サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

公共経済学

麻生良文 著

詳細情報

タイトル 公共経済学
著者 麻生良文 著
著者標目 麻生, 良文, 1959-
シリーズ名 Y21
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社有斐閣
出版年月日等 1998.11
大きさ、容量等 280p ; 22cm
ISBN 4641160473
価格 2800円
JP番号 99045498
出版年(W3CDTF) 1998
件名(キーワード) 公共経済学
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 財政学
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC DG1
NDC(9版) 341 : 財政学.財政思想
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 公共経済学
  • 目次
  • 第1章 政府の役割 1
  • 1.1 小さな政府 1
  • 1.2 大きな政府 2
  • 1.3 市場の失敗 9
  • 1.4 政府の失敗 17
  • 1.5 中央と地方の役割分担 18
  • ☆練習問題☆
  • 第2章 価格メカニズムの役割 23
  • 2.1 消費者余剰と生産者余剰 23
  • 2.2 余剰分析の応用 32
  • 2.3 厚生経済学の基本定理 33
  • 2.4 パレート効率性の条件 36
  • ☆練習問題☆
  • 第3章 公共財 41
  • 3.1 公共財とは何か 41
  • 3.2 公共財のパレート効率的な供給 46
  • 3.3 公共財の私的供給 52
  • 3.4 公共財の供給量決定メカニズム 56
  • ☆練習問題☆
  • 第4章 外部性 71
  • 4.1 外部性とは何か 71
  • 4.2 外部性の私的解決方法 80
  • 4.3 外部性の公的解決方法 90
  • ☆練習問題☆
  • 第5章 自然独占 103
  • 5.1 競争条件の分類 103
  • 5.2 独占企業の行動 104
  • 5.3 独占とは何か 111
  • 5.4 自然独占に対する規制 117
  • ☆練習問題☆
  • 第6章 租税の理論:入門 123
  • 6.1 租税原則 123
  • 6.2 公平性 124
  • 6.3 累進度 126
  • 6.4 課税ベース 129
  • 6.5 租税の帰着 140
  • ☆練習問題☆
  • 第7章 個別物品税の帰着 147
  • 7.1 個別物品税の帰着 147
  • 7.2 個別物品税の死重損失 151
  • 7.3 需要・供給の価格弾力性と税負担 152
  • 7.4 死重損失の公式 158
  • ☆練習問題☆
  • 第8章 労働所得税の効果 163
  • 8.1 労働供給の決定モデル 163
  • 8.2 労働所得税の効果 167
  • 8.3 労働所得税の死重損失 171
  • 8.4 所得再分配政策の効果 174
  • ☆練習問題☆
  • 第9章 利子課税の効果 187
  • 9.1 貯蓄の決定モデル 187
  • 9.2 所得効果と代替効果 189
  • 9.3 利子課税の効果 191
  • 9.4 利子課税の死重損失 193
  • 9.5 投資 195
  • ☆練習問題☆
  • 第10章 課税の効果:まとめ 205
  • 10.1 課税の長期的な効果 205
  • 10.2 所得課税と消費課税 215
  • ☆練習問題☆
  • 第11章 財政政策の効果(ケインジアン・モデル) 221
  • 11.1 国民所得決定のモデル 221
  • 11.2 乗数理論 224
  • 11.3 波及効果 226
  • 11.4 乗数モデルの留意点 231
  • ☆練習問題☆
  • 第12章 減税の効果 235
  • 12.1 2期間モデルによる分析 235
  • 12.2 等価定理の留保条件 238
  • ☆練習問題☆
  • 第13章 公債の負担 249
  • 13.1 常識的見解とラーナーの議論 250
  • 13.2 世代重複モデル 254
  • 13.3 モジリアーニの議論 256
  • 13.4 リカードの等価定理 260
  • 13.5 公的年金の効果 260
  • ☆練習問題☆
  • 学習ガイド 269
  • 1 公共経済学・財政学 269
  • 2 ミクロ経済学・マクロ経済学 269
  • 3 各論 270
  • 参考図書 273
  • 索引 297

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで