サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

基礎物性物理

落合勇一, 関根智幸 著

詳細情報

タイトル 基礎物性物理
著者 落合勇一, 関根智幸 著
著者標目 落合, 勇一, 1946-
著者標目 関根, 智幸, 1947-
シリーズ名 基本化学シリーズ ; 4
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社朝倉書店
出版年月日等 1995.11
大きさ、容量等 133p ; 21cm
注記 参考書: p119
ISBN 4254145748
価格 2472円 (税込)
JP番号 96020912
出版年(W3CDTF) 1995
件名(キーワード) 物性論
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC MC141
NDC(8版) 428
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 基礎物性物理
  • 目次
  • 1. 序論 落合勇一 1
  • 1.1 基礎物性物理とは 1
  • 1.2 量子物性と量子化学 2
  • 1.3 本書の内容について 2
  • 2. 数学基礎 落合勇一 4
  • 2.1 三角関数 4
  • 2.2 ベクトル 6
  • 2.3 微分と積分 8
  • 2.4 微分方程式 11
  • 2.5 極座標 15
  • 3. 力学の基礎概念 落合勇一 18
  • 3.1 運動量と角運動量 18
  • 3.2 ラザフォード散乱 21
  • 3.3 調和振動と正準方程式 23
  • 3.4 波動 25
  • 4. 統計力学の基礎概念 落合勇一 30
  • 4.1 ボルツマン分布 30
  • 4.2 分子運動論 33
  • 5. エネルギー量子の発見 落合勇一 37
  • 5.1 光の量子性 38
  • 5.2 比熱の量子論 41
  • 5.3 光電効果 42
  • 5.4 コンプトン効果 44
  • 6. 物質の波動性と不確定性 落合勇一 47
  • 6.1 電子の波動性とド・ブロイ波 47
  • 6.2 ゾンマーフェルトの量子化条件 49
  • 6.3 不確定性原理 50
  • 7 波動関数とシュレディンガー方程式 落合勇一 54
  • 7.1 電子の波数ベクトルと波動関数 54
  • 7.2 シュレディンガー方程式 56
  • 7.3 一次元の問題とトンネル効果 59
  • 8 原子の構造 落合勇一 67
  • 8.1 水素原子のボーア模型 68
  • 8.2 水素原子の構造 70
  • 8.3 電子スピン 75
  • 8.4 多電子原子の構造 78
  • 9 量子力学における近似法の基礎 85
  • 9.1 摂動近似 関根智幸 86
  • 9.2 ボルンーオッペンハイマー近似 落合勇一 90
  • 9.3 変分原理 落合勇一 90
  • 10 分子の化学結合と結晶中の電子 93
  • 10.1 分子軌道 落合勇一 93
  • 10.2 共有結合とイオン結合 落合勇一 96
  • 10.3 混成軌道 落合勇一 97
  • 10.4 結晶中の電子 関根智幸 98
  • 11 量子物性の最近の話題 107
  • 11.1 フラーレン 落合勇一 107
  • 11.2 量子伝導 落合勇一 110
  • 11.3 超伝導 関根智幸 112
  • 11.4 おわりに 落合勇一 116
  • 参考書 119
  • 問題略解 121
  • 付録 127
  • 索引 131

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで