方孝孺(ほうこうじゅ) 63
  • 閑居感懷十七首 其八 方孝孺 64
  • 閑居感懷十七首 其十七 方孝孺 65
  • 題李典儀雲東卷 程本立(ていほんりつ) 66
  • 高郵 楊士奇(ようしき) 67
  • 題王侍講山水 楊榮(ようえい) 68
  • 送周秀才游長沙 李昌祺(りしょうき) 69
  • 歸自南陽 李昌祺 70
  • 荒村 于謙(うけん) 71
  • 初度 于謙 72
  • 寄逸人高漫士 林鴻(りんこう) 73
  • 夕陽 林鴻 74
  • 過侯城里有感 魏澤(ぎたく) 75
  • 送王内敬重戍遼海 劉績(りゅうせき) 76
  • 假髻曲 張弼(ちょうひつ) 77
  • 渡江 張弼 78
  • 低田婦 沈周(しんしゅう) 79
  • 門前有垂楊 沈周 80
  • 宿丹陽聞笛 呉寬(ごかん) 81
  • 憶舍弟 莊昶(そうちょう) 82
  • 舟中 莊昶 83
  • 晩渡咸陽 馬中錫(ばちゅうせき) 84
  • 游嶽麓寺 李東陽(りとうよう) 85
  • 早春江行 祝允明(しゅくいんめい) 86
  • 秋晩由震澤松陵入嘉禾道中作 祝允明 87
  • 暮春山行 祝允明 88
  • 九日 文森(ぶんしん) 89
  • 漫興十首 其二 唐寅(とういん) 90
  • 尋花 唐寅 91
  • 題對酒 文徴明(ぶんちょうめい) 92
  • 新秋 文徴明 93
  • 感懷 文徴明 94
  • 魏家灣有感 文徴明 95
  • 書草萍驛 王守仁(おうしゅじん) 96
  • 後中秋望月歌 王守仁 97
  • 秋望 李夢陽(りぼうよう) 98
  • 鄭生至自泰山 李夢陽 99
  • 東莊藩司諸公見過 李夢陽 100
  • 吹臺春日懷古 李夢陽 101
  • 聞箏 康海(こうかい) 102
  • 送都玄敬 邊貢(へんこう) 103
  • 文章烟月 徐禎卿(じょていけい) 104
  • 在武昌作 徐禎卿 105
  • 送友人還呉 徐禎卿 106
  • 寄華玉 徐禎卿 107
  • 月 徐禎卿 108
  • 晩次寶應湖阻雨憶舍弟 嚴嵩(げんすう) 109
  • 莫羅燕 何景明(かけいめい) 110
  • 答望之 何景明 111
  • 送曹端卿謫尋甸 何景明 112
  • 蘇子遊赤壁圖 何景明 113
  • 武關 何景明 114
  • 雨霽 何景明 115
  • 得獻吉江西書 何景明 116
  • 烟 孟洋(もうよう) 117
  • 仲春虎丘 章美中(しょうびちゅう) 118
  • 訪樵者 孫一元(そんいちげん) 119
  • 晩霽 孫一元 120
  • 雙雁 鄭善夫(ていぜんふ) 121
  • 秋夜 鄭善夫 122
  • 峽東曲 楊愼(ようしん) 123
  • 錦津舟中對酒別劉善克 楊愼 124
  • 六月十四日病中感懷 楊愼 125
  • 三岔驛 楊愼 126
  • 玉臺體四首 其一 楊愼 127
  • 昭王臺 薛蕙(せつけい) 128
  • 草堂 薛蕙 129
  • 寄夫 黄安人(こうあんじん) 130
  • 夜坐寄朱仲開張鷗江 陳鶴(ちんかく) 131
  • 晩坐 居節(きょせつ) 132
  • 泊淮上 金鑾(きんらん) 133
  • 大梁冬夜 作者未詳(よみびとしらず) 134
  • 楡河曉發 謝榛(しゃしん) 135
  • 過淸源故居有感 謝榛 136
  • 苦雨後感懷 謝榛 137
  • 渡黄河 謝榛 138
  • 秋日懷弟 謝榛 139
  • 夜話李孺長書屋因懷其尊君左納言 謝榛 140
  • 再別兄弟作 皇甫〔コウ〕(こうほこう) 141
  • 舟中對月書情 皇甫汸(こうほほう) 142
  • 三衢道中 皇甫汸 143
  • 別母 沈明臣(しんめいしん) 144
  • 古歌二首 其一 高叔嗣(こうしゅくし) 145
  • 中秋無月 高叔嗣 146
  • 廣陵曉發 張時徹(ちょうじてつ) 147
  • 録別 李攀龍(りはんりゅう) 148
  • 古意七首 其一 李攀龍 149
  • 廣陽山道中 李攀龍 150
  • 懷子相 李攀龍 151
  • 登華不注山送公瑕 李攀龍 152
  • 九江官舍除夕 歐大任(おうたいにん) 153
  • 暮發滁陽 徐中行(じょちゅうこう) 154
  • 初入滇關 徐中行 155
  • 春日過宋諸陵三首 其三 徐渭(じょい) 156
  • 宛轉詞 徐渭 157
  • 哭梁公實十首 其三 宗臣(そうしん) 158
  • 答明卿 宗臣 159
  • 憶昔三首 其三 王世貞(おうせいてい) 160
  • 登太白樓 王世貞 161
  • 初到石湖 李贄(りし) 162
  • 韜鈐深處 戚繼光(せきけいこう) 163
  • 塘棲道中 王穉登(おうちとう) 164
  • 冬夜閑居 王人鑒(おうじんかん) 165
  • 夜起 沈木(しんぼく) 166
  • 彭城渡黄河 屠隆(とりゅう) 167
  • 春日懷桃花別業 屠隆 168
  • 初晴即時 袁宗道(えんそうどう) 169
  • 將抵都門 袁宗道 170
  • 春日閑居 袁宗道 171
  • 水居六首 其四 高攀龍(こうはんりゅう) 172
  • 夜歩 高攀龍 173
  • 對客 歸子慕(きしぼ) 174
  • 甲午汶上除夕 徐〔トウ〕(じょとう) 175
  • 送人游呉楚 徐〔トウ〕 176
  • 投宿山家 徐〔ボツ〕(じょぼつ) 177
  • 山居秋懷 程嘉燧(ていかすい) 178
  • 病起偶題 袁宏道(えんこうどう) 179
  • 江上送別 袁宏道 180
  • 感事 袁宏道 181
  • 出郭 袁宏道 182
  • 荒園獨歩 袁宏道 183
  • 柳浪雜詠三首 其一 袁宏道 184
  • 鄴城道中 袁中道(えんちゅうどう) 185
  • 沈雨若自常熟過訪 鍾惺(しょうせい) 186
  • 夜坐 鍾惺 187
  • 林古度(りんこど) 夜歸聯句 鍾惺 188
  • 木瀆 曹學佺(そうがくせん) 189
  • 淸淵逢卿人南還 李流芳(りりゅうほう) 190
  • 山月 譚元春(たんげんしゅん) 191
  • 瓶梅 譚元春 192
  • 登淸涼臺 譚元春 193
  • 富陽 張岱(ちょうたい) 194
  • 扁舟 龔賢(きょうけん) 195
  • 洞庭酒樓 鄺露(こうろ) 196
  • 徐夕有懷亡女 陳子龍(ちんしりゅう) 197
  • 重遊弇園 陳子龍 198
  • 霸圖 夏完淳(かかんじゅん) 199
  • 遇盜自解 夏完淳 200

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで