サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

全集日本の食文化 第3巻 (米・麦・雑穀・豆)

芳賀登, 石川寛子 監修

詳細情報

タイトル 全集日本の食文化
著者 芳賀登, 石川寛子 監修
著者標目 芳賀, 登, 1926-2012
著者標目 石川, 寛子, 1930-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社雄山閣出版
出版年月日等 1998.4
大きさ、容量等 298p ; 22cm
注記 文献あり
ISBN 4639015224
ISBN(set) 4639013981
価格 4800円
JP番号 99007989
巻次 第3巻 (米・麦・雑穀・豆)
出版年(W3CDTF) 1998
件名(キーワード) 食生活--歴史--論文集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC GD51
NDC(9版) 383.81 : 衣食住の習俗
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 全集日本の食文化 芳賀登,石川寛子 雄山閣出版 1998.4
  • 解説 小山 修三 3ー14
  • 第1章 米の利用
  • 第1章 稲の起源と伝播  日本の稲の源流 渡部 忠世 17ー32
  • 第1章 米食の思想 別技 篤彦 33ー46
  • 第1章 江戸時代の米食 鬼頭 宏 47ー58
  • 第1章 明治末期茨城県下町村の食物消費量  町村是の分析を通して 中西 僚太郎 59ー88
  • 第2章 麦・雑穀の利用
  • 第2章 日本における小麦の栽培史  起源から中世までについて 吉田 美夫 91ー98
  • 第2章 索餠の起源と用いられ方、および索餠から索麺への変遷過程 古代・中世・近世 市毛 弘子 99ー134
  • 第2章 雑穀類の系譜 阪本 寧男 135ー146
  • 第2章 対馬の主食  大麦と孝行いも 矢野 道子 147ー162
  • 第2章 明治・大正・昭和初期における山梨県のたべもの  エネルギー源を中心として 小林 豊子,犬飼 道子 163ー179
  • 第3章 いも・豆類の利用
  • 第3章 里芋の食習について 本田 千里 183ー199
  • 第3章 甘藷の地方名 宮本 常一 201ー207
  • 第3章 馬鈴薯雑考 千葉 徳爾 209ー220
  • 第3章 日本人と豆食文化  とくにダイズを中心として 畑 明美 221ー234
  • 第3章 豆腐考 篠田 統 235ー248
  • 第4章 木の実類の利用
  • 第4章 ドングリと雪と縄文人 安田 喜憲 251ー265
  • 第4章 縄文時代のクリ  炭化木材の樹種を中心に 千野 裕道 267ー278
  • 解題 太田 泰弘 279ー293
  • 文献目録 太田 泰弘 294ー297
  • 著者紹介 298

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで