サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

蓮實重彦 [ほか]著

詳細情報

タイトル
著者 蓮實重彦 [ほか]著
著者標目 蓮実, 重彦, 1936-
シリーズ名 東京大学公開講座 ; 68
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社東京大学出版会
出版年月日等 1999.4
大きさ、容量等 293p ; 19cm
ISBN 4130030981
価格 2600円
JP番号 99101161
出版年(W3CDTF) 1999
件名(キーワード) 自動車
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC NC23
NDC(9版) 537 : 自動車工学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 目次
  • 開講のあいさつ 中島尚正
  • 未来の車システムITS 坂内正夫 1
  • 未来の車は何をめざすのか? 1
  • ITSとは? 5
  • 具体的なITS技術 7
  • ITSの社会的受容性 21
  • 渋滞のメカニズムと対策 桑原雅夫 25
  • 持続可能な交通と“車”社会の展望 太田勝敏 53
  • はじめに─車社会の展開 53
  • 「持続可能な交通」の意味 59
  • 交通政策の方向性(目標)、車依存社会から新たな“持続可能なハイモビリティ社会へ” 61
  • 政策目標と戦略体系─車への期待 68
  • 展望─進化した“車”と新たな“車”社会へむけて 77
  • 自動車の過去・現在・未来 藤本隆宏 81
  • 自動車の現在 81
  • 自動車の過去 89
  • 自動車の未来 104
  • 材料複合システムとしての車 相沢竜彦 113
  • はじめ 113
  • 自動車部品と材料 115
  • 超塑性成形 125
  • タイヤという複合材料部品 133
  • 熱電材料による省エネルギー 142
  • おわりに 157
  • 古代ギリシアの民主政と戦車 桜井万里子 159
  • はじめに 159
  • 実戦用の戦車 161
  • 戦術の変化 167
  • 民主政と戦車 175
  • むすび 181
  • 日本古代の牛車と荷車 加藤友康 185
  • 車の登場 185
  • 牛車の利用 192
  • 荷車の利用 200
  • 車の製作技術 206
  • 車とけが 中塚貴志 211
  • はじめに 211
  • 交通事故の統計 212
  • 交通事故死者のデータ 218
  • 交通事故の負傷者のデータ 226
  • 受傷部位の検討 232
  • 保険支払いから見た交通事故 238
  • 交通事故外傷に対する形成外科の役割 241
  • おわりに 245
  • 高齢者と車 甲斐一郎 247
  • わが国における高齢化の進行 247
  • 高齢者の生きがいと車 249
  • 高齢者の移動と車 253
  • 高齢者と車による事故 257
  • 高齢者と車─アメリカの事例 266
  • 私法からみた車 落合誠一 269
  • はじめ 269
  • 製造物としての車 270
  • 「交通事故としての車」 281
  • 「製造物としての車」と「交通事故としての車」の比較・評価 285
  • むすび 289
  • 閉講のあいさつ 蓮実重彦 291

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで