サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 政府刊行物

えびの市史 上巻

えびの市郷土史編さん委員会 編

詳細情報

タイトル えびの市史
著者 えびの市郷土史編さん委員会 編
著者標目 えびの市
出版地(国名コード) JP
出版地[えびの]
出版社えびの市
出版年月日等 1994.3
大きさ、容量等 492p ; 27cm + 図3枚 (袋入)
JP番号 99034033
巻次 上巻
出版年(W3CDTF) 1994
件名(キーワード) えびの市
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC GC289
NDC(9版) 219.6 : 九州地方
対象利用者 一般
資料の種別 図書
資料の種別 政府刊行物
資料の種別 地方公共団体刊行物
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • えびの市史
  • えびの市史 上巻 目次
  • 口絵
  • 発刊のことば えびの市長松形良正
  • 凡例
  • 第一編 えびの市の自然
  • 第一章 位置・面積 三
  • 第二章 地勢 五
  • 第三章 気候 四一
  • 第一節 気象観測の歴史 四一
  • 第二節 地勢と気候 四一
  • 第三節 主な気象現象 四三
  • 第四章 生物 五五
  • 第一節 植物 五五
  • 第二節 哺乳類 六三
  • 第三節 鳥類 六四
  • 第四節 爬虫類・両生類 七五
  • 第五節 昆虫類 七六
  • 第六節 魚介類 七八
  • 第五章 地名 八三
  • 第六章 地球の歴史と日本列島の形成 九六
  • 第二編 考古資料からみた歴史
  • 第一章 先史時代 一〇一
  • 第一節 旧石器時代 一〇一
  • 第二節 縄文時代 一〇三
  • 第二章 原始・古代 一二六
  • 第一節 弥生町代 一二六
  • 第二節 古墳町代 一三三
  • 第三章 奈良ー江戸時代 一七〇
  • 第一節 奈良時代 一七〇
  • 第二節 平安ー室町町代 一七〇
  • 第三節 江戸時代以降 一八八
  • 第三編 古代
  • 第一章 古代国家の形成 二〇九
  • 第一節 景行天皇の熊襲征伐 二一〇
  • 第二節 日向の国の起こり 二一一
  • 第三節 諸県君泉媛 二一二
  • 第四節 飯野・加久藤・真幸の地名 二一三
  • 第二章 飛鳥・奈良時代 二一五
  • 第一節 大化の改新 二一五
  • 第二節 日向の国 二一六
  • 第三節 国司・郡司制度 二一七
  • 第四節 諸県郡 二一八
  • 第五節 軍団 二一九
  • 第六節 駅制 二二〇
  • 第七節 隼人の反乱 二二三
  • 第八節 住民の生活 二二四
  • 第九節 防人 二二五
  • 第三章 平安時代 二二七
  • 第一節 荘園の起こり 二二七
  • 第二節 島津庄 二二八
  • 第三節 吉田庄と馬関田庄 二二九
  • 第四節 性空上人と霧島 二三〇
  • 第五節 真幸院と日下部氏 二三六
  • 第六節 真幸院の三之宮 三二七
  • 第四編 中世
  • 第一章 鎌倉時代 二四五
  • 第一節 武士の起こり 二四五
  • 第二節 鎌倉幕府 二四六
  • 第三節 建久図田帳 二四六
  • 第四節 真幸院の統治者 二四八
  • 第五節 彦山寺の板碑 二五七
  • 第六節 栄西禅師と狗留孫山端山寺創建 二五九
  • 第二章 南北朝時代 二六一
  • 第一節 建武の新政 二六一
  • 第二節 南北朝の動乱 二六一
  • 第三章 応永年間の寺院建立 二六七
  • 第一節 明窓和尚と長善寺 二六七
  • 第二節 長善寺の出版事業 二七〇
  • 第三節 白鳥山・狗留孫山の改宗 二七一
  • 第四章 戦国時代 二七三
  • 第一節 島津氏伊東氏の対立と北原氏 二七三
  • 第二節 北原氏の内紛と伊東・島津氏 二七七
  • 第三節 大河平氏と今城合戦 二七九
  • 第四節 島津義弘の飯野城入城 二八二
  • 第五節 市内の山城と陣跡 二八五
  • 第六節 木崎原合戦 二九三
  • 第七節 三徳院 三〇三
  • 第八節 島津氏の興隆と伊東氏の凋落 三〇五
  • 第九節 豊臣秀吉の島津征伐 三〇七
  • 第一〇節 太閤検地 三一〇
  • 第一一節 朝鮮の役と島津氏 三一二
  • 第一二節 薩藩の真宗禁制 三一五
  • 第一三節 庄内の乱 三一七
  • 第一四節 島津義弘の事績 三一九
  • 第一五節 小少将の碑 三二〇
  • 第五編 近世
  • 第一章 藩政時代管轄の概要 三二五
  • 第一節 江戸幕府の創立 三二五
  • 第二節 薩摩藩の領域と機構 三二六
  • 第三節 郷と村 三二七
  • 第四節 西田時福の仇討ち事件 三二九
  • 第五節 秩父崩れとえびの市 三三〇
  • 第六節 吉田崩れ事件 三三一
  • 第二章 郷士の生活と職制 三三三
  • 第一節 地頭と麓の三役 三三三
  • 第二節 郷士の石高 三三九
  • 第三章 農民の生活 三四一
  • 第一節 門割制度 三四一
  • 第二節 検地・検地帳 三四四
  • 第三節 土地と農民 三四九
  • 第四章 藩政時代の治水工事 三五〇
  • 第一節 享保水路 三五〇
  • 第二節 堂本井堰 三五一
  • 第三節 その他の用水 三五三
  • 第五章 藩政時代の交通路と関所 三五七
  • 第一節 交通路 三五七
  • 第二節 求麻口番所と辺路番所 三六三
  • 第六章 真宗禁制 三六七
  • 第一節 島津藩の真宗禁制 三六七
  • 第二節 宗徒の弾圧と殉教者 三六八
  • 第三節 三業惑乱と堀浦 三七〇
  • 第七章 藩政時代の教育 三七二
  • 第一節 聖明館 三七二
  • 第二節 明鶴館と九皐館 三七三
  • 第八章 西目からの移住 三七五
  • 第一節 薩摩藩の開拓政策 三七五
  • 第二節 幕末からの明治初期の移民 三七六
  • 第三節 天草からの移住 三八二
  • 第四節 陣の池 三八三
  • 第九章 奈良東大寺の紅梁 三八五
  • 第六編 近代
  • 第一章 戊辰の役 三八九
  • 第二章 廃仏毀釈 三九六
  • 第三章 西南の役 三九九
  • 第一節 征韓論 三九九
  • 第二節 私学校 四〇〇
  • 第三節 動乱勃発 四〇一
  • 第四節 戦闘の推移 四〇三
  • 第五節 えびの・諸県方面の戦闘 四〇五
  • 第六節 両軍の戦力・戦死傷者数 四一〇
  • 第七節 松田屋事件 四一〇
  • 第八節 松形祐高の生涯 四一二
  • 第九節 大河平事件 四一五
  • 第一〇節 西郷南洲と白鳥温泉 四一八
  • 第四章 廃藩置県 四二一
  • 第五章 戸長制から市町村制へ 四二四
  • 資料編
  • 飯野他領境并内場境麓廻縄引帳 四三三
  • 飯野内場外城境并村道縄引帳 四四二
  • 飯野前田村御検地竿次帳 四五四
  • 飯野郷池嶋村御検地竿次帳 四七一
  • 飯野郷池嶋村門別田畑 四七五
  • 馬関田郷士高極帳 四八五
  • あとがき

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで