サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

裁判外紛争処理法

小島武司, 伊藤眞 編

詳細情報

タイトル 裁判外紛争処理法
著者 小島武司, 伊藤眞 編
著者標目 小島, 武司, 1936-
著者標目 伊藤, 真, 1945-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社有斐閣
出版年月日等 1998.1
大きさ、容量等 280p ; 22cm
注記 索引あり
ISBN 4641038864
価格 2600円
JP番号 98079959
別タイトル Alternative dispute resolution
出版年(W3CDTF) 1998
件名(キーワード) 裁判外紛争処理
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC AZ-789
NDC(9版) 327.5 : 司法.訴訟手続法
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 裁判外紛争処理法
  • 目次
  • 第1章 裁判外紛争処理制度 1
  • 〔1〕 制度の歴史・展望 1
  • 〔2〕 裁判外紛争処理の特徴・機能 8
  • 〔3〕 裁判外紛争処理の理念と実践 14
  • 第2章 裁判外紛争処理方法と手続法 25
  • A 各種のADR(Alternative Dispute Resolution) 25
  • 〔1〕 仲裁 25
  • 〔2〕 調停(あっせん・相談) 34
  • 〔3〕 訴訟上の和解 42
  • 〔4〕 相対交渉 50
  • B 手続ルールの検討 60
  • 第3章 各種紛争処理機関の現状と課題 68
  • A 裁判所におけるADR 68
  • 〔1〕 民事調停 68
  • 〔2〕 訴訟上の和解・起訴前の和解 76
  • B 行政委員会等によるADR 83
  • 〔1〕 公害等調整委員会 83
  • 〔2〕 労働委員会 90
  • 〔3〕 建設工事紛争審査会 96
  • C 仲裁機関におけるADR 104
  • 〔1〕 国際商事仲裁 104
  • 〔2〕 海事仲裁 110
  • 〔3〕 弁護士会仲裁—二弁仲裁センターを中心に 116
  • 〔4〕 交通事故の示談斡旋と裁定 123
  • D 消費者センター,PLセンターによるADR 129
  • 〔1〕 消費者相談・苦情処理 129
  • 〔2〕 消費生活用製品紛争処理 136
  • 〔3〕 自動車製造物責任相談 143
  • 〔4〕 日本クレジットカウンセリング協会 149
  • E 国際機関によるADR 156
  • 〔1〕 WTO 156
  • 〔2〕 WIPO—国際知的財産紛争処理機関 163
  • F 私的整理による倒産処理 169
  • 第4章 ADRの手続的問題点 179
  • 〔1〕 裁判外紛争処理と実体法ルール 179
  • 〔2〕 裁判外紛争処理とその実効性確保 185
  • 〔3〕 裁判外紛争解決のコスト 192
  • 〔4〕 裁判外紛争処理と交渉 203
  • 第5章 各種事件類型と紛争処理 210
  • 〔1〕 賃料改定事件 210
  • 〔2〕 土地・建物明渡事件 216
  • 〔3〕 建築請負事件 222
  • 〔4〕 近隣関係事件 229
  • 〔5〕 消費者金融事件 235
  • 〔6〕 証券等取引事件 243
  • 第6章 裁判と裁判外紛争処理に関する理論 249
  • 〔1〕 裁判と裁判外紛争処理制度との関係—峻別論を超えて 249
  • 〔2〕 裁判制度と紛争処理 261
  • 裁判外紛争処理機関一覧 272
  • 事項索引 巻末

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで