サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

一八四八年革命の射程

的場昭弘, 高草木光一 編

詳細情報

タイトル 一八四八年革命の射程
著者 的場昭弘, 高草木光一 編
著者標目 的場, 昭弘, 1952-
著者標目 高草木, 光一, 1956-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社御茶の水書房
出版年月日等 1998.6
大きさ、容量等 326p ; 22cm
ISBN 4275017277
価格 3400円
JP番号 99032085
出版年(W3CDTF) 1998
件名(キーワード) ヨーロッパ--歴史--19世紀--論文集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC GG147
NDC(9版) 230.6 : ヨーロッパ史.西洋史
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 一八四八年革命の射程
  • 目次
  • まえがき
  • 第一部 一八四八年革命を捉える眼
  • 第一章 一八四八年革命の精神と革命家 ーアメリカとイギリスのドイツ人コロニーを中心としてー 的場昭弘 5ー36
  • はじめに 5
  • 一 一八四八年革命の崩壊と亡命 8
  • 二 新しい革命を目指して 12
  • おわりに 27
  • 第二部 一八四八年革命の世界史的展開
  • 第二章 イタリア三月革命 ー「ミラノの五日間」の社会史ー 黒須純一郎 39ー75
  • はじめに 39
  • 一 前哨戦ー一月一日の煙草一揆、秘密委員会の活動 43
  • 二 市街戦ーミラノの五日間 47
  • おわりに 65
  • 第三章 一八四八年におけるアソシアシオンと労働権 ールイ・ブランを中心にしてー 高草木光一 77ー111
  • はじめに 77
  • 一 国立作業場とリュクサンブール委員会 78
  • 二 「アソシアシオン」概念のアンビヴァレンス 85
  • 三 労働権と労働の組織 92
  • おわりに 99
  • 第四章 ザクセンにおける一八四八/四九年革命と協会運動 ー一八四九年五月蜂起を中心にー 村上俊介 113ー152
  • はじめに 113
  • 一 一八四八/四九年革命の中のザクセン 117
  • 二 一八四九年ドレスデン五月蜂起と協会運動 133
  • 第五章 アメリカの四八年人 ーW・ヴァイトリングを中心にー 石塚正英 153ー179
  • はじめに 153
  • 一 一八四八ー四九年の移民ードイツ系を中心にー 155
  • 二 ドイツ系移民の足跡ーツッカーの人名辞典によるー 157
  • 三 ニューヨークのヴァイトリング 164
  • 四 四八年人にとってのアメリカーむすびー 172
  • 第三部 一八四八年革命研究の可能性
  • 第六章 「シュレスヴィヒ・ホルシュタイン問題」と三月革命  柴田隆行 183ー208
  • はじめに 183
  • 一 前史 184
  • 二 三月革命の推移 191
  • 三 周辺諸国の対応防 195
  • おわりに 198
  • 第七章 フランクフルト国民議会とヘーゲル左派 ーカール・ナウヴェルクの思想と行動を中心としてー 田村伊知朗 209ー229
  • はじめに 209
  • 一 三月前期におけるカール・ナウヴェルクロ 212
  • 二 フランクフルト国民議会とカール・ナウヴェルク 217
  • おわりに 225
  • 第八章 ミヒエルとゲルマーニア ー諷刺図像に見るドイツ革命における国民国家の問題ー 篠原敏昭 231ー279
  • はじめにー課題と対象 231
  • 一 問題ー革命期における二つの国民像の並存 233
  • 二 ゲルマーニアー革命期におけるデビューとその前史 237
  • 三 ドイツのミヒェルー三月前期から革命期へ 244 四 革命のなかのミヒェルとゲルマーニア 252 _
  • おわりにーその後のミヒェルとゲルマーニア 269
  • 補論 革命史研究の現在 ーアメリカ合州国における近年の研究動向ー 山井敏章 281ー325
  • はじめに 281
  • 一 スコッチポルー比較社会構造史的革命論 285
  • 二 ゴールドストーンー人口動態・社会構造論的革命論 297
  • おわりに 319
  • あとがき 325ー326

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで