サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

ロンドン歴史地図

ヒュー・クラウト 編,中村英勝 監訳

詳細情報

タイトル ロンドン歴史地図
著者 ヒュー・クラウト 編
著者 中村英勝 監訳
著者標目 Clout, Hugh D
著者標目 中村, 英勝, 1917-2011
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社東京書籍
出版年月日等 1997.3
大きさ、容量等 199p ; 32cm
注記 訳: 青木道彦ほか
注記 原タイトル: The Times London history atlas
注記 年表: p12~17 Bibliography: p178~179
ISBN 4487791235
価格 11330円 (税込)
JP番号 97057474
別タイトル The Times London history atlas
出版年(W3CDTF) 1997
件名(キーワード) ロンドン--歴史
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC GG265
NDC(9版) 233.33 : イギリス.英国
原文の言語(ISO639-2形式) eng : English
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • ロンドン歴史地図
  • 目次
  • 目次 5
  • 執筆者一覧 8
  • 序文 9
  • ロンドン参考地図 10
  • 年表 12
  • 第1章 ロンドンの下の大地
  • 総説 18
  • ロンドンの地質 20
  • 地質図
  • 地質断面図
  • 河岸段丘
  • 町とテムズ川 22
  • ローマ時代以前のテムズ川
  • ロンドン港の変遷
  • テムズ河畔の土地開発
  • テムズ河岸通り
  • テムズ・バリヤー
  • 第2章 ローマ時代のロンドン
  • 総説 24
  • ロンディニウムの発展 28
  • ローマ時代のロンドン
  • ローマ時代の都市の発展
  • ローマ人の侵入(43年)
  • ロンディニウム:ローマ時代のロンドン 30
  • 2世紀のロンディニウム
  • 商業都市ロンディニウム 32
  • ローマ帝国との交易
  • ローマ時代の埠頭の断面図
  • ローマ時代のロンドン港
  • ロンディニウムの防備 34
  • ローマ時代のロンドンの防備
  • 市壁の諸段階
  • ローマ時代の城砦
  • ローマ時代のオールダーズゲイト
  • 第3章 サクソン時代とノルマン朝時代のロンドン
  • 総説 36
  • ルンデンウィック 40
  • アングロ・サクソン時代の墓地
  • 初期の景観:ハーモンズワース
  • イースト・サクソン人の王国
  • ルンデンウィック
  • ルンデンウィックの交易
  • ゲインロー
  • サクソン時代とノルマン朝時代のロンドン 42
  • サクソン時代末期のロンドン
  • ヴァイキングの交易
  • ウェストミンスターの開発
  • ノルマン朝時代のロンドン
  • ドゥームズデイ調査とロンドン地域
  • セント・ポール大聖堂(1220年頃)
  • 第4章 中世のロンドン
  • 総説 44
  • 中世のシティ 48
  • 中世のロンドン(1350年頃)
  • 中世のウェストミンスター(1500年頃)
  • 中世の教会 50
  • ロンドンの教会(1300年頃)
  • 貿易と商人 52
  • 富と貧困(1332年)
  • 中世ヨーロッパの貿易
  • 中世の商業地区
  • 中世の商店
  • 第5章 テユーダー時代とスチュアート時代のロンドン
  • 総説 54
  • テユーダー時代のシティ 58
  • 現存するテユーダー時代の建物
  • テユーダー時代のシティ(1570年頃)
  • ジョン・ストウのロンドン 60
  • ロンドンの職業
  • 住宅
  • 居住者と施設
  • 16世紀の発展
  • テユーダー時代の貿易と商業 62
  • テユーダー時代のロンドンの組合会館
  • ロンドンの輸入貿易の構成(1559ー1701年)
  • ロンドンに入港する船舶の量(1567ー1686年)
  • 大火以前のコーンヒルの住居
  • ロンドンの発展と新しい広場 64
  • 17世紀のロンドンの発展
  • ロンドンの人口(1560ー1680年)
  • ロンドンの職業(1640年頃)
  • 大火の前のロンドン 66
  • ホラーの描いたパノラマ
  • 内戦期のロンドンの防衛線(1643ー47年)
  • 1665年の大疫病とロンドン
  • 大火と大改造 68
  • 1666年9月の大火
  • 大火後の建築規制
  • 大火後の教会
  • 第6章 ジョージ王朝時代のロンドン
  • 総説 70
  • 巨大な地所と建物の開発 74
  • ロンドンの発展(1720ー1820年)
  • ロンドンの所有者は?
  • 計画の立案と公共建造物 76
  • ジョージ王朝時代の建造物
  • リージェント・パークの創設
  • ロンドンの食物供給 78
  • ロンドンの農耕地(1746年)
  • 土地利用(1800年)
  • 18世紀の食物市場
  • 道路と橋 80
  • 乗合馬車路線(1800年)
  • 1800年のロンドンの新開地と主要な道路
  • ロンドン市内の主要道路
  • 桟橋と渡船所
  • ロンドンの水路 82
  • ロンドンのドック(1813年)
  • 世界貿易(1792ー96年)
  • 第7章 ヴィクトリア時代のロンドン
  • 総説 84
  • 19世紀のロンドンの発展 88
  • ロンドンの人口(1801ー1911年)
  • ロンドンの発展(1800ー1914年)
  • 都市の膨張
  • 19世紀の住宅の発展
  • 運輸革命 90
  • ロンドンの鉄道ブーム
  • ロードシップ・レイン:郊外の鉄道
  • ロンドンの馬車鉄道の発達
  • ヴィクトリア時代の産業 92
  • ヴィクトリア時代のドックランド
  • ロンドンの産業
  • 労働者100人以上の工場(1898年)
  • ウェスト・ハムの産業(1900年)
  • 帝国の心臓部 94
  • 帝国関係の建物
  • 1851年の大博覧会
  • ホワイトホールの発展(1862ー1920年)
  • ヴィクトリア時代のロンドン:病院と教会 96
  • ロンドンの病院(1902年)
  • ロンドンのコレラ流行
  • 1854年のソーホーのコレラ被害
  • ロンドンの教会と礼拝所(1901年)
  • 犯罪と刑罰 98
  • ホワイトチャペル殺人事件(1888年)
  • 法律関係のロンドン(1851年)
  • ホロウェイのシティ矯正院
  • ヴィクトリア時代の住宅改善 100
  • ヴィクトリア時代のスラム街
  • 慈善事業計画
  • ロンドン府庁と住宅問題
  • スラムの一掃
  • 社会構成 102
  • ロンドン:1890年の貧困度
  • 1901年のロンドンの飲酒状況
  • ベスナル・グリーンの酒類販売免許店(1899年)
  • 首都改造 104
  • 地方行政区と地区委員会(1855ー99年)
  • 19世紀のロンドンの下水道
  • ヴィクトリア時代の街路の改造
  • テムズ川トンネル(1843年)
  • ヴィクトリア時代の商業 106
  • ロンドンの市場(1849年)
  • 郊外のショッピング(1898ー1930年)
  • ロンドンの百貨店(1850ー1910年)
  • セルフリッジ百貨店
  • 第8章 戦間期のロンドン
  • 総説 108
  • 郊外化とスプロール現象 112
  • 郊外の発展(1921ー38年)
  • 都心部の衰退
  • キャレイラス工場への通勤(1936年)
  • ロンドンの地下鉄(1930年)
  • ロンドンの鉄道(1930年)
  • 郊外の夢 114
  • ロンドン郊外の発展(1918ー39年)
  • 二軒連続住宅から成るロンドン
  • 都心部の貧困
  • 郊外住宅の販売
  • 産業都市ロンドン 116
  • 戦間期の工業発展
  • ロンドンの工業(1947年)
  • 1948年の産業分布
  • 戦時のロンドン 118
  • ロンドン爆撃(1914ー18年)
  • 爆撃によるシティの損害(1939ー45年)
  • グレイター・ロンドンの爆撃による損害(1939ー45年)
  • Vー1号とVー2号による爆撃
  • 1940年12月29日夜のロンドン爆撃
  • 第9章 戦後のロンドン
  • 総説 120
  • 戦後の都市 124
  • ステプニー・ポプラの総合開発地域(1951年)
  • 1951年の英国祭
  • グリーン・ベルト
  • スティーヴニッジ・ニュー・タウン
  • ロンドンの生活と仕事 126
  • グリーン・ベルトの発展
  • ロンドン脱出(1988年)
  • 都心への通勤(1981年)
  • ロンドンの品位向上(1961ー71年)
  • 通勤者の都市
  • ロンドンのための諸計画 128
  • グレイター・ロンドン開発計画(1976年)
  • 南東地域のための戦略(1967年)
  • 再開発と環境保全:ピカデリー・サーカスとスピタルフィールズ
  • 第10章 テーマ別ロンドン
  • 総説 130
  • ロンドンの建築用材 132
  • トラファルガー・スクエアの建築用石材
  • 石材の輸送(1726ー1850年代)
  • ロンドンの煉瓦
  • ロンドンと公害 134
  • 17ー19世紀のロンドンの大気汚染
  • 20世紀の大気汚染
  • テムズ川の浄化
  • 1969年以降テムズ川に帰ってきた野生生物
  • ロンドンと移入民 136
  • ロンドンとユグノー
  • ユダヤ人のロンドン
  • ロンドンのアイルランド人人口(1851年)
  • イギリス連邦からの移入民(1981年)
  • 王室ゆかりのロンドン 138
  • バッキンガム宮殿
  • ロンドン塔
  • ロンドンの王立公園
  • 王宮
  • 緑のロンドン 140
  • 18世紀の牧草地と公園
  • ロンドンの公園とオープン・スペース
  • 余暇のロンドン 142
  • 氷上祭と遊園地
  • キュー・ガーデン
  • ロンドンのスポーツ
  • ディケンズのロンドン 144
  • ディケンズの著作と物語の舞台
  • ディケンズの生涯
  • ディケンズのロンドン像
  • ロンドンの劇場 146
  • シェイクスピアのロンドン
  • 消滅したロンドンの劇場
  • ロンドンの劇場街
  • 買物と市場 148
  • ロンドンの市場の歴史
  • 20世紀の市場
  • ロンドンのショッピング史
  • ハロッズの変遷
  • タバコ・ドックの新開発
  • 第11章 ロンドンところどころ
  • 総説 150
  • シティ 152
  • ロンドンのシティ
  • 金融機関
  • フリート・ストリートとその周辺の主な新聞社(1987年以前)
  • ウェストミンスターとホワイトホール 154
  • ホワイトホールの変化する外観
  • ホワイトホール宮殿(1695年頃)
  • ウェストミンスター宮殿
  • 国会議事堂
  • ロンドンの村々 156
  • 都市のスプロール現象
  • 村から郊外住宅地へ:クラパムとハムステッド
  • ベッドフォード・パーク:田園住宅地
  • ドックランド 158
  • ドックの衰退
  • ドックランド(1976年)
  • ドックランドの変貌
  • カナリー埠頭
  • ロンドンの地下 160
  • 地下のロンドン:トンネル、下水道、鉄道路線
  • ロンドンの橋 162
  • ロンドン橋
  • ロンドンの橋
  • 大学と博物館 164
  • ロンドンの美術館と博物館
  • ロンドンの大学:ブルームズベリとサウス・ケンジントン
  • 大学とポリテクニック
  • 記念碑と墓地 166
  • ロンドンの墓地
  • ハイゲイト墓地
  • ロンドン中央部の代表的記念碑
  • 実現しなかったロンドン 168
  • 壮大なヴィジョン:クリストファー・レンのロンドン再建計画
  • 実現しなかった計画
  • 将来のロンドン 170
  • キングス・クロス改造案
  • ロンドンと英仏海峡トンネル
  • ロイヤル・ドックス
  • サウス・バンクの開発
  • ロンドンの地名の語源 172
  • BIBLIOGRAPHY 178
  • 謝辞 180
  • 索引 181
  • [補説]ロンドンの行政機構の歴史的変遷 196
  • 訳者あとがき 198

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで