サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

講座日本の民俗学 5

赤田光男 [ほか]編

詳細情報

タイトル 講座日本の民俗学
著者 赤田光男 [ほか]編
著者標目 赤田, 光男, 1943-2021
著者標目 野本, 寛一, 1937-
著者標目 香月, 洋一郎, 1949-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社雄山閣出版
出版年月日等 1997.10
大きさ、容量等 295p ; 22cm
ISBN 4639014724
ISBN(set) 4639014082
価格 4800円
JP番号 98036677
巻次 5
別タイトル 生業の民俗
部分タイトル 生業の民俗 / 野本寛一, 香月洋一郎 編
出版年(W3CDTF) 1997
件名(キーワード) 民俗学
NDLC GD1
NDLC GD11
NDC(9版) 382.1 : 風俗史.民俗誌.民族誌
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 講座日本の民俗学 赤田光男 雄山閣出版 1997.10
  • 総説 生業の民俗 野本 寛一 3
  • (1) 生業の現代状況 3
  • (2) 生業民俗研究の視座 7
  • 1 農耕の民俗 19
  • 1 1 稲作 小川 直之 19
  • 1 1 (1) 稲作技術の変化と民俗 19
  • 1 1 (2) 二つの稲作法ー植田と摘田 33
  • 1 1 (3) 稲作の系譜と文化的特質 44
  • 1 2 畑作 野本 寛一 52
  • 1 2 (1) 稗と麦と大豆 52
  • 1 2 (2) トウモロコシ栽培とその食法 57
  • 1 2 (3) 隠岐島牧畑の環境と構造 67
  • 1 2 (4) 畑作民俗の諸問題 75
  • 2 山の生業民俗 83
  • 2 1 林業の変化と民俗 中川 重年 83
  • 2 1 (1) 針葉樹人工林経営と雑木林経営の両立 83
  • 2 1 (2) 江戸の木材利用と関東産地の林業の発達と水運 87
  • 2 1 (3) 薪炭林 91
  • 2 1 (4) 木炭の生産 94
  • 2 1 (5) 薪の生産 98
  • 2 2 木地屋と曲物師 須藤 護 101
  • 2 2 (1) 木地屋 101
  • 2 2 (2) 曲物師 108
  • 2 3 採集 赤羽 正春 113
  • 2 3 (1) 民俗学と採集 113
  • 2 3 (2) 採集の諸相 114
  • 2 3 (3) 山のキャパシティー 119
  • 2 3 (4) 採集研究の今後 127
  • 2 4 狩猟 永松 敦 130
  • 2 4 (1) 狩猟の技術伝承 130
  • 2 4 (2) 儀礼伝承 140
  • 2 4 おわりに 148
  • 3 漁撈の民俗 153
  • 3 1 海の漁撈 田村 勇 153
  • 3 1 はじめに 153
  • 3 1 (1) 浜漁と磯漁 154
  • 3 1 (2) 沖合漁撈 162
  • 3 1 (3) 旅漁 167
  • 3 1 おわりに 173
  • 3 2 河沼の漁撈 伊東 久之 175
  • 3 2 (1) 姿を消す川漁 175
  • 3 2 (2) 鵜飼の冬 179
  • 3 2 (3) 雑魚漁の人びと 186
  • 3 3 魚の民俗 若林 良和,岩本 由輝 191
  • 3 3 (1) カツオ 191
  • 3 3 (2) サケ 203
  • 4 ムラを越える人と生業 217
  • 4 1 行商と巡回職人の民俗 八木 洋行 217
  • 4 1 (1) 行商の諸相 217
  • 4 1 (2) 巡回職人とその終焉 228
  • 4 2 季節労務の民俗 中村 羊一郎 232
  • 4 2 はじめに 232
  • 4 2 (1) 季節労務の諸相 233
  • 4 2 (2) 季節労務をめぐる諸問題 238
  • 4 2 (3) 現代の季節労務をめぐって 242
  • 4 2 おわりに 244
  • 5 複合生業論 安室 知 249
  • (1) 民俗学の生業研究ー民俗文化類型論批判 249
  • (2) 複合生業論とは何か 250
  • (3) 複合性の二類型 252
  • (4) 内部的複合生業のありかた 253
  • (5) 外部的複合生業のありかた 260
  • (6) 内部的複合生業の社会と外部的複合生業の社会 265
  • おわりに 269
  • 6 生業の相互関連 湯川 洋司 271
  • はじめにー課題 271
  • (1) 「生業」とその研究視点 272
  • (2) 何が関連するのか 276
  • (3) 暮らしの変化を捉える 279
  • (4) 地域形成を読む 283
  • おわりに 289
  • 編集責任者・執筆者紹介 293

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで