サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

心のうた : 日本抒情歌

野ばら社編集部 企画編集

詳細情報

タイトル 心のうた : 日本抒情歌
著者 野ばら社編集部 企画編集
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社野ばら社
出版年月日等 1995.10
大きさ、容量等 318p ; 21cm
ISBN 4889863451
価格 1030円 (税込)
JP番号 97090132
出版年(W3CDTF) 1995
NDC(9版) 767 : 声楽
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 心のうた
  • 目次
  • ー日本の名歌ー
  • 赤とんぼ 8
  • ペチカ 9
  • 花 10
  • からたちの花 12
  • 美しき天然 14
  • 平城山 16
  • 荒城の月 17
  • 砂山 18
  • 出船 19
  • 夏の思い出 20
  • 城が島の雨 22
  • 雪の降る町を 24
  • 箱根八里 26
  • 鉾をおさめて 28
  • 出船の港 30
  • 叱られて 32
  • ゆりかご 33
  • あわて床屋 34
  • いずみのほとり 36
  • この道 38
  • 待ちぼうけ 39
  • 心の窓に灯火を 40
  • 秋の月 42
  • 波浮の港 43
  • 浜辺の歌 44
  • 早春賦 45
  • 宵待草 46
  • 白鳥の歌 47
  • 椰子の実 48
  • 月見草の花 50
  • ふるさとの 51
  • さくら貝の歌 52
  • 山のけむり 54
  • あざみの歌 55
  • 中国地方の子守歌 56
  • 浜千鳥 58
  • 時計台の鐘 60
  • 春の唄 61
  • 山小舎の灯 62
  • 月見草 64
  • 母の歌 66
  • ー唱歌ー
  • 故郷 67
  • ふじの山 68
  • 汽車 69
  • 人形 70
  • 池の鯉 71
  • かたつむり 72
  • 港 73
  • 村の鍛冶屋 74
  • 朧月夜 75
  • 春が来た 76
  • 春の小川 77
  • 夏は来ぬ 78
  • 茶摘 79
  • 牧場の朝 80
  • 鯉のぼり 81
  • 蛍 82
  • 海 83
  • われは海の子 84
  • たなばたさま 85
  • 案山子 86
  • 村祭 87
  • 虫のこえ 88
  • 紅葉 89
  • 野菊 90
  • 冬景色 91
  • 冬の夜 92
  • 雪 93
  • スキー 94
  • 一月一日 95
  • さくら 96
  • 蝶々 97
  • 霞か雲か 98
  • 庭の千草 99
  • 星の界 100
  • 灯台守 101
  • 冬の星座 102
  • 旅愁 103
  • 故郷の廃家 104
  • 埴生の宿 106
  • 故郷の空 107
  • 故郷を離るる歌 108
  • 春の日の花と輝く 110
  • つりがね草 111
  • 春風 112
  • おお牧場は緑 113
  • 雪山讃歌 14
  • ー章謡ー
  • もずが枯木で 115
  • たきび 116
  • 春よ来い 117
  • どじょっこふなっこ 118
  • どこかで春が 119
  • 春のうた 120
  • 仲よし小道 121
  • 靴が鳴る 122
  • うれしいひな祭り 123
  • みかんの花咲く丘 124
  • こいのぼり 125
  • 背くらへ 126
  • 雨 127
  • てるてる坊主 128
  • 秋の子 129
  • ちいさい秋見つけた 130
  • 里の秋 132
  • 夕焼小焼 133
  • 十五夜お月さん 134
  • あの町この町 135
  • 証城寺の狸囃子 136
  • 夕日 138
  • しゃぼん玉 139
  • 黄金虫 140
  • どんぐりころころ 141
  • 肩たたき 142
  • 花嫁人形 144
  • 花かげ 145
  • 雨降りお月 146
  • 赤い靴 148
  • 七つの子 149
  • かなりや 150
  • 青い眼の人形 152
  • おもちゃのマーチ 153
  • 月の沙漠 154
  • 揺籃のうた 156
  • 蛙の笛 157
  • 夢のお馬車 158
  • かもめの水丘さん 159
  • 赤い帽子白い帽子 160
  • 船頭さん 161
  • めだかの学校 162
  • かわいいかくれんぼ 163
  • 山寺の和尚さん 164
  • ー思い出のうたー
  • 紅屋の娘 165
  • カチューシャの唄 166
  • ゴンドラの唄 167
  • さすらいの歌 168
  • 船頭小唄 169
  • 影を慕いて 170
  • 人生の並木路 172
  • 山のかなたに 173
  • 森の水車 174
  • 君恋し 176
  • 水色のワルツ 178
  • 白い花の咲く頃 179
  • ここに幸あり 180
  • かあさんの歌 181
  • 古城 182
  • 北上夜曲 183
  • 遠くへ行きたい 184
  • 上を向いて歩こう 186
  • 千曲川 188
  • 北国の春 190
  • 青葉城恋唄 191
  • 風 193
  • 空よ 194知床旅情 196
  • 女ひとり 197
  • 赤い花白い花 198
  • 旅人よ 200
  • お嫁において 202
  • シクラメンのかおり 204
  • 春一番 206
  • 忘れな草をあなたに 209
  • 花のメルヘン 210
  • 芭蕉布 212
  • 誰もいない海 214
  • ひとり寝の子守唄 215
  • 川の流れのように 216
  • ー学生歌ー
  • 北帰行 219
  • 都ぞ弥生の 220
  • あゝ玉杯に花うけて 222
  • 春爛漫の花の色 224
  • 紅萌ゆる岡の花 225
  • 琵琶湖周航の歌 227
  • 都の西北 228
  • 若き血 230
  • 白雲なびく 232
  • 人を恋うる歌 235
  • 白菊の歌 236
  • 同期の桜 237
  • 惜別の歌 238
  • 若者たち 239
  • 学生時代 240
  • 学生街の喫茶店 242
  • 我が良き友よ 244
  • 「いちご白書」をもう一度 246
  • 青春時代 248
  • 七里ヶ浜の哀歌 250
  • 鈴懸の径 251
  • 四季の歌 252
  • 遥かな友に 253
  • 青い山脈 254
  • 銀色の道 256
  • 夜明けのうた 257
  • 初恋 258
  • 白いブランコ 260
  • この広い野原いっぱい 261
  • 今日の日はさようなすら 262
  • 夏休み 263
  • 贈る言葉 264
  • 仰げば尊し 267
  • 蛍の光 268
  • ーフォーク・ソングー
  • 小さな日記 269
  • さよならをするために 270
  • あの素晴しい愛をもう一度 272
  • 時には母のない子のように 274
  • 旅の宿 275
  • れんげ草 276
  • 真夜中のギター 278
  • 精霊流し 280
  • てんとう虫のサンバ 282
  • 神田川 284
  • なごり雪 286
  • 想い出の渚 288
  • 俺たちの旅 290
  • 恋人もいないのに 292
  • 出発の歌 294
  • 岬めぐり 296
  • 太陽がくれた季節 298
  • 翼を下さい 299
  • 遠い世界に 301
  • バラが咲いた 302
  • 白い色は恋人の色 304
  • 心の旅 306
  • 心もよう 308
  • いい日旅立ち 310
  • 迷い道 312
  • 昴 314
  • 乾杯 316

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで