サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

家・社会・女性 : 古代から中世へ

前近代女性史研究会 編

詳細情報

タイトル 家・社会・女性 : 古代から中世へ
著者 前近代女性史研究会 編
著者標目 前近代女性史研究会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社吉川弘文館
出版年月日等 1997.9
大きさ、容量等 335p ; 22cm
ISBN 4642013040
価格 6500円
JP番号 98032881
出版年(W3CDTF) 1997
件名(キーワード) 女性--歴史--論文集
NDLC EF72
NDC(9版) 367.21 : 家族問題.男性・女性問題.老人問題
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 家・社会・女性 前近代女性史研究会 吉川弘文館 1997.9
  • 刊行にあたって
  • 1 国家・共同体と女性
  • 1 『風土記』の女性首長伝承 溝口 睦子 2ー18
  • 1 日本古代の戦争と女性 関口 裕子 19ー43
  • 1 平安初期の地方祭祀と女性 菅原 征子 44ー64
  • 1 「寺刀自」ノート  女性の労働指揮権をめぐって 義江 明子 65ー74
  • 2 家族・親族と女性
  • 2 養老五年籍の「姉」「妹」の意味  人名と親族名称の分析による母系実態の解明 児島 恭子 76ー102
  • 2 古代の離婚における女性の地位について 栗原 弘 103ー123
  • 2 戦国期東国の女性 峰岸 純夫 124ー138
  • 3 後宮と女性
  • 3 母后と皇后  九世紀を中心に 西野 悠紀子 140ー160
  • 3 研究ノート 室町時代中・後期女房職相伝をめぐって  大納言典侍 広橋家を中心に 木村 洋子 161ー168
  • 3 織田期における後宮女房について 神田 裕理 169ー187
  • 4 貴族社会と「家」
  • 4 家令の基本的性格について  中国の「府」と日本の「家」 明石 一紀 190ー218
  • 4 童殿上の成立と命名  王権と童 服藤 早苗 219ー238
  • 4 中世後期の一条家の妻たち  「家」の妻、その存立基盤と継承 海老沢 美基 239ー261
  • 4 中世後期公家の「家」の祖先祭祀  三条西家の追善仏事にみる 後藤 みち子 262ー283
  • 5 文学にみる女性
  • 5 『源氏物語』における女性性について 樫村 愛子 286ー306
  • 5 お伽草子『花鳥風月』に見る夫婦観と時代背景 西村 汎子 307ー333
  • あとがき

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで