サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

貧困・不平等と社会福祉

庄司洋子 [ほか]編

詳細情報

タイトル 貧困・不平等と社会福祉
著者 庄司洋子 [ほか]編
著者標目 庄司, 洋子, 1942-
シリーズ名 これからの社会福祉 ; 2
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社有斐閣
出版年月日等 1997.4
大きさ、容量等 252p ; 22cm
注記 各章末: 参考文献
ISBN 4641071780
価格 2300円+税 (税込)
JP番号 97075431
出版年(W3CDTF) 1997
件名(キーワード) 貧困
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 社会福祉
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC ED11
NDC(9版) 368.2 : 社会病理
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 貧困・不平等と社会福祉
  • 目次
  • 序章 貧困問題への現代的視座 1
  • 1 現代的課題としての貧困問題 1
  • 社会開発サミットの論点 (2)
  • 社会開発のための行動計画 (3)
  • 2 国際的課題としての貧困問題 3
  • 貧困の世界的広がり (3)
  • 国際社会の最重要課題としての貧困問題 (4)
  • 3 貧困の隠蔽性 4
  • 貧困概念の「貧しさ」 (5)
  • 「人間らしい生活」と貧困 (5)
  • 「見える」貧困と「見えにくい」貧困 (6)
  • 4 「社会的剥奪」としての貧困 6
  • 社会的算術としての貧困測定 (7)
  • 社会的不平等と貧困 (8)
  • 5 貧困の世代的再生産 9
  • 6 貧困観とスティグマ 10
  • 7 「自助・自立」と社会福祉 12
  • 「自助・自立」の強制と劣等処遇 (12)
  • 社会的扶養原理導入の必要性と必然性 (12)
  • 8 人間観の転換と生存権保障 13
  • 国民の権利へのハードル (13)
  • 戦争の教訓と生存権 (14)
  • むすびにかえて 15
  • 参考文献・演習問題 17
  • 1章 貧困・剥奪・不平等の論理構造 19
  • 1 「貧困」定義の変容 19
  • 『貧乏物語』の問題設定 (19)
  • 「貧困」をめぐる2つの考え方 (20)
  • 「貧困」定義にひそむ科学観 (22)
  • 2 「貧困者」の措定とパラドックス 24
  • 保護受給者に〈なる〉ということ (24)
  • 問題当事者と政策執行者との関係 (26)
  • 「貧困のわな」というパラドックス (27)
  • 3 分布問題としての貧困と不平等 29
  • 貧困度の深さの測定 (29)
  • マクロな分布構造としての不平等 (31)
  • むすびにかえて 34
  • 参考文献・演習問題 35
  • 2章 先進国における不平等の拡大 39
  • 1 不平等と貧困 39
  • 不平等の定義 (39)
  • 不平等と貧困の関係 (40)
  • 2 不平等拡大の実態 41
  • 先進国における新しい貧困 (41)
  • 先進国における不平等の実態 (42)
  • 不平等の拡大化傾向 (42)
  • 3 不平等拡大の要因 43
  • 課税前所得における不平等 (43)
  • 課税後所得における不平等 (45)
  • 4 展望と課題 47
  • 参考文献・演習問題 49
  • 3章 発展途上国における貧困と不平等 51
  • 1 発展途上国の貧困の原因 51
  • 貧困についての考え方 (51)
  • 貧困理論の展開 (52)
  • 新たな理論構築 (54)
  • 2 経済発展と不平等の拡大 55
  • 3 発展途上国の貧困の実態 57
  • 都市と農村の関係と貧困 (57)
  • 都市の貧困 (59)
  • 農村の貧困 (60)
  • まとめ 63
  • 参考文献・演習問題 65
  • 4章 わが国における低所得・貧困問題 67
  • 1 わが国における貧困概念の特徴 67
  • 生存水準線上の貧困 (67)
  • 「新しい貧困」の発見とその特徴 (69)
  • 2 低所得問題としての貧困把握の意義 70
  • 貧困測定尺度としての低所得 (71)
  • 社会的不利としての低所得 (73)
  • 3 低所得・貧困問題の現代的性格 74
  • 「公認」の低所得・貧困層の少なさ (74)
  • 生活保護受給者「周辺層」の拡大 (75)
  • 低所得・貧困層の諸形態 (77)
  • 参考文献・演習問題 83
  • 5章 ひとり親家族の貧困 85
  • 1 ひとり親家族問題への視角 85
  • 貧困の担い手としての母子家族—女性労働の視角 (86)
  • 「欠損」家族としてのひとり親家族—性別分業の視角 (87)
  • マイノリティとしてのひとり親家族—家族差別の視角 (89)
  • 2 ひとり親家族の貧困の実態 91
  • 生活保護と母子家族 (93)
  • 母子家族の生活水準 (95)
  • 父子家族の生活水準 (97)
  • 3 ひとり親家族の貧困の構造 98
  • 「ひとり働き」の低所得と落層 (99)
  • 家族の解体・崩壊がもたらす貧困 (101)
  • 貧困に起因する家族の解体・崩壊 (103)
  • 4 ひとり親家族支援の現代的課題 105
  • ひとり親家族における貧困の特徴 (106)
  • ひとり親家族対策の現状 (107)
  • ひとり親家族の生活権と生活保障—今後の課題 (108)
  • 参考文献・演習問題 111
  • 6章 現代の貧困とホームレス 113
  • 1 現代の貧困としてのホームレス問題 113
  • なぜ今ホームレスか (113)
  • ホームレスの定義とホームレス型貧困のもつ意味 (115)
  • 2 現代社会とホームレスを生み出す構造 117
  • ホームレスになる要因 (117)
  • 現代社会とホームレス型貧困を生み出す構造 (121)
  • 3 ホームレスと社会福祉 122
  • ホームレスへの社会福祉の対応 (122)
  • ホームレス発生の原因としての社会福祉 (125)
  • 参考文献・演習問題 126
  • 7章 貧困の世代的再生産—教育との関連で考える 129
  • 1 貧困の世代的再生産 130
  • 貧困の世代的再生産と「アンダークラス」 (130)
  • 貧困の再生産と「貧困の世代的再生産」 (133)
  • 「容認できない」(unacceptable)不利が不利を呼ぶ構造の分析の徹底 (136)
  • 2 貧困の世代的再生産の諸断面 138
  • 親の社会階層と子どもの生活—一般的動向に見る特徴 (138)
  • 「不利を背負った」子ども・青年たちの生活 (141)
  • 3 課題と方向 143
  • 参考文献・演習問題 146
  • 8章 公的扶助の現代的機能 149
  • 1 公的扶助の特徴と制度的機能 149
  • 救貧法と公的扶助 (149)
  • 社会保障制度における公的扶助の位置と機能 (152)
  • 2 「近年の保護の動向」にみる生活保護の機能 154
  • 漏給問題 (155)
  • 対象者の選別・限定 (156)
  • 3 生活保護の課題と今後の方向性 158
  • 硬直した保護行政の機能不全 (159)
  • スティグマの克服と「市民」の形成 (160)
  • 生活保護における所得保障機能と福祉サービス機能の分離 (161)
  • 参考文献・演習問題 163
  • 9章 貧困・依存のスティグマと公的扶助 165
  • 1 スティグマの概念 165
  • 概念の広義性・多様性 (165)
  • スティグマの本質および概念の限定 (166)
  • 2 依存のスティグマ 168
  • 依存の類型 (168)
  • 依存のスティグマの発生要因 (168)
  • スティグマ軽減の政策 (170)
  • 3 わが国における公的扶助のスティグマ 171
  • 予備的考察 (171)
  • 「依存集団」のイメージ形成 (173)
  • 公的扶助の実施過程におけるスティグマ (174)
  • まとめ 176
  • 参考文献・演習問題 178
  • 10章 公的年金と生活保障 181
  • 1 公的年金の給付水準—多様性の中の低位性と不十分性 181
  • 「年金制度の成熟」とその意味 (181)
  • 給付額の制度間格差と国民年金の顕著な低位性 (182)
  • 厚生年金の制度内格差—低位平準化の不可避性 (185)
  • 2 高齢者世帯の収入水準—高齢期生活と貧困 188
  • 「高齢者世帯」の一般化 (188)
  • 収入源から見た高齢者世帯の3区分 (189)
  • 高齢者世帯の収入階層分布—高齢期生活と貧困 (190)
  • 3 高齢期生活保障の方向性—市場経済社会の中の高齢期生活 195
  • 「所得サイドの生活保障」から「消費サイドの生活保障」へ (195)
  • 高齢期生活保障の方向性 (197)
  • 参考文献・演習問題 199
  • 11章 社会手当と生活保障 203
  • 1 社会手当とは 203
  • 2 フランスの社会手当 204
  • 老齢者最低限所得 (205)
  • 家族手当 (207)
  • 3 日本の社会手当 210
  • 老齢福祉年金 (211)
  • 児童扶養手当 (214)
  • 児童手当 (215)
  • おわりに 217
  • 参考文献・演習問題 221
  • 12章 貧困・不平等と権利保障—「豊かな社会」と平等の復権 223
  • はじめに—震災と不平等 223
  • 1 人権としての社会保障・社会福祉と平等 224
  • 自由権の時代と恩恵としての社会保障・社会福祉 (225)
  • 生存権・社会権と権利としての社会保障・社会福祉 (225)
  • 人間の尊厳と人権としての社会保障・社会福祉 (226)
  • 人間の尊厳と平等 (227)
  • 日本国憲法と人権としての社会保障・社会福祉 (228)
  • 人権保障の意義 (229)
  • 2 社会保障・社会福祉政策と平等 230
  • 50年勧告と平等,公平 (230)
  • 95年勧告と平等,公平 (232)
  • 3 社会保障・社会福祉の権利の実態 234
  • 朝日訴訟と貧困 (234)
  • 貧困・不平等と堀木訴訟 (235)
  • 国籍差別と塩見訴訟 (236)
  • 人間の尊厳と加藤訴訟 (238)
  • おわりに—完全参加と平等 240
  • 参考文献・演習問題 243
  • 索引 245
  • コラム一覧
  • ●貧困という言葉 18
  • ●貧困線と家族研究その後 37
  • ●「持続可能な人間開発」という新しい開発のパラダイム 66
  • ●朝日訴訟と低所得者 84
  • ●別れた親の養育費負担 112
  • ●1994年暮,新宿路上生活断章 127
  • ●アメリカの銃社会と貧困から 147
  • ●加藤訴訟 164
  • ●マスコミの生活保護報道 179
  • ●イギリスの高齢期生活保障 200
  • ●家族諸手当に対するフランス国民の意識 222
  • ●国際年 244

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで