サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

近世交通の史的研究

丸山雍成 編

詳細情報

タイトル 近世交通の史的研究
著者 丸山雍成 編
著者標目 丸山, 雍成, 1933-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社文献出版
出版年月日等 1998.10
大きさ、容量等 640p ; 22cm
ISBN 4830512105
価格 16000円
JP番号 99068280
出版年(W3CDTF) 1998
件名(キーワード) 日本--交通--歴史--記念論文集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC DK7
NDC(9版) 682.1 : 交通史・事情
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 近世交通の史的研究
  • 近世交通の史的研究 目次
  • はしがき
  • 第一編 近世の陸上交通と制度
  • 第一書 徳川家光の上洛通行と賦役 ー美濃国を中心にー 土田良一 5ー64
  • 第二書 越後村上藩の参勤交代 桑原孝 65ー99
  • 第三書 会津藩における近世前期の交通制策 ー越後街道の駅所を中心にー 波田野富信 101ー137
  • 第四書 日光御廻道の成立 杉山正司 139ー158
  • 第五書 日光例幣使街道における飯売女設置をめぐる諸問題 ー太田宿を事例としてー 宇佐美ミサ子 159ー194
  • 第六書 近世関所役人の確執と抗争 ー中山道碓氷関所を事例としてー 金井達雄 195ー258
  • 第二編 近世の水上交通
  • 第一書 湊町浦賀の成立 平川新 259ー287
  • 第二書 武蔵国見沼代用水路筋の川船について 川名登 289ー304
  • 第三書 水戸天狗党の乱と利根川舟運 ー幕府鎮圧軍の軍需物資運漕ー 丹治健蔵 305ー337
  • 第四書 幕末川船船頭の航行日記から 渡辺英夫 339ー414
  • 第三編 中世ー近代における交通上の諸問題
  • 第一書 中世流通民試考 ー若狭湾岸のサトウリをめぐってー 胡桃沢勘司 415ー448
  • 第二書 交通にみる歴史の諸相 ー大名と民衆を視点にー 丸山雍成 449ー469
  • 第三書 東海導肋におけるおかげ参り 渡辺和敏 471ー520
  • 第四書 幕末・維新期の内陸輸送の展開 増田広実 521ー550
  • 第五書 旅から旅行へ ー近世及び近現代の伊勢・西国巡りを中心にー 山本光正 551ー617
  • 第六書 大正期電気軌道会社設立不正事件の私訴について 三浦忍 619ー635
  • あとがき

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで