サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

乱流理論の基礎

後藤俊幸 著

詳細情報

タイトル 乱流理論の基礎
著者 後藤俊幸 著
著者標目 後藤, 俊幸, 1954-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社朝倉書店
出版年月日等 1998.7
大きさ、容量等 232p ; 22cm
ISBN 4254130740
価格 3800円
JP番号 99019355
出版年(W3CDTF) 1998
件名(キーワード) 乱流
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC MC75
NDC(9版) 423.84 : 力学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 乱流理論の基礎
  • 目次
  • 1 乱流場の数学的記述 1
  • 1.1 乱流の特徴 1
  • 1.2 基礎方程式 3
  • 1.3 平均 5
  • 1.4 一様乱流 7
  • 1.5 速度相関テンソル 8
  • 1.6 一様等方性乱流における速度相関テンソル 9
  • 1.7 KarmanーHowarthの式 16
  • 1.8 速度場のフーリエ解析 18
  • 1.9 エネルギー方程式 22
  • 1.10 エネルギー詳細保存 25
  • 1.11 波数空間でのエネルギー輸送 27
  • 2 乱流の現象論 32
  • 2.1 Kolmogorovの理論 32
  • 2.2 Kolmogorovの4/5法則 40
  • 2.3 間欠性 42
  • 2.4 Eのゆらぎ 46
  • 2.5 Kolmogorov1962 48
  • 2.6 カスケードモデル 56
  • 2.7 乱流の直接数値シミュレーション 63
  • 2.8 シェルモデル 67
  • 3 乱流の準正規理論 70
  • 3.1 統計力学との対比 70
  • 3.2 準正規理論 78
  • 3.3 準正規理論の特徴 84
  • 3.4 修正0ー4次キュムラント近似 89
  • 4 直接相互作用近似 91
  • 4.1 直接相互作用 91
  • 4.2 DIA方程式 95
  • 4.3 DIAのモデルによる検証 98
  • 4.4 DIAの特徴 106
  • 4.5 数値計算との比較 113
  • 5 Lagrange的くりこみ近似 116
  • 5.1 Lagrange的統計理論 116
  • 5.2 代表変数 117
  • 5.3 Lagrange的くりこみ近似 119
  • 5.4 波数間の相互作用 127
  • 5.5 非局所的相互作用 128
  • 5.6 慣性領域 133
  • 5.7 LRAの特徴 140
  • 5.8 数値計算および実験との比較 146
  • 5.9 スペクトル理論の光と影 150
  • 6 くりこみ群 157
  • 6.1 くりこみ群と乱流 157
  • 6.2 くりこみ群 160
  • 6.3 くりこみ群の結果の物理的解釈 175
  • 6.4 Yakhot&Orszagの理論 177
  • 6.5 乱流におけるくりこみ群の困難 180
  • 7 乱流の間欠性 182
  • 7.1 乱流における間欠性 182
  • 7.2 分布関数の写像完結近似 186
  • 7.3 近似の性質 192
  • 7.4 Burgers乱流 193
  • 7.5 NavierーStokes乱流における1点分布関数 201
  • 7.6 NavierーStokes乱流における2点統計 204
  • 付録 207
  • A. 中心極限定理 207
  • B. Markov過程 210
  • C. Gauss過程 212
  • D. 式の導出 215
  • E. 幾何学因子の展開 219
  • 引用文献 220
  • 索引 230

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで