サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

事典発育・成熟・運動

ロバート・M.マリーナ, クロード・ブシャール 著,高石昌弘, 小林寛道 監訳

詳細情報

タイトル 事典発育・成熟・運動
著者 ロバート・M.マリーナ, クロード・ブシャール 著
著者 高石昌弘, 小林寛道 監訳
著者標目 Malina, Robert M
著者標目 Bouchard, Claude
著者標目 高石, 昌弘, 1929-
著者標目 小林, 寛道, 1943-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社大修館書店
出版年月日等 1995.7
大きさ、容量等 441p ; 27cm
注記 原タイトル: Growth,maturation,and physical activity
注記 各章末: 引用・参考文献 参考文献: p399~422
ISBN 4469062146
価格 7210円 (税込)
JP番号 95080131
別タイトル Growth,maturation,and physical activity
出版年(W3CDTF) 1995
件名(キーワード) 人体
件名(キーワード) 成長 (生物)
件名(キーワード) 運動医学
NDLC SC71
NDC(8版) 491.35
原文の言語(ISO639-2形式) eng : English
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 事典発育・成熟・運動
  • 目次
  • まえがき/訳者まえがき
  • I.  発商・成熟・運動の基礎
  • I. 1 はじめに 3
  • I. 1 定義と内容 4
  • I. 1 発育 /4
  • I. 1 成熟 /4
  • I. 1 発達 /5
  • I. 1 身体運動とパフォーマンス /5
  • I. 1 子ども:生物文化的個体 /5
  • I. 1 暦年齢 /6
  • I. 1 なぜこれらの現象を研究するのか 6
  • I. 1 現量値 /7
  • I. 1 進行 /7
  • I. 1 比較 /7
  • I. 1 身体運動とパフォーマンス /7
  • I. 1 生後発育の概要;スキャモンの曲線 8
  • I. 1 一般型曲線 /8
  • I. 1 神経型曲線 /8
  • I. 1 生殖型曲線 /8
  • I. 1 リンパ型曲線 /8
  • I. 1 発育と成熟の一般的調整 9
  • I. 1 引用・参考文献 10
  • I. 2 発育・成熟・パフォーマンスの研究 11
  • I. 2 発育・成熟・パフォーマンスの研究に用いられる研究法 12
  • I. 2 横断的研究と縦断的研究 /12
  • I. 2 混合型縦断的研究 /12
  • I. 2 各種研究法の異同 /12
  • I. 2 どんな種類の研究法を用いるべきか /13
  • I. 2 測定と観察の原理 13
  • I. 2 意義の深さ /13
  • I. 2 測定の変動性 /13
  • I. 2 精度管理 /14
  • I. 2 データの形式 /14
  • I. 2 暦年齢の区分 /14
  • I. 2 初歩的な統計の概念 14
  • I. 2 平均値 /15
  • I. 2 標準偏差 /15
  • I. 2 中央値 /15
  • I. 2 パーセンタイル /15
  • I. 2 相関 /15
  • I. 2 回帰 /16
  • I. 2 本文の事例に用いた資料 16
  • I. 2 発育と成熟の縦断的研究 /16
  • I. 2 アメリカ合衆国の諸研究 /17
  • I. 2 ヨーロッパの諸研究 /17
  • I. 2 その他の縦断的研究 /17
  • I. 2 縦断的研究におけるパフォーマンス /18
  • I. 2 縦断的研究における疾病の危険因子 /18
  • I. 2 縦断的研究の概観 /18
  • I. 2 発育と成熟の横断的調査 /19
  • I. 2 パフォーマンスの横断的調査 /19
  • I. 2 引用・参考文献 19
  • I. 3 出生前の発育発達 21
  • I. 3 出生前の発育段階 22
  • I. 3 卵期 /22
  • I. 3 胎芽期 /22
  • I. 3 胎児期 /24
  • I. 3 性の分化 24
  • I. 3 双生児と双胎形成 25
  • I. 3 出生前死亡 25
  • I. 3 先天異常 26
  • I. 3 胎児の発育 27
  • I. 3 体のサイズ /27
  • I. 3 プロポーション /27
  • I. 3 身体組成 /28
  • I. 3 胎児の機能的発達 29
  • I. 3 出生体重に影響を与える因子 29
  • I. 3 出生前の栄養不良 /31
  • I. 3 妊婦の飲酒 /31
  • I. 3 妊婦の喫煙 /31
  • I. 3 妊婦の運動 /32
  • I. 3 出生前の発育と発達の概観 32
  • I. 3 引用・参考文献 33
  • II 発育の年齢と性差による変異
  • II 4 身体の発育 37
  • II 4 発育研究で用いられる計測法 38
  • II 4 身体全体の大きさ /38
  • II 4 身長の構成要素 /39
  • II 4 骨格幅 /39
  • II 4 四肢の周囲径 /39
  • II 4 皮脂厚 /39
  • II 4 頭囲 /41
  • II 4 計測の概観 /42
  • II 4 比とプロポーション /42
  • II 4 身長と体重の発育パターン 43
  • II 4 発育の状態と体サイズ /43
  • II 4 発育の進行(発育率) /48
  • II 4 成人身長の達成 /49
  • II 4 その他の身体径の発育パターン 50
  • II 4 座高と下肢長 /51
  • II 4 肩峰幅と腸骨稜幅 /51
  • II 4 上腕囲と下腿囲 /52
  • II 4 頭囲 /52
  • II 4 身体のプロポーションの変化 52
  • II 4 座高/身長の比 /53
  • II 4 腸骨稜幅/肩峰幅の比 /53
  • II 4 発育期の身体径の安定性 53
  • II 4 引用・参考文献 57
  • II 5 体型の発育 59
  • II 5 体型の評価法 60
  • II 5 シェルドンのソマトタイプ /60
  • II 5 シェルドンの修正法 /62
  • II 5 パーネルのフェノタイプ法 /62
  • II 5 ヒース・カーター法 /62
  • II 5 ヒース・カーターのソマトタイプ構成要素と次元 63
  • II 5 方法間の相違 63
  • II 5 子どもと青年のソマトタイプ評価 64
  • II 5 発育期の子どものソマトタイプの例 64
  • II 5 ソマトタイプの分布 64
  • II 5 発育期のソマトタイプの変化 71
  • II 5 発育期のソマトタイプの安定性 73
  • II 5 引用・参考文献 78
  • II 6 身体組成研究のモデルと方法 79
  • II 6 身体組成のモデル 80
  • II 6 生化学モデル /80
  • II 6 2コンパートメントモデル /80
  • II 6 身体組成の推定方法 81
  • II 6 身体密度の測定 /81
  • II 6 身体水分量の測定 /82
  • II 6 身体カリウム量の測定 /84
  • II 6 測定法の子どもへの応用 84
  • II 6 成熟(化学的変化)の概念 85
  • II 6 子どもの除脂肪量の推定 85
  • II 6 発育期の身体密度と身体水分量の変化 87
  • II 6 除脂肪量・体脂肪量・体脂肪率の発育 88
  • II 6 除脂肪量・体脂肪量・体脂肪率の安定性 90
  • II 6 引用・参考文献 90
  • II 7 骨格発育と身体組成における骨組織 91
  • II 7 骨細胞の種類 92
  • II 7 骨形成 92
  • II 7 長管骨の成長 93
  • II 7 長さの成長 /93
  • II 7 幅の成長 /94
  • II 7 成長による改築 /94
  • II 7 骨格系の発育の概観 95
  • II 7 骨格重量の発育 96
  • II 7 骨ミネラルの計測 96
  • II 7 骨組繊の局所的発育 97
  • II 7 引用・参考文献 100
  • II 8 発育期の筋組織の変化 101
  • II 8 組織としての筋 102
  • II 8 筋の化学組成 /102
  • II 8 筋の分子構造 /102
  • II 8 筋形成 /105
  • II 8 筋線維タイプ /106
  • II 8 筋線維の大きさ /108
  • II 8 筋の収縮特性 110
  • II 8 筋の代謝特性 110
  • II 8 筋重量の測定 111
  • II 8 解剖による研究 /111
  • II 8 クレアチニン排出量の測定 /111
  • II 8 カリウム濃度の測定 /112
  • II 8 筋組織の発育の部位別評価法 113
  • II 8 X線写真による研究 /113
  • II 8 上腕筋周囲径 /114
  • II 8 筋の大きさと重量の関係 114
  • II 8 引用・参考文献 115
  • II 9 発育期の脂肪組織の変化 117
  • II 9 体脂肪量の変化についての概観 118
  • II 9 脂肪組織のタイプ 118
  • II 9 白色脂肪組織 /118
  • II 9 褐色脂肪組織 /119
  • II 9 出生前の脂肪組織の発達 119
  • II 9 出生後の褐色脂肪組織の特徴 120
  • II 9 出生後の白色脂肪細胞の特徴 120
  • II 9 脂肪細胞のサイズ /121
  • II 9 脂肪細胞のサイズの部位差 /121
  • II 9 脂肪細胞の数 /121
  • II 9 代謝に関する属性 /122
  • II 9 発育期の体脂肪の分布 123
  • II 9 内部脂肪と皮下脂肪 /124
  • II 9 皮下脂肪と脂肪の局在性 /124
  • II 9 X線写真によるデータ /125
  • II 9 皮脂厚のデータ /125
  • II 9 体幹と四肢の皮脂厚 /125
  • II 9 体脂肪量と体脂肪分布の概略 /127
  • II 9 脂肪沈着部位による代謝特性の違い 127
  • II 9 大腿と腹部の脂肪沈着部位 /127
  • II 9 発育期の代謝に関する変動 /127
  • II 9 発育期の体脂肪の安定性 128
  • II 9 引用・参考文献 129
  • II 10 発育期の心臓・血液・肺の変化 131
  • II 10 胎児循環の特徴 132
  • II 10 出生時の心肺系の調節 133
  • II 10 心臓の大きさの変化 135
  • II 10 心機能の変化 136
  • II 10 心拍数 /136
  • II 10 心電図の特徴 /136
  • II 10 1回拍出量と心拍出量 /136
  • II 10 血圧 /137
  • II 10 発育期の血液性状の変化 138
  • II 10 血液量 /138
  • II 10 血液の構成 /138
  • II 10 赤血球とヘモグロビン /138
  • II 10 白血球 /139
  • II 10 血中脂質とリポたんぱく /139
  • II 10 発育期の肺と呼吸機能の変化 140
  • II 10 肺の発達と発育 /140
  • II 10 呼吸機能 /141
  • II 10 呼吸制御 /141
  • II 10 呼吸頻度 /141
  • II 10 呼吸量と肺容量 /141
  • II 10 ガス交換と運搬 /142
  • II 10 引用・参考文献 144
  • III. パフォーマンスの年齢と性差による変異
  • III. 11 乳児期と子ども期の運動発達 147
  • III. 11 運動発達とは 148
  • III. 11 運動パターンと運動スキル 148
  • III. 11 運動の分類 148
  • III. 11 小筋活動と大筋活動 /148
  • III. 11 基本的運動パターン /148
  • III. 11 運動の過程と成果 /148
  • III. 11 新生児と乳児の反射 149
  • III. 11 出生から2歳までの運動発達 150
  • III. 11 歩行の発達 151
  • III. 11 基本的運動スキルの発達 153
  • III. 11 段階の達成 /153
  • III. 11 段階の点数化 /155
  • III. 11 運動の過程と成果 /157
  • III. 11 初期の運動発達と脳の発育 157
  • III. 11 運動発達・出生時の状態・出生直後の発育 158
  • III. 11 引用・参考文献 159
  • III. 12 発育期の筋力と運動パフォーマンス 161
  • III. 12 筋力と運動パフォーマンスの測定 162
  • III. 12 子ども期前期の運動パフォーマンス 162
  • III. 12 子ども期中期と思春期の運動パフォーマンス 164
  • III. 12 静的筋力 /164
  • III. 12 筋持久力 /165
  • III. 12 跳躍 /165
  • III. 12 投 /166
  • III. 12 走 /166
  • III. 12 柔軟性 /167
  • III. 12 平衡能 /168
  • III. 12 パフォーマンスの概観 169
  • III. 12 筋力および運動パフォーマンスと,体のサイズ,体型,身体組成との関係 170
  • III. 12 子ども期の関係 /170
  • III. 12 思春期の関係 /171
  • III. 12 筋力と運動パフォーマンスの安定性 172
  • III. 12 筋力 /173
  • III. 12 運動パフォーマンス /173
  • III. 12 発育諸要素との比較 /174
  • III. 12 引用・参考文献 175
  • III. 13 発育期の有酸素パワーと有酸素性作業能力 177
  • III. 13 測定上の問題 178
  • III. 13 信頼性 /178
  • III. 13 機械的効率の測定 /178
  • III. 13 有酸素パワーと有酸素性作業能力の測定のための運動の特異性の理解 /178
  • III. 13 運動中の有酸素性代謝の指標 179
  • III. 13 最大下運動に対する適応 /179
  • III. 13 最大下パワー /179
  • III. 13 長時間の最大下運動 /181
  • III. 13 発育期の体温調節の変化 /181
  • III. 13 最大有酸素パワー /181
  • III. 13 最大有酸素パワーの決定因子 /183
  • III. 13 最大有酸素パワーの安定性 /185
  • III. 13 引用・参考文献 186
  • III. 14 発育期の無酸素パワーと無酸素性作業能力 187
  • III. 14 無酸素性と有酸素性エネルギー供給機構 188
  • III. 14 無酸素性運動能力の決定因子 189
  • III. 14 筋の構造と筋線維タイプ /189
  • III. 14 利用可能なATP量 /190
  • III. 14 運動による疲労物質の蓄積 /190
  • III. 14 代謝系の効率 /190
  • III. 14 酸素運搬系 /190
  • III. 14 概観 /190
  • III. 14 発育と無酸素性運動能力の決定要因 191
  • III. 14 10秒間の無酸素性運動能力 191
  • III. 14 20~50秒間の無酸素性運動能力 192
  • III. 14 60~90秒間の無酸素性運動能力 193
  • III. 14 有酸素性要素との相互関係 195
  • III. 14 引用・参考文献 196
  • IV. 生物学的成熟
  • IV. 15 生物学的成熟:概念と評価 199
  • IV. 15 骨成熟の評価法 200
  • IV. 15 成熟指標 /200
  • IV. 15 評価法 /200
  • IV. 15 グリューリッヒ・パイル法 /201
  • IV. 15 タナー・ホワイトハウス法 /201
  • IV. 15 フェルス法 /201
  • IV. 15 方法の比較 /201
  • IV. 15 骨年齢 /202
  • IV. 15 性成熟の評価法 203
  • IV. 15 二次性徴 /203
  • IV. 15 各性成熟段階に到達する年齢の推定法 /206
  • IV. 15 現状法 /207
  • IV. 15 回顧法 /207
  • IV. 15 その他の二次性徴 /207
  • IV. 15 身体成熟の評価法 208
  • IV. 15 身長最大発育速度年齢(PHV年齢) /208
  • IV. 15 成人身長に対するパーセント /209
  • IV. 15 歯牙成熟の評価 209
  • IV. 15 成熟指標間の相互関連性 210
  • IV. 15 引用・参考文献 214
  • IV. 16 思春期の発育・成熟・パフォーマンスの変化におけるタイミングと順序 215
  • IV. 16 身長の思春期発育スパート 216
  • IV. 16 スパートに関する変数 /216
  • IV. 16 個人差 /216
  • IV. 16 性成熟 217
  • IV. 16 発達の順序 /217
  • IV. 16 個人差 /218
  • IV. 16 二次性徴の集団調査 220
  • IV. 16 その他の二次性徴 221
  • IV. 16 その他の計測値における発育スパート 221
  • IV. 16 PHVに対するその他の計測値の変化 224
  • IV. 16 パフォーマンスにおける発育スパート 228
  • IV. 16 引用・参考文献 232
  • IV. 17 成熟度による発育のばらつき 233
  • IV. 17 成熟度による子どもの分類 234
  • IV. 17 体のサイズのばらつき 234
  • IV. 17 体型のばらつき 236
  • IV. 17 身体組成のばらつき 239
  • IV. 17 引用・参考文献 244
  • IV. 18 成熟度によるパフォーマンスのばらつき 245
  • IV. 18 筋力とパフォーマンスの個人差 246
  • IV. 18 子ども期における相関関係 /246
  • IV. 18 思春期における相関関係 /247
  • IV. 18 成熟度の異なる子どもの比較 /247
  • IV. 18 筋力 /248
  • IV. 18 体のサイズあたりの筋力 /249
  • IV. 18 パフォーマンス /250
  • IV. 18 運動時の応答やVO2maxにみられる個人差 253
  • IV. 18 骨年齢と運動に対する応答との関係 /253
  • IV. 18 成熟度の異なる子どもの比較 /253
  • IV. 18 引用・参考文献 255
  • V. 制御因子と影響因子
  • V. 19 発育・成熟・パフォーマンスの遺伝的調節 259
  • V. 19 ヒトのゲノム 260
  • V. 19 ヒトの遺伝子 261
  • V. 19 遺伝子からたんぱく質へ,そして表現型へ 263
  • V. 19 遺伝子表現 266
  • V. 19 特殊な例:ミトコンドリアDNA 267
  • V. 19 ヒト遺伝子の遺伝的変異 268
  • V. 19 多因子表現型 269
  • V. 19 胎児発生の遺伝学 271
  • V. 19 新生児の遺伝的影響 271
  • V. 19 発育・成熟・パフォーマンスの遺伝学 272
  • V. 19 身長と体重 /272
  • V. 19 成熟 /273
  • V. 19 骨のサイズ /274
  • V. 19 骨格筋 /274
  • V. 19 脂肪組織 /275
  • V. 19 安静時代謝率 /275
  • V. 19 有酸素性パフォーマンス /276
  • V. 19 無酸素性パフォーマンス /276
  • V. 19 トレーニングに対する反応 /276
  • V. 19 筋力 /277
  • V. 19 初期の運動発達 /277
  • V. 19 運動パフォーマンス /278
  • V. 19 運動学習 /278
  • V. 19 引用・参考文献 279
  • V. 20 発育・成熟の内分泌的制御 281
  • V. 20 内分泌腺 282
  • V. 20 ホルモンの作用 /283
  • V. 20 脳下垂体 /283
  • V. 20 甲状腺 /285
  • V. 20 副甲状腺 /286
  • V. 20 膵臓 /287
  • V. 20 副腎 /287
  • V. 20 性腺 /288
  • V. 20 性腺刺激ホルモン /288
  • V. 20 性ステロイドホルモン /290
  • V. 20 ホルモンとその特異的作用の概観 /292
  • V. 20 ホルモン分泌の制御 292
  • V. 20 何が思春期の発育スパートと
  • V. 20 性成熟の引き金か 295
  • V. 20 性周期 296
  • V. 20 性周期の各期の様相 /296
  • V. 20 初経後,間もない頃の性周期 /298
  • V. 20 引用・参考文献 299
  • V. 21 エネルギーと栄養の必要量 301
  • V. 21 栄養素 302
  • V. 21 栄養必要量 304
  • V. 21 栄養所要量 305
  • V. 21 エネルギー必要量 306
  • V. 21 たんぱく質必要量 311
  • V. 21 ビタミンとミネラルの必要量 314
  • V. 21 引用・参考文献 315
  • V. 22 発育・成熟・パフォーマンスの
  • V. 22 一要素としての身体活動 317
  • V. 22 発達過程における身体活動量の変化 318
  • V. 22 身体活動とトレーニング 319
  • V. 22 身体活動と身長 319
  • V. 22 身体活動・体重・身体組成 320
  • V. 22 身体活動と体型 322
  • V. 22 身体活動と特定の組織 322
  • V. 22 骨 /322
  • V. 22 筋 /323
  • V. 22 脂肪 /324
  • V. 22 身体活動と成熟 325
  • V. 22 身体成熟 /325
  • V. 22 骨成熟 /325
  • V. 22 性成熟 /326
  • V. 22 身体活動・発育・成熟:概説 328
  • V. 22 トレーニング可能性の概念 328
  • V. 22 運動技術 /328
  • V. 22 筋力 /329
  • V. 22 有酸素パワー /331
  • V. 22 引用・参考文献 333
  • V. 23 発育と成熟に影響を及ぼす他の要因 335
  • V. 23 社会的条件 336
  • V. 23 社会経済状態 /336
  • V. 23 家族数 /338
  • V. 23 社会的環境 /339
  • V. 23 喫煙 /339
  • V. 23 居住地域 /340
  • V. 23 心理的・感情的要因 /340
  • V. 23 人種差・民族差 342
  • V. 23 アメリカの子ども /343
  • V. 23 出生体重 /343
  • V. 23 身長と体重 /343
  • V. 23 身体のプロポーション /343
  • V. 23 体脂肪の分布 /344
  • V. 23 成熟 /344
  • V. 23 アジアの子ども /346
  • V. 23 身体の大きさとプロポーション /346
  • V. 23 日米混血児 /346
  • V. 23 慢性的低栄養と子ども期の病気348
  • V. 23 母親の栄養状態と出生体重 /348
  • V. 23 低栄養の子どもの発育 /348
  • V. 23 低栄養の子どもの感染症と寄生虫 /350
  • V. 23 文化的習慣と低栄養 /351
  • V. 23 高栄養の子どもの病気 /351
  • V. 23 気候 352
  • V. 23 暑さと寒さ /352
  • V. 23 高度 /352
  • V. 23 引用・参考文献 354
  • V. 24 パフォーマンスに影響する他の要因 357
  • V. 24 人種差・民族差 358
  • V. 24 アメリカの人種・民族集団 /358
  • V. 24 他の集団 /360
  • V. 24 社会経済的考察 361
  • V. 24 育児様式 361
  • V. 24 兄弟間の相互作用 362
  • V. 24 異文化閻の考察と低栄養 363
  • V. 24 引用・参考文献 365
  • VI. 身体活動とスポーツにおける子ども:適応
  • VI. 25 危険因子と子どもの健康 369
  • VI. 25 一次予防 370
  • VI. 25 子ども期と思春期における危険因子 370
  • VI. 25 現在の子どもと青年における
  • VI. 25 危険なプロフィール 371
  • VI. 25 危険因子の基礎となる特性 372
  • VI. 25 血中脂質とリポたんぱく /372
  • VI. 25 高血圧 /374
  • VI. 25 喫煙 /375
  • VI. 25 肥満と腹部の脂肪 /375
  • VI. 25 食事と脂肪摂取 /376
  • VI. 25 運動不足と座位での活動 /377
  • VI. 25 引用・参考文献 379
  • VI. 26 若い競技者の特徴 381
  • VI. 26 若い競技者とは誰か 382
  • VI. 26 種目選択 382
  • VI. 26 競枝選手の分布 382
  • VI. 26 成熟の考慮 382
  • VI. 26 若い男子競技者の身長,体重,成熟度 383
  • VI. 26 アメリカンフットボール /384
  • VI. 26 アイスホッケー /384
  • VI. 26 水泳選手 /385
  • VI. 26 ランナー /386
  • VI. 26 若い女子競技者の身長,体重,成熟度 386
  • VI. 26 競技者の初経 /387
  • VI. 26 水泳選手と体操選手 /389
  • VI. 26 ランナー /390
  • VI. 26 若い男女の競技者の比較 390
  • VI. 26 若い競技者の身体組成 391
  • VI. 26 若い競技者の生理学的特微 392
  • VI. 26 競技者の発育および成熟の状態の概観 395
  • VI. 26 引用・参考文献 397
  • VI. 26 参考文献 399
  • VI. 26 項目別さくいん 423
  • VI. 26 さくいん 433
  • 項目別さくいん
  • [あ行]
  • アデノシン3リン酸(ATP) Adenosine triphosphate 188-189,190
  • アデノシン2リン酸(ADP) Adenosine dephosphate 188-189
  • アミノ酸 Amino acids
  • 遺伝暗号の指定する-in genetic code 261-263
  • 必須-essential 302
  • 非必須-nonessential 302
  • 安定性 Stability
  • 筋力 strength 173
  • 最大有酸素パワー maximal aerobic power 185
  • 自己相関 autocorrelations 56-57
  • 身体径 body dimensions 55-57
  • 身体組成 body composition 90
  • ソマトタイプ somatoype 73-78
  • 体脂肪 body fat 128
  • パフォーマンス motor performance 172-174
  • アンドロジェン Androgens 288,291-292
  • 一次予防 Primary prevention 370
  • 1回拍出量 Stroke volume 184
  • 遺伝子 Genes 261-269
  • 遺伝子表現 gene expression 266-267
  • たんぱく質と- proteins and 263-266
  • -の遺伝的変異 genetic variation in 268-269
  • 遺伝的影響 Genetic influences on
  • 安静時代謝率 resting inetabolic rate 275-276
  • 運動学習 motor learning 278
  • 運動発達 motor development 277
  • 運動パフォーマンス motor performance 278
  • 体のサイズ body size 272-273
  • 筋力 muscular strength 277
  • 骨格筋 skeletal muscle 274-275
  • 脂肪組織 adipose tissue 275
  • 初経 menarche 273-274
  • 新生児 newborn 271-272
  • 身長 stature 272-273
  • 身長最大発育速度(PHV) peak heigh velocity 273
  • 成熟 maturation 273-274
  • 胎児発生 fetal development 271
  • 体重 weight 272-273
  • 骨のサイズ bone dimensions 274
  • 無酸素性パフォーマンス anaerobic performance 276
  • 有酸素トレーニングに対する反応 responses totraining 276-277
  • 有酸素性パフォーマンス aerobic performance 276
  • 陰茎 Penis 203
  • インスリン Insulin 287
  • 陰毛 Pubic hair
  • 発達の段階 stages of development 203-206,211一212,217-221
  • 運動 Motor activities,Exercise
  • パターンとスキル pattern and skill 148
  • 過程と成果 process and product 148-149,157
  • 基本的運動パターン fundamental movementpatterns 148,153-157
  • 小筋活動と大筋活動 fine and gross 148
  • 胎児の-fetal 29
  • -のスピード(速度) speed of movement 166-167,228-229
  • 運動発達 Motor development 150-159
  • 定義 148
  • 社会経済的影響 socioeconomic influences 361
  • 初期の-と脳の発育 early,and growth of brain 157-158
  • 人種差 racial variation in 358-360
  • -と出生時の状態との関係 relationship of,tostatus at birth 158-159
  • -と出生直後の発育との関係 relationship of,toearly postnatal growth 158-159
  • 文化によるばらつき cross-cultural variation in 363-365
  • 栄養所要量 Recommended Dietary Allowances(RDAs) 305-306
  • 栄養素 Nutrients 302-304
  • 栄養必要量 Nutritional requirements 304-305
  • 腋毛 Axillary hair 207, 210-211
  • エストラディオール Estradiol 290-292
  • エストロジェン Estrogens 290-292
  • X線写真 X-rays
  • 四肢の組成 tissue composition of limbs 113-114,239-241
  • 成熟評価 for assessment of maturity 200-203
  • 皮下脂肪 subcutaneous fat 124-125,241
  • エネルギー Energy
  • 消費 expenditure 306-311
  • 摂取(量) intake 308-311,376-377
  • 発育量 cost of growth 308-309
  • バランス balance 306-307
  • 必要量 requirements 304-305,306-311
  • 黄体ホルモン Luteinizing hormone(LH) 288-290,296-298
  • 横断的発育研究 Closs-sectional growth studies 12,18-19
  • [か行]
  • 外胚葉型 Ectomorphy 60-61,63,64-77
  • 成熟度との関連 relationship of,to maturitystatus 236-239
  • パフォーマンスと- performance and 171-172
  • 下肢 Leg
  • -長 length 51,222-225
  • 体幹との関連 relation to trunk 53,222-225
  • 過食 Overfeeding 376
  • 家族 Family
  • -の社会経済状態と発育・成熱の影響 socioeconomic status effect of,on growth andmaturation 336-338
  • -数と初経 size of,and menarche 339
  • -家族数と発育状態 size of,and growth status 338-339
  • 下腿周囲径 Calf circumference 39-40,52,225
  • カリウム Potassium
  • 除脂肪都分の-含有量 content of fat-free mass 85-86
  • -量の測定 measurement 84,112
  • カルシウム Calcium
  • 血中-濃度 plasma concentration 286
  • カルシトニン Thyrocalcitonin 286
  • 膵臓 Pancreas 287
  • 肝臓とソマトメディン Liver and somatomedins 283-284
  • 危険因子 Risk factors 370-378
  • 運動不足 physical inactivity 377-378
  • 喫煙smoking 375
  • 血中脂質とリポたんぱく blood lipids and lipoproteins 372-374
  • 高血圧 hypertension 374-375
  • 食事と脂肪摂取 diet and intake 376-377
  • 肥満 obesity 375-376
  • 腹部の脂肪 abdominal fat 375-376
  • 気候 Climate
  • 暑さと寒さ heat and cold 352
  • 高地 high altitude 352-353
  • 発育への影響 effect on growth 352-353
  • 基礎代謝量(BMR) Basal metabolic rate 307
  • 喫煙 Smoking 31-32,339-340,375
  • 競技者 Athletes
  • アイスホッケー ice hockey 384-385
  • アメリカンフットボール American footbal 384
  • 骨成熟 skeletal maturation 390-391,397
  • 最大有酸素パワー maximal aerobic power 392-394
  • 種目選択 selection 382
  • 初経 menarche 387-389
  • 女子-の成熟度 maturity status of female 386-390,390-391
  • 女子-の発育 growth of female 386-390
  • 身体組成 body composition 391-392
  • 水泳 swimming 385-386,389
  • 生理学的特徴 physiological characteristics of 392-394
  • 体操選手 gymnastics 389
  • 男子-の成熟度 maturity statust of male 383-386,390-391
  • 男子-の発育 growth of male 383-386
  • ランナー runners 386,390
  • 陸上競技 track and field 390-392
  • 筋量 Muscle mass
  • X線写真 radiographic studies of 113-114,226-227,239-241
  • クレアチニン排泄量から求めた- creatinineexcretion as estimate of 111-112
  • 成熟度によるばらつき maturity-associated variation in 239-243
  • 体重に占める- cuntribution to body weight 111-112
  • カリウム濃度 potassium concentrarion in 112
  • -の発育 growth of 111-112
  • 部位別の増加 regional development of 113-114
  • 筋力 Strength
  • 身長最大発育に対する- relative to peak height velocity 228-229
  • 成熟度によるばらつき maturity-associated variation in 245-253
  • 低栄養の影響 undernutrition,effects on 363-365
  • 男女差と- sex differences and 162-165,169-171
  • トレーニングの可能性 trainability 329-331
  • 安定性 stability 173
  • 年齢変化 age changes in 163-165,169-171
  • 発育スパート growth spurt in 228-229
  • パワー power and 188-189
  • グリア細胞 Glial cells 1 57
  • グリューリッヒ・パイル法 Greulich-Pyle method 201-203
  • クレアチニン排泄量 Creatinine excretion 111-112
  • 毛 Hair
  • 腋毛 axillary 207,210-211
  • ひげ facial 207,210-211
  • 陰毛 pubic 203-206
  • 計測(測定)Measrement 38-42
  • 血液 Blood
  • 構成 composition 138
  • 血圧 blood pressure 137
  • 脂質とリポたんぱく lipids and lipoproteins 139-140
  • 赤血球 red blood cells 138-139
  • 白血球 white blood cells 139
  • ヘモグロビン hemoglobin 138-139
  • 量 volume 138,184-185
  • ゲノム Genome
  • ヒトの-human 260
  • 減数分裂 Meiosis 260-261
  • 肩峰幅 Biacromial breadth 39,51-52,222-225
  • 睾丸 Testes 203-206,289,290-292
  • 甲状腺 Thyroid gland 285-286
  • 高度と発育 Altitude and growth 352-353
  • 高密度リポたんぱく(HDL-)コレステロール High-density lipoprotein cholesterol(HDL-C) 139-140,372-374
  • 呼吸 Breathing
  • -制御 regulation of 141
  • -頻度 frequency 141
  • 呼吸量と肺容量 pulmonary volumes and capacities 141-143
  • 呼吸器系 Respiratory system 140-143
  • 筋組織 Muscle tissue 101-114
  • 遺伝的影響 genetic influences on 274-275
  • 運動の影響 effects of physical activity on 323-324
  • 化学組成 chemical composition of 102-103
  • 筋原線維 myofibrils 103-105
  • 筋線維 fibers 103-110
  • 骨格筋形成 myogenesis 105-106
  • 収縮特性 contractile properties of 110
  • 代謝特性 metabolic properties of 110-111
  • 男女差 sex differences in 108
  • サテライトセル satellite cells 108
  • 肥大 hypertrophy 108-109
  • 分子構造 molecular architecture of 102-105
  • 骨格系の発育 Skeletal growth 95-96
  • 骨格重量 Skeletal weight 96
  • 骨芽細胞 Osteoblasts 92
  • 骨細胞 Osteocytes 92
  • 骨成熟 Skeletal maration 200-203
  • 成熟指標 maturity indicators of 200
  • 評価法 methods of assessment of 200-203
  • 他の成熟指標との相関 correlation with other indicators of maturity 210-214
  • 人種差 racial variation in 344-346
  • 骨組織 Bone tissue
  • 骨幹 diaphysis 93-94
  • 骨化 ossiflcation 93-96
  • 軟骨内骨化 endochondral,formation 92-93
  • 骨端 epiphysis 93-95
  • 成長板 growth plate 93-94
  • 膜内骨化 intramembranous,formation 92
  • 一次骨化中心 ossification at primary centers 93
  • 二次骨化中心 ossification at secondary centers 93,95-96
  • 長さの成長 growth in length 93-94
  • 幅の成長 growth in width 94,98-99
  • 改築 remodeling 94-95
  • ミネラル mineral 96-97
  • X線学的研究 radiographic studies of 97-99
  • 局所的なばらつき regional variation in 97-99
  • 皮質 cortex 98-99
  • 骨髄 marrow 97-99
  • 成熟度に関連したばらつき maturity-associated variation in 239-241
  • 身体活動が-の発育に及ぼす影響 growth effects of physical activity on 322-323
  • 骨膜 periosteum 93
  • 癒合 union 92-94
  • 骨年齢 Skeletal age 202-203,234
  • 評価 assessment of 200-203
  • フェルス法 Fels method 201-203
  • グリューリック・パイル法 Greulich-Pyle method 201-203
  • タナー・ホワイトハウス法 Tanner-Whitehouse method 201-203
  • 子ども期の病気 Childhood illness
  • 母親の栄養状態と出生体重 maternal nutritional status and birth weight 348
  • 低栄養の予どもの発育 Growth of undernourished children 348-351
  • 高栄養の子ども期の病気 in the well nourished 351
  • 低栄養の子どもの感染症と寄生虫 infections and parasites in undernourished children 350-351
  • 文化的習慣と低栄養 cultural practices and undernutrition 351
  • 子どもの育児 Child rearing
  • 運動(能力の)発達への影響 influence on motor development 361-362
  • コルチゾール Cortisol 288
  • コレステロール Cholesterol 139-140,371-374
  • 混合型縦断的発育研究 Mixed-longitudinal growth study 12
  • [さ行]
  • 綱胞外液 Extracelluar water 83-84
  • 細胞内液 Intracelluar water 83-84
  • 座高 Sitting height 39, 222-225
  • サリドマイド Thalidomide 26-27
  • 酸素摂取量 Oxygen uptake
  • 最大- maximal 181-185,230-231,253-254
  • 心臓容積と- heart volume and 183-184
  • 血液量と- blood volume and 184-185
  • 1回拍出量と- stroke volume and 184-185
  • 歯牙成熟 Dental maturation 209-210
  • 子宮内膜 Endometrium 297-298
  • 脂質 Lipids 139-140,372-374
  • 思春期 Puberty 203-209,210-214,215-231,326-328
  • タイミング timing 215-231
  • 性成熟 sexual maturation 217-221
  • 発達の順序 sequence of development 217-221
  • 思春期の不器用さ Adolescent awkwardness 228-229
  • 思春期の変化 Changes in adolescence
  • 体脂肪分布 fat distribution 123-127
  • 最大有酸素パワー aerobic power 181-185
  • 身体径 body dimensions 50-52
  • 身体組成 body composition 88-89
  • 心臓容積 heart volume 135-136
  • 血液 blood 138-140
  • 筋力 strength 164-165
  • ソマトタイプ somatotype 71-73
  • パフォーマンス motor performance 165-170
  • 思春期発育スパート Adolescent growth spurt
  • -の開始 initiation of 216-217
  • 変数 parameters 216
  • 個人差 individual variation in 216,218-220
  • 初経に対する relative to menarche 219
  • 身体組成 in body composition 225-228
  • 身体径 in body dimensions 222-228
  • 身長 in stature 216-217,221-222
  • 身長最大発育速度(PHV) peak height velocity 48-49,216-217
  • 体重 in weight 222
  • 除脂肪量 in fat-free mass 225-226
  • 筋組織 in muscle tissue 226-227
  • 運動パフオーマンス in motor performance 228-231
  • 筋力 in strength 228-229
  • 有酸素パワー in aerobic power 230-231
  • 遺伝的調節 genetic regulation of 272-273
  • ホルモンのコントロール hormonal control 295-296
  • 視床下部 Hypothalamus 292-295
  • ホルモン制御における役割 role in hormonal control 292-295
  • -と脳下垂体との関係 pituitary relationships 283,292-295
  • 思春期の開始における役割 role in initiation of adolescence 295-296
  • 弓状核 arcuate nucleus 296
  • 性腺刺激ホルモン Gonadotropins 296
  • 脂肪 Fat
  • 皮下-と皮脂厚 subcutaneous,and skinfolds 39-41,125-127
  • 内部(内臓)- internal/visceral 124
  • 皮下-の分布 subcutaneous,distribution 124-127
  • 皮下-と年齢変化 subcutaneous,and age changes 123-127
  • 皮下-と男女差 subcutaneous,and sex differences 123-127
  • 思春期前の脂肪量の波動 preadolescent fat wave 125,226
  • 皮下-における代謝の変動 metabolic variation in subcutaneous 127-128
  • 皮下-と安定性 subcutaneous,and stability 128
  • パフォーマンスと皮下- performance and subcutaneous 171-172
  • X線写真による皮下-の研究 radiographic studies of subcutaneous 124-125,226-227,239-241
  • 皮下-の成熟度によるばらつき muturity- associated variation in subcutaneous 239-243
  • 栄養素としての- as a nutrient 302
  • -摂取 intake 376-377
  • 脂肪細胞 Adipocytes 118-119
  • 数 number 121-122
  • サイズ size 121-122
  • 脂肪組織 Adipose tissue 117-128
  • 褐色-brown 119
  • 白色-white 118-119
  • 出生前の発達 prenatal develipment 119-120
  • 代謝 metabolism 122-123
  • 腹部 abdominal depot 127
  • 大腿部 femoral depot 127
  • 身体活動の影響 effects of physical activity,on 324-325
  • 脂肪分解 Lipolysis 122-123
  • 死亡率 Mortality
  • 乳児-と出生体重 infant,and birth weight 348
  • 社会的条件 Social conditions
  • 家族数 family size 338-339
  • 社会経済状態 socioeconomic status 336-338,361
  • 社会的環境 social environmeuts 339
  • 周囲径 Circimferences
  • 上腕 arm 39-40,52,225
  • 下腿 calf 39-40,52,225
  • 頭 head 41-42,52
  • 上腕筋-の推定値 estimated midarm muscle 114,349-350
  • 縦断的発育研究 Longitudinal growth studies 12,16-18
  • 柔軟性 Flexibility 162-163,167-168,228-229,250-251
  • 出生 Birth
  • 心肺系の調節 cardiopulmonary adjustments 133-135
  • 出生体重 Birth weight
  • 胎齢の割に小さい乳児 small-for-date infant 31
  • 遺伝的影響 genetic influences on 271-272
  • 母親の食事/栄養 marnal diet/nutrition and 30-31,348
  • 低-low 30-31
  • 妊婦の飲酒 maternal alcohol consumption 31
  • 妊婦の運動 maternal exercise 32
  • 妊婦の喫煙 maternal smoking 31-32
  • 母体の特性に関連した- related maternal characterisitics 30-32
  • 未熟性と- prematurity and 31
  • 民族差 ethnic variation in 30
  • 出生前 Prenatal
  • 卵期 period of the egg 22
  • 筋線維の分化 muscle fiber differentiation 106-107
  • 機能的発達 functional development 29
  • 死亡 loss 25-26
  • 先天異常 congenital malformations 26-27
  • 双生児と双胎形成 twins and twinning 25
  • 胎芽期 period of the embryo 22-24
  • 胎児期 period of the fetus 24
  • 栄養不良 mainutrition 31
  • 妊婦の飲酒 maternal alcohl consumption 31
  • 妊婦の運動 maternal exercise 32
  • 妊婦の喫煙 maternal smoking 31-32
  • 発育 growth 27-30
  • 循環 Circulation
  • 胎児- fetal 132-133
  • 出生時の変化 changes at birth 133-135
  • 出生後の変化 changes postnatally 133-140
  • 上腕 Arm
  • -筋 muscle 113-114,222,226-227,239-240
  • -周囲径 circumference 39-40,52,225
  • 上腕骨顆間幅 Biepicondylar breadth 39,225
  • 初経 Menarche 206-207,211,212,217-218,220-221,242-243,298-299
  • -時期(年齢)の推定法 methods of estimating 206-207
  • 他の成熱指標との相関 correlation with other maturity indicators 210-212
  • 身長最大発育に対する- relative to peak height velocity 217-221
  • 異集団での-年齢 age at,in different populations 220-221
  • パフォーマンス performance 230-231
  • 身体活動の影響 influence of physical activity on 326-328
  • 家族数の影響 influence of family size on 338-339
  • 競技者の-年齢 age at,in athletes 387-389
  • -年齢の社会経済状態による変動 socioeconomic variation in age of 337-338
  • 除脂肪量 Fat-free mass 80-90
  • 除脂肪部分 components of 85-87
  • 除脂肪剖分の密度 density of 85-86
  • -の発育 growth of 88-89,225-226
  • -の安定性 stability of 90
  • 成熟度によるばらつき maturity-associated variation in 241-243
  • 身体活動の影響 effects of physical activity on 320-321
  • 神経型曲線 Neural curve 8
  • 人種差 Racial variation in
  • 出生体重 birth weight 343
  • プロポーション proportions 343-344,346-347
  • 身長と体重 stature and weight 343,346-347
  • 体脂肪分布 fat distribution 344
  • 骨成熟 skeletal maturation 344-346
  • 初経 menarche 344-346
  • 運動能力とパフォーマンス motor development and performance 358-361
  • 脂質とリポたんぱく lipids and lipoproteins 139-140
  • 心臓 Heart
  • 胎児の発達 fetal development 132-133
  • 出生時の変化 changes at birth 133-135
  • サイズと容積 size and volume 135-136,183-184,253
  • 心電図の特徴 electrocardiographic features 136
  • 心拍数 heart rate 136,183
  • 血圧 blood presure 137
  • 心拍出量 cardiac output 136-137
  • 1回拍出量 stroke volume 136-137
  • 心臓血管系 Cardiovascular system 131-140
  • 身体活動 Physical activity
  • 筋組織への影響 effects of,on muscle tissue 323-324
  • 骨組織への影響 effects of,on bone tissue 322-323
  • 脂肪組織への影響 effects of,on adipose tissue 324-325
  • 身体組成への影響 effects of,on body composition 320-321
  • 身長への影響 effects of,on stature 319-320
  • 成熟への影響 effects of,on maturation 325-328
  • 体型への影響 effects of,on physique 322
  • 発達過程における身体活動量の変化 developmental trends 318-319
  • 有酸素パワーへの影響 effects of,on aerobic power 331-332
  • 人体計測 Anthropometry 38
  • 身体成熟 Somatic maturation 208-209
  • 身長最大発育速度年齢 age at peak height velocity(PHV年齢) 208-209
  • 他の成熟指標との相関 currelation with other maturity indicators 210-214
  • 成人身長に対する割合(パーセント) percentage of adult stature 209,238
  • 運動の影響 influence of physical activity on 325
  • 身体組成 Body composition
  • 生化学モデル biochemical model 80
  • 除脂肪量 fat-freemass 80-90
  • 体脂肪量 fat mass 80-90,118
  • 標準男性 reference male 80,85
  • 2コンパートメントモデル two-compartment model 80-81
  • 標準乳児 reference infant 85
  • 男女差 sex differences in 88-89
  • 成熟度によるばらつき maturity-associated variation in 239-243
  • 身体密度 Body density 81-82,87-88
  • 身長 Stature(height) 38-39
  • 身長に対する体重 weight-for-stature 42
  • 年齢変化 age changes in 43-49
  • -の発育 growth in 43-49
  • 男女差 sex differences in 43-49
  • 成人- adult 49-50
  • パフォーマンスと- performance and 170-172
  • 成人身長に対するパーセント percentage of adult, 209
  • 思春期スパート adolescent spurt 208-209,216-217
  • 成熟度によるばらつき maturity-associated variation in 234-236
  • 遺伝的影響 genetic influences on 272-273
  • 社会経済状態による変動 socioeconomic variation in 336-337
  • 家族数の影響 effect of family size on 338-339
  • 人種差 racial variation in 343,346-347
  • 低栄養 undernutrition and 348-350
  • 身長最大発育速度(PHV) peak height velocity 208-209,210-213,234-236
  • 日内変動 diurnal variation in 38
  • -の計測 measurement of 38
  • 構成要素 components of 39
  • 心理社会的剥奪 Psychosocial deprivatiin
  • 発育への影響 effects on growth 340-342
  • 髄鞘化 Myelination 157
  • 水分量 Water
  • 身体水分量の測定 total body,measurement of 82-84
  • 除脂肪部分の水分含有量 content of fat-free mass 85-87
  • 体水分量の発育 total body,growth of 87-88
  • スキャモンの曲線 Scammon's curves 8-9
  • 副腎皮質刺激ホルモン Adrenocorticotropic hormone(ACTH) 288
  • 性ステロイドホルモン Sex steroids 290-292
  • 性周期 Menstrual cycle 296-299
  • 初期の early 298-299
  • 成熟 Maturation 199-214
  • 定義 4-5,199
  • 化学的変化 chemical 85
  • 骨- skeletal 200-203
  • 身体- somatic 208-209
  • 歯牙- dental 209-210
  • 性- sexual 203-208
  • 除脂肪量の-(化学的変化) chemical maturity of fat-free mass 85-87
  • 成熟指標 maurity indicators 200-214
  • 成熟度の分類 Classification of maturity status 234
  • 成熟度によるばらつき Maturity-associnted variation in
  • 体のサイズ body size 234-236,249-250
  • 体型 physique 236-239
  • 身体組成 body composition 239-243
  • 運動パフォーマンス motor performance 245-254
  • 筋力 strength 245-253
  • 有酸素パワー aerobic power 253-254
  • 生殖器 Genitalia
  • 発達段階 stages of development 203-206,212-213,217-221,241-242,289-292
  • 生殖型曲線 Genital curve 8
  • 性成熟 Sexual maturation 203-208
  • 指標 indicators of 203-208
  • 他の成熟指標との相関 correlation with other indicators of maturity 210-214
  • 発達の順序 sequence of development 217-221
  • タイミングの男女差 sex differences in timing 217-221
  • ホルモン分泌の制御 regulation of hormone secretion 292-296
  • 身体活動の影響 influence of physical activity on 326-328
  • 性腺 Gonads 288
  • 性腺刺激ホルモン Gonadotropins 288-290,294
  • 成長ホルモン Somatotropin 283-285,294
  • 赤血球 Red blood cells 138-139
  • 筋線維 Muscle fiber 102-110
  • 速筋線維 fast twitch(Type II)fiber 106-110
  • 遅筋線維 slow twitch(Type I)fiber 106-110
  • 染色体 Chromosome
  • 性- sex chromosomes 24-25,260-262
  • -異常の相対頻度 anomalies relative frequencies 26-27
  • 減数分裂の- in meiosis 24,260-261
  • 先天異常 Congenital anomalies 26-27
  • 走 Running 154-157,166-167,228-230,246-247,358-360
  • 双生児 Twins 25,270-278
  • 発育 growth of 272-274
  • 身長最大発育速度年齢 age at peak height velocity 273
  • 初経 menarche in 273-274
  • 筋線維 muscle fibers in 274-275
  • 測定 Measurement 13
  • 精度管理 quality control of 14
  • -の変動性 variability 13-14
  • 速度曲線 Velocity curve 48-49
  • ソマトタイプ Somatotype
  • 評価 assessment 60,71
  • 写真法 photoscopic 61
  • シェルドンの- Sheldonian 60,-62
  • ピース・カーター法 Heath-Carter mathod 62-63,71-73
  • 人体計測 anthropometric 38,60-63,71-73
  • 発育期の変化 changes during growth 64-78
  • -の分布 distribuions of 64-71
  • パフォーマンス performance and 170-172
  • 成熟度によるばらつき maturity-associated variation in 236-239
  • 身体活動の影響 effects of physical activity on 322
  • ソマトメディン Somatomedins 283-285
  • ソマトメディン-C somatomedin-C 284-285,292
  • [た行]
  • 胎芽 Embryo
  • -期 period of 22,24
  • -の分化 differentiation 22
  • 体型 Physique(ソマトタイプ参照) 60-78
  • 評価法 methods of assessment of 60-63
  • 男女差 sex differences in 64-71
  • 成熟度によるばらつき maturity-associated variation in 236-239
  • 運動の影響 effects of physical activity on 322
  • 胎児アルコール症候群 Fetal alcohol syndrome 31
  • 胎児 Fetus
  • -期 period of 24
  • -の発育 fetal growth 27-30
  • 体脂肪率 Relative fatness
  • 年齢変化 age changes 88-89
  • 男女差 sex differences in 88-89
  • 安定性 stability of 90
  • 競技者 in athletes 391-392
  • 身体活動の影響 effects of physical activity on 320-321
  • 体脂肪量 Fat massa 80-90,118
  • 発育 gowth of 88-89,225-226
  • 安定性 stability of 90
  • 成熟度によるばらつき maturity-associated variation in 241-243
  • 身体活動の影響 effects of physical activity on 320-321
  • 体重 Weight
  • 年齢変化 age changes 43-49
  • 男女差 sex differences in 43-49
  • パフォーマンス performance and 170-172
  • 思春期スパート adolescent spurt 221-224
  • 成熟度によるばらつき maturity-associated variation in 234-236
  • 遺伝的影響 genetic influences on 272-273
  • 身体活動の影響 effects of physical activity on 320-321
  • 社会経済状態 socioeconomic status 336-337
  • 低栄養 undernutrition and 348-350
  • 出生- at birth 29-32
  • 胎児の発育 fetal growth 27-29
  • 日内変動 diurnal variation in 38-39
  • 計測 measurement of 38
  • 大腿骨顆間幅 Bicondylar breadth 39,225
  • 大動脈管 Ductus arteriosus 132-135
  • 胎盤 Placenta 22
  • タナー・ホワイトハウス法 Tanner-Whitehouse method 201-203
  • 炭水化物 Carbohydrates 302
  • たんぱく質 Proteins
  • 筋中- in muscle 102-105
  • -の機能 functions 263-266
  • 栄養素としての- as a nutrient 302
  • 合成 synthesis 302,311-312
  • 必要量 requirements 300-314
  • 摂取量 intake 300-314
  • -貯留(窒素貯留) Nitrogen retention 292
  • 中性脂肪 Triglycerides 372-374
  • 中胚葉型 Mesomorphy 60-61,64-77
  • パフォーマンス performance and 171-172
  • 成熟度との関連 relationship of,to maturity status 236-239
  • 腸骨稜幅 Bicristal breadth 39, 51-52,222-225
  • 跳躍 Jumping 153-157,165-166,228-230,246-247,358一360
  • 立幅跳び standing long jump 153-157,165-166,230,246-247,358-360
  • 垂直跳び vertical jump 165-166,228-230,247,250-252,358-359
  • 低栄養 Undernutrition
  • 有病率 prevalence of 348-351
  • たんぱく・エネルギー栄養欠乏症 protein-energy malnutrition 348
  • 発育への影響 effects of,on growth 348-350
  • 乳児死亡 infant mortality and 348
  • 病気との相互関係 interaction with disease 350-351
  • 文化的習慣の影響 influence of cultural practices 351
  • 運動能力とパフォーマンスへの影響 effects of,on motor development and performance 363-364
  • 低密度リポたんぱく(LDL-)コレステロール Low-density lipoprotein cholesterol(LDL-C) 139-140,372-374
  • デオキシリボ核酸(DNA) Deoxyribcnucleic acid 259-269
  • デンバー発達スクリーニング検査 Denver Developmental Screening Test 150
  • 投 Throwing 153-157,230,246-247
  • 同化 Anabolism 292
  • 頭臀長 Crown-rump length 39
  • トレーニング Training 319
  • トレーニング可能性 Trainability
  • 概念 concept of 328,332
  • 運動技術 motor skills 328-329
  • 筋力 strength 329-331
  • 有酸素パワー aerobic power 331-332
  • [な行]
  • 内胚葉型 Endomorphy 60-61,64-77
  • パフォーマンスと- performance and 171-172
  • 成熟度との関連 relationship of,to maturity status 236-239
  • 内分泌系 Endocrine system
  • 神経内分泌の制御 neuroendocrine regulation 292-296
  • 軟骨 Cartilage 92-93
  • 成長板 growth plate 93-94
  • ソマトメディン somatomedins and 284
  • 二次性徴 Secondary sex characteristics 203-208,210-214
  • 成熟の差 differences in,for maturaton 217-221
  • 身長最大発育の差 differences in,for peak height velocty 216-217
  • 乳児の姿勢反射 Postural reflexes of infancy 149-150
  • 乳房 Breasts
  • 発達段階 stages of development 203-206,210-214,217-221,289-292
  • 年齢 Age
  • 骨- skeletal 202-203
  • 暦- chronological 6,14
  • 年齢変化 Age changes in
  • 身長 height 43-49
  • 身体径 body dimensions 50-52
  • プロポーション proportions 52-55
  • 体型 physique 64-78
  • 身体組成 body composition 87-89
  • 身体密度 body density 87-88
  • 体水分量 total body water 87-88
  • 除脂肪量 fat-free mass 88-89
  • 体脂肪量 fat mass 88-89,118
  • 骨 bone 95-99
  • 筋量 muscle mass 111-114
  • 脂肪組織 adipose tissue 121-122
  • 体重 weight 43-49
  • 体脂肪分布 fat distribution 123-127
  • 心臓血管系 cardiovascular system 131-140
  • ヘモグロビン hemoglobin 138-139
  • 赤血球 red blood cells 138-139
  • パフォーマンス motor performance 162-170
  • 筋力 strength 162-165,169-171
  • 有酸素パワー aerobic power 181-185
  • 無酸素性能力 anaerobic capacity 191-195
  • 脳 Brain
  • 発育スパート growth spurt 157-158
  • 思春期の開始 initiation of adolescence 295-296
  • 神経型曲線 neural curve 8
  • 脳下垂体 Pituitary gland 283-285
  • [は行]
  • 肺 Lungs
  • 出生時 at birth 133-135
  • 発達と発育 development and gruwth 140-141
  • 機能 functions 141
  • 量と容量 volumes and capacities 141-143
  • ガス交換と運搬 gas exchange and transport 142-143
  • 排卵 Ovulation 297-298
  • 破骨細胞 Osteoclasts 92
  • 発育 Growth
  • 定義 4
  • -曲線(発育現量値曲線) distance curves 42-43
  • -チャート charts 44-47
  • -速度 velocity 48-49
  • -速度曲線 curves velocity 48-49
  • -進行率 progress rate 7,48-49
  • -状態(現量値) status 7,43,47
  • スキャモンの曲線 Scammon's,curve 8-9
  • 増殖 hyperplasia 4
  • 増大 accretion 4
  • 肥大 hypertrophy 4
  • 発育スパート Growth spurts
  • 思春期 adolescent 48-49,215-231
  • 中間発育スパート mid-growth 49
  • 発達(定義) Development 5
  • パフォーマンス Performance
  • 跳躍 jumping 165-166
  • 安定性 stability of 172-174
  • 運動- motor 161-174
  • 運動のスピード(速度) speed of movement 166-167,228-229
  • 兄弟間の相互作用 sibling interactions as an influence on 362-363
  • 筋持久力 muscular endurance 165,228-229
  • 筋パワー muscular power 162,165-166,188-189
  • 筋力 strength 162-165,169-171,228-229,246-253
  • サイズ・体型・身体組成との関係 relative to size,physique,body composition 170-172
  • 社会経済的影響 socioeconomic influences on 361
  • 初経に対する relative to menarche 230-231
  • 身長最大発育速度に対する relative to peak height velocity 228-231
  • 成熟度によるばらつき maturity-associated variation in 245-254
  • 走(ランニング) running 154-157,166-167,228-230,246-247,358-360
  • 測定 measurement of 162,178
  • 跳躍 jumping 153-157,165-166,228-230,246-247,358-360
  • 低栄養の影響 effects of undernutrition on 363-364
  • 投 throwing 153-157,230,246-247
  • 発育スパート growth spurts in 228-231
  • 肥満の影響 effects of fatness on 171-172
  • 敏捷性 agility 162-163
  • 文化によるぱらつき cross-cultural variation in 363-365
  • バランス(平衡能) balance 162-163,168,246
  • 無酸素性-anaerobic 191-195,254
  • 無酸素パワー anaerobic power 187-195
  • 有酸素性- aerobic 177-185,253-254
  • 有酸素パワー aerobic power 177-185
  • 筋持久力 muscular endurance 165
  • ひげ Facial hair 207,210-211
  • 皮脂厚 Skinfolds 39-41,226-227
  • 計測 measurement of 39-41
  • 下腿 calf 227
  • 下腿内側部 medial calf 41
  • 肩甲骨下 subscapular 41,227
  • 四肢 extremity 125-127
  • 体幹 trunk 125-127
  • 体幹/四肢の比 trunk/extremity ratio 125-127
  • 腸骨稜 suprailiac 41,227
  • 上腕三頭筋 triceps 41,226-227
  • ヒース・カーター法 Heath-Carter method 62-63,71-73
  • ビタミン Vitamins 302-303
  • 必要量 Vitamins,requiremetnts 314
  • 比とプロポーション Ratios and proportions 42-43,52-53
  • 腸骨稜幅/肩峰幅 bicristal/biacromial 43,53
  • 座高/身長 sitting height/stature 42-43,52-53
  • 身長に対する体重 weight-for-stature 42
  • 肥満 Obesity 375-376
  • 病気 Disease
  • 低栄養との相互作用 interaction with undernurtrition 348-351
  • フェルス法 Fels method 201-203
  • 副甲状腺 Parathyroid glands 286-287
  • 副腎 Adrenal glands 287-288
  • プロポーション Proportions 42-43,52-53
  • 分化 Differentiation 5,24-25
  • ベイリー乳児発達尺度 Bayley Scale of Infant Development 150
  • ヘモグロビン Hemogiobin
  • 年齢変化 age changes in 138-139
  • 男子の変声 Voice change in boys 207,210-211
  • 胚盤胞 Blastocyst 22
  • 歩行 Walking
  • -の発達 development of 151-153
  • -開始年齢 age at 151-152
  • ボディ・マス・インデックス(BMI) Body mass index 42
  • ホルモン Hormones
  • -の作用 actions of 283
  • リストと特異的な作用 list of,and specific actions 293
  • 受容体 receptors 295
  • ホルモンの制御 hormonal regulation 292-295
  • 負のフィードバック negntive feedback 294-295
  • 思春期の変化 changes during puberty 295-296
  • [ま行]
  • ミトコンドリアDNA Mitochondrial DNA 267-268
  • ミネラル Minerals 302-303
  • 必要量 requirements 314
  • 無酸素性 パフォーマンス Anaerobic performance 191-195
  • 10秒関 short-term 191-192
  • 20~50秒間 intermediate-term 192-193
  • 60~90秒間 long-term 193-194
  • 無酸索パワー Anaerobic power 191-195
  • 酸素運搬 oxygen delivery for 190
  • 筋組織 muscle tissue and 189-190
  • 利用可能なATP量 substrante availability for 190
  • 代謝系の効率 metabolic efficiency for anaerobic power 190
  • 男女差 sex differences in 191-194
  • 発育 growth and 191-194
  • [や行]
  • 有酸素性エネルギー代謝 Aerobic energy metabolism 188-189
  • 有酸素パワー Aerobic power 177-185
  • 測定 measurement 178
  • 年齢変化 age changes 181-185
  • 発達 growth of 181-185
  • 最大有酸素性代謝の指標 indicators of aerobic metabolism 179-185
  • 最大下(運動) submaximal exercise 179-181
  • 男女差 sex differences in 181-183
  • 体温調節 thermoregulation 181
  • 最大-maximal 181-185
  • 最大-の決定因子 determinants of maximal 183-185
  • 最大-の安定性 stability of maximal 185
  • トレーニングの可能性 trainability of 331-332
  • 低栄養の影響 undernutrition efects of 364
  • [ら行]
  • 卵円孔 Foramen ovale 132-135
  • 卵期 Period of the Egg 22
  • ランゲルハンス島 lslets of Langerhans 287
  • 卵巣 Ovaries 289
  • 卵胞刺激ホルモン Follicle-stimulating hormone(FSH) 288-290,296-298
  • リボ核酸(RNA) Ribonucleic acid(RNA) 262-268
  • リポたんぱく Lipoproteins 139-140,372-374
  • リンパ型曲線 Lymphoid curve 8-9
  • さくいん
  • [あ行]
  • アイスホッケー Ice hockey 384-385
  • 暑さと寒さ Heat and cold 352
  • アデノシン3リン酸(ATP) Adenosine triphosphate 188-189,190
  • アデノシン2リン酸(ADP) Adenosine dephosphate 188-189
  • アメリカンフットボール American football 384
  • 安静時代謝率 Resting metabolic rate 275-276
  • アンドロジェン Androgens 288,290-292
  • 一次骨化中心 Primary ossification center 93
  • 一次予防 Primary prevention 370
  • 1回拍出量 Stroke volume 136-137,184
  • 1回拍出量と酸素摂取量 Stroke volume and oxygen uptake 184-185
  • 遺伝暗号 Genetic code 261-263
  • 遺伝子 Genes 261-269
  • 遺伝子表現 Gene expression 266-267
  • 遺伝子とたんぱく質 Genes and proteins 263-266
  • 遺伝子の遺伝的変異 Genetic variation in human genes 268-269
  • 陰茎 Penis 203
  • 飲酒 Alcohol consumption 31
  • インスリン Insulin 287
  • 陰毛 Pubic hair 203-206
  • 陰毛の発達の段階 Pubic hair,stages of development 203-206,211-212,217-221
  • 運動学習 Motor learning 278
  • 運動能力とパフォーマンスの人種差 Racial variation in motor development and performance 358-361
  • 運動のスピード(速さ,速度) Speed of movement 162,166-167,169-170,228-229,250-252
  • 運動パターンとスキル Movement pattern and skill 148
  • 運動発達 Motor development 148,150-159,277
  • 運動能力の発達と社会経済的影響 Socioecononlic influences on motor development 361
  • 運動能力と出生時の状態との関係 Relationship of motor development to status at birth 158-159
  • 運動能力と出生直後の発育との関係 Relationship of motor development to early postnatal growth 158-159
  • 運動発達の人種差 Racial variation in motor development 358-360
  • 運動発達の文化によるばらつき Cross-cultural variatio in motor develvpment 363-365
  • 運動パフォーマンス Motor performance 161-174
  • 運動パフォーマンスの遺伝的影響 Genetic influences on motor performance 278
  • 運動パフォーマンスの安定性 Stubiliy of motor performance 172-174
  • 運動パフォーマンスの思春期発育スパート Adolescent growth spurt in motor performance 228-231
  • 運動パフォーマンスの年齢変化 Age changes in motor performance 162-170
  • 運動不足 Physical inactivity 377-378
  • 栄養 Nutrition 301
  • 栄養所要量 Recommended Dietary Allowances(RDAs) 305-306
  • 栄養素 Nutrients 302-304
  • 栄養素としての脂肪 Fat as anutrient 302
  • 栄養素としてのたんぱく質 Protein as a nutrient 302
  • 栄養必要量 Nutritional requirements 304-305
  • 腋毛 Axillary hair 207, 210-211
  • エストラディオール Estradiol 290-292
  • エストロジェン Estrogens 290-292
  • X線写真による皮下脂肪の研究 Radiographic studies of subcutaneous fat 124-125,226-227,239-241
  • X線写真による筋組織の研究 Radiographic studies of muscle mass 113-114,226-227,239-241
  • X線写真(皮下脂肪) X-rays,subcutaneous fat 124-125,241
  • エネルギー消費 Energy expenditure 306-311
  • エネルギー摂取(量) Enelgy intake 308-311,376-377
  • エネルギーバランス Energy balance 306-307
  • エネルギー必要量 Energy requirements 304-305,306-311
  • 黄体ホルモン Luteinizing hcrmone(LH) 288-290,296-298
  • 横断的発育研究 Cross-sectional surveys of growth 12,18-19
  • [か行]
  • 外胚葉型 Ectomorphy 60-61,63,64-77
  • 外胚葉型と成熟度との関連 Relationship of ectomerphy to maturity status 236-239
  • 下肢長 Leg length 39,51,222-225
  • 過食 Overfeeding 376
  • ガス交換と運搬 Gas exchange and transport 142-143
  • 家族数 Family size 338-339
  • 家族数と初経 Family size and menarche 339
  • 家族数と発育状態 Family size and growth status 338-339
  • 下腿周囲径 Calf circumference 39-40,52,225
  • 下腿の皮脂厚 Calf skinfolds 41,227
  • 褐色脂肪組織 Brown adipose tissue 119
  • 過程と成果 Process and product of movement 148-149,157
  • 体のサイズ(胎児) Body size 27-29
  • 体のサイズの遺伝的影響 Genetic influences on body size 272-273
  • 体のサイズのばらつき Variation in body size 234-236
  • カリウム濃度 Potassium consentration in muscle mass 112
  • カリウム量の測定 Measurement of potassium 84,112
  • カルシトニン Thyrocalcitonin 286
  • 膵臓 Pancreas 287
  • 肝臓とソマトメディン Liver and somatomedins 283-284
  • 危険因子 Risk factors 370-378
  • 気候の発育への影響 Effect of climate on growth 352-353
  • 基礎代謝量(BMR) Basal metabolic rate 307
  • 喫煙 Smoking 31-32,339-340,375
  • 基本的運動パターン Fundamental movement patterns 148,153-157
  • 脚、体幹との関連 Leg,relation to trunk 222-225
  • 弓状核 Arcuate nucleus 296
  • 仰臥位身長 Recumbent length 38-39
  • 骨成熟 Skeletal maturation 390-391,397
  • 競技者の最大有酸素パワー Athletes maximal aerobic power 392-394
  • 競技者の初経年齢 Age at menarche in athletes 387-389
  • 競技者の身体組成 Body composition in athletes 391-392
  • 競技者の生理学的特徴 Physiological characteristics of athletes 392-394
  • 競技者の体脂肪率 Relative fatness in athletes 391-392
  • 競技者の初経 Menarche in athletes 387-389
  • 曲線あてはめ Curve fitting 208
  • 筋形成 Myogenesis 105-106
  • 筋原線維 Myofibrils 103-105
  • 筋持久力 Muscular endurance 165,228-229
  • 筋線維 Muscle fibers 102-110
  • 筋線維の分化 Muscle fiber differentiation 106-107
  • 筋組織と身体活動 Effects of physical activity on muscle tissue 323-324
  • 筋の男女差 Sex differences in muscle 108
  • 筋の肥大 Hypertrophy 108-109
  • 筋組織の思春期発育スパート Adolescent growth spurt in muscle tissue 226-227
  • 筋中たんぱく質 Proteins in muscle 102-105
  • 筋の収縮特性 Contractile properties of muscle 110
  • 筋の代謝特性 Metabolic properties of muscle 110-111
  • 筋パワー Muscular power 162,165-166,188-189
  • 筋量の年齢変化 Age changes in muscle mass 111-114
  • 筋屋の発育 Growth of muscle mass 111-112
  • 筋量の部位別の増加 Regional development of muscle mass 113-114
  • 筋力 Strength 162-165,169-171,228-229,246-247,248-253
  • 筋力と身長最大発育 Strength relative to peak height velocity 228-229
  • 筋力の男女差 Sex differences in strength 162-165,169-171
  • 筋力と低栄養 Effects of undernutrition on strength 363-365
  • 筋力のトレーニングの可能性 Trainability of strength 329-331
  • 筋力の遺伝的影響 Genetic influences on muscular strength 277
  • 筋力の安定性 Stability of strength 173
  • 筋力の思春期変化 Adolescence changes in strength 164-165
  • 筋力の思春期発育スパート Adolescent growth spurt in sttength 228-229
  • 筋力のはらつき Variation in strength 245-253
  • 筋力の年齢変化 Age changes in strength 162-165,169-171
  • グリア細胞 Glial cells 157
  • グリューリッヒ・パイル法 Greulich-Pyle method 201-203
  • クレアチニン排泄量 Creatinine excretion 111-112
  • クレアチニン排泄量から求めた筋重量 Muscle mass,creatinine excretion as estimate of 111-112
  • 計測(測定) Measurement 13,38-42
  • 血中脂質 Blood lipids 139-140,372-374
  • 血圧 Blood pressure 137
  • 血液性状の思春期変化 Adolescence changes in blood 138-140
  • 血液の構成 Composition of blood 138
  • 血液量 Blood volume 138,184-185
  • 血液量と酸素摂取量 Blood volume snd oxygen uptake 184-185
  • 血中カルシウム濃度 Plasma calcium concentration 286
  • 肩甲骨下部の皮脂厚 Subscapular skinfold 41,227
  • 減数分裂 Meiosis 260-261
  • 減数分裂の染色体 Chromosome in meiosis 24,260-261
  • 肩峰幅 Biacromial breadth 39,51-52,222-225
  • 高栄養の子どもの病気 Childhood illness in the well nourished 351
  • 睾丸 Testes 203-206,289,290-292
  • 高血圧 hypertension 374-375
  • 甲状腺 Thyroid gland 285-286
  • 高地 High altitude 352-353
  • 高度と発育 Altitude and growth 352-353
  • 高密度リポたんぱく(HDL-)コレステロール High-density lipoprotein cholesterol(HDL-C) 139-140,372-374
  • 呼吸器系 Respiratory system 140-143
  • 呼吸機能 Respiratory functions 141-142
  • 呼吸制御 Regulation of breathing 141
  • 呼吸頻度 Breathing frequency 164
  • 呼吸量と肺容量 Pulmonary.volumes and capacities 141-143
  • 骨化 Ossification 93-96,95-96
  • 骨格筋 Skeletal muscle 101-114
  • 骨格筋の遺伝的影響 Genetic influences on skeletal muscle 274-275
  • 骨格筋の化学組成 Chemical composition of 102-103
  • 骨格筋の分子構造 Molecular architecture of skeletal muscle 102-105
  • 骨格系の発育 Skeletal growth 95-96
  • 骨格重量 Skeletal weight 96
  • 骨芽細胞 Osteoblasts 92
  • 骨幹 Diaphysis 93-94
  • 骨細胞 Osteocytes 92
  • 骨髄 Bone marrow 97-99
  • 骨成熟 Skeletal maturation 200-203
  • 骨成熟と他の成熟指標の間の相関 Skeletal maturation,correlation with other indicators of maturity 210-214
  • 骨成熟の人種差 Racial variation in skeletal maturation 344-346
  • 骨成熟の成熟指標 Maturity indicators of skeletal maturation 200
  • 骨成熟評価法 Methods of asseissment of skeletal maturation 200-203
  • 骨組織と身体活動 Effects of physical activity on bone tissue 322-323
  • 骨組織のX線学的研究 Radiographic studies of bone tissue 97-99
  • 骨組織の局所的なばらつき Regional variation in bone tissue 97-99
  • 骨組織の幅径の発育 Growth of bone tissue in width 98-99
  • 骨端 Epiphysis 93-95
  • 骨年齢 Skeletal age 202-203,234
  • 骨年齢の評価 Assessment of skeletal age 200-203
  • 骨膜 Periosteum 93
  • 子どもの育児と運動(能力の)発達 Influence of child rearing,on motor develooment 185,361-362
  • コルチゾール Certisol 288
  • コレステロール Cholesterol 139-140,371-374
  • 混合型縦断的発育研究 Mixed-longitudinal growth study 12
  • [さ行]
  • 最大酸素摂取量 Maximal oxygen uptake 81-185,230-231,253-254
  • 最大酸素摂取量の安定性 Stability of aerobic power 185
  • 最大下有酸素パワー Submaximal aerobic power 179-181
  • 最大有酸素性代謝の指標 Indicators of aerobic metabolism 179-185
  • 最大有酸素パワー Maximal aerobic power 181-185
  • 最大有酸素パワーの決定因子 Determinants of maximal aerobic power 183-185
  • 最大有酸素パワーの安定性 Stability of maximal aerobic power 185
  • 最大有酸素パワーの思春期変化 Adolescence changes in aerobic power 181-185
  • 細胞外液 Extracellular water 83-84
  • 細胞内液 Intracellular water 83-84
  • 座高 Sitting height 39,222-225
  • 座高/身長の比 Sitting height/stature ratio 42-43,53
  • サテライトセル Satellite cells 108
  • サリドマイド Thalidomide 26-27
  • シェルドンのソマトタイプ Sheldonian somatotype 60-62
  • 歯牙成熟 Dental maturation 209-210
  • 子宮内膜 Endometrium 297-298
  • 自己相関 Autocorrelations 56-57
  • 脂質 Lipids 372-374
  • 脂質とリポたんぱくの人種差 Racial variation in lipids and lipoproteins 139-140
  • 四肢の組成(X線写真) X-rays,tissue composition of limbs 113-114,239-241
  • 四肢の皮脂厚 Skinfolds of extremity 125-127
  • 思春期 Puberty 203-209,210-214,215-231,326-328
  • 思春期スパート Adolescent spurt 48-49,215-231
  • 思春期の開始 Initiation of adolescence 295-296
  • 思春期のタイミング Timing of adolescence 215-231
  • 思春期の不器用さ Adolescent awkwardness 228-229
  • 思春期発育スパートの個人差 Individual variation in adolescent growth spurt 216,218-220
  • 思春期発育スパートの遺伝的調節 Genetic regulation of adolescent growth spurt 272-273
  • 思春期発育スパートの開始 Initiation of adolescent growth spurt 216-217
  • 思春期前の脂肪量の波動 Preadolescent fat wave 125,226
  • 視床下部 Hypothalamus 292-295
  • 視床下部と脳下垂体との関係 Hypothalamus,pituitary relationships 283,292-295
  • 視床下部の思春期の開始における役割 Hypoth alamus,role in initiation of adolescence 295-296
  • 性腺刺激ホルモン Gonadotropins 296
  • 脂肪 Fat 302
  • 脂肪細胞 Adipocytes 118-119
  • 脂肪細胞数 Adipocytes number 121-122
  • 脂肪細胞のサイズ Adipocytes size 121-122
  • 脂肪細胞の代謝 Adipocytes metabolism 122-123
  • 脂肪摂取 Fat intake 376-377
  • 脂肪組織 Adipose tissue 117-128
  • 脂肪組織と身体活動 Effects of physical activity on adipose tissue 324-325
  • 脂肪組織の遺伝的影響 Genetic influences on adipose tissue 275
  • 脂肪分解 Lipolysis 122-123
  • 社会経済状態 Socioeconomic status 336-338,361
  • 社会的環境 Social environments 339
  • 写真法(ソマトタイブ) Photoscopic 61
  • 縦断的発育研究 Longitudinal studies of growth 12,16-18
  • 柔軟性 Flexibility 162-163,167-168,228-229,250-251
  • 出生時の心肺系の調節 Cardiopulmonary adjustments at birth 133-135
  • 出生前死亡 Prenatal loss 25-26
  • 出生体重 Weight at birth 29-32
  • 出生体重と母親の食事栄養 Birth weight and maternal diet/nutrition 30-31,348
  • 出生体重の遺伝的影響 Genetic influences on birth weight 271-272
  • 出生体重の人種的ばらつき Racial variation in birth weight 30,343
  • 出生体重の民族的ばらつき Ethnic variation in birthweight 30
  • 出生前の栄養不良 Prenatal malnutrition 31
  • 出生前の脂肪組織の発達 Development of adipose tissue in prenatal life 119-120
  • 種目選択 Selection 382
  • 小筋活動と大筋活動 Fine and gross motor activiies 148
  • 静脈管 Ductus venosus 132-135
  • 上腕筋 Arm muscle 113-114,222,226-227,239-240
  • 上腕周囲径 Arm circumference 39-40,52,225
  • 上腕筋周囲径の推定値 Estimated midarm muscle circumference 114,349-350
  • 上腕骨顆間幅 Biepicondylar breadth 39,225
  • 上腕三頭筋の皮脂厚 Triceps skinfolds 41,226-227
  • 食事と脂肪摂取 Diet and fat intake 376-377
  • 初経 Menarche 206-207,210-212,217-218,220-221,242-243,298-299
  • 初経後,間もない頃の性周期 Early menstrual cycle 298
  • 初経と身体活動 Influence of physical activity on menarche 326-328
  • 初経と家族数 Influence of family size on menarche 338-339
  • 初経と身長最大発育 Menarche relative to peak height velocity 217-221
  • 初経とパフォーマンス Menarche and performance 230-231
  • 初経の遺伝的影響 Genetic influences on menarche 273-274
  • 初経年齢 Age at menarche in different populations 220-221
  • 初経年齢の推定法 Methods of estimating menarche 206-207
  • 初経年齢の社会経済状態による変動 Socioeconomic varitation in age of menarche 337-338
  • 初経の人種差 Racial variation in menarche 344-346
  • 女子競技者の成熟度 Athletes maturity status of female 386-390,390-391
  • 除脂肪量 Fat-free mass 80-90
  • 除脂肪量と身体活動 Effects of physical activity on fat-free mass 320-321
  • 除脂肪量の組成 Components of fat-free mass 85-87
  • 除脂肪量の安定性 Stability of fat-free mass 90
  • 除脂肪量の思春期発育スパート Adolescent growth spurt in fat-free mass 225-226
  • 除脂肪量の成熟(化学的変化) Chemical maturity of fat-free mass 85-87
  • 除脂肪量の発育 Growth of fat-free mass 88-89,225-226
  • 神経型曲線 Neural curve 8
  • 神経内分泌の制御 Neuroendocrine regulation 292-296
  • 進行率 Progress rate 7
  • 新生児の遺伝的影響 Genetic influences on the newborn 271-272
  • 心臓血管系 Cardiovascular system 131-140
  • 心臓血管系の年齢変化 Age changes in cardiovascular system 131-140
  • 心臓のサイズと容積 Heart size and volume 135-136,183-184,253
  • 心臓容積と酸素摂取量 Heart volume and oxygen uptake 183-184
  • 心臓容積の思春期の変化 Adolescence changes in heart volume 135-136
  • 身体組成と身体活動 Effects of physical activity on body composition 320-321
  • 人体計測法 Anthropometry 38,60-63,71-73
  • 身体径の安定性 Stability of body dimensions 55-57
  • 身体径の思春期発育スパート Adolescent growth spurt in body dimensions 222-228
  • 身体径の思春期変化 Adolescence changes in body dimensions 50-52
  • 身体成熟 Somatic maturation 208-209
  • 身体成熟と運動 Influence of physical activity on somatic maturation 325
  • 身体成熟と体型 Relationship of somatic maturation to physique 238-239
  • 身体組成の安定性 Stability of body composition 90
  • 身体組成の思春期変化 Adolescence changes in body composition 88-89
  • 身体組成の思春期発育スパート Adolescent growth spurt in body composition 225-228
  • 身体組成の男女差 Sex differences in body composition 88-89
  • 身体組成のばらつき Variation in body composition 239-243
  • 身体組成の年齢変化 Age changes in body composition 87-89
  • 身体密度 Body density 81-82,87-88
  • 身体密度の年齢変化 Age changes in body density 87-88
  • 身長最大発育速度(PHV) Peak height velocity 48-49,208-209,210-213,234-236
  • 身長最大発育速度年齢(PHV年齢) Age at peak height velocity 208-209
  • 身長最大発育速度の思春期発育スパート Adolescent growth spurt in peak heightv elocity 216-217
  • 身長最大発育速度の遺伝的影響 Genetic influences on peak heigh velocity 273
  • 身長と家族数 Effect of family size on stature 338-339
  • 身長と身体活動 Effects of physical activity on stature 319-320
  • 身長と体重の人種差 Racial variation in stature and weight 343,346-347
  • 身長と低栄養 Stature and undernutrition 348-350
  • 身長の遺伝的影響 Genetic influences on stature 272-273
  • 身長に対する体重 Weight-for-stature 42
  • 身長に対する座高の比 Ratio of sittingg height to stature 42-43,52-55
  • 身長の計測 Measurement of stature 38
  • 身長の構成要素 Components of stuture 39
  • 身長の思春期発育スパート Adolescent growth spurt in stature 48-49,208-209,216-217,221-222
  • 身長の社会経済状態による変動 Socioeconomic variation in statre 336-337
  • 身長の男女差 Sex differences in stature 43-49
  • 身長の日内変動 Diurnal variation in stature 38
  • 身長の発育 Growth in stature 43-49
  • 心電図の特徴 Electrocardiographic features 136
  • 心拍出量 Cardiac output 136-137
  • 心拍数 Heart rate 136,183
  • 心理社会的剥奪 Psychosocial deprivation 340-342
  • 水泳 Swimming 385-386,389
  • 髄鞘化 Myelination 157
  • 垂直跳び Vertical jump 165-166,228-230,247,250-252,358-359
  • スキャモンの曲線 Scammon's curves 8-9
  • 副腎皮質刺激ホルモン Adrenocorticotropic hormone(ACTH) 288
  • 性ステロイドホルモン Sex steroids 290-292
  • 生化学モデル(身体組成) Biochemical model 80
  • 生殖器の発達段階 Genitalia,stages of development 203,206,212-213,217-221,241-242,289-292
  • 性周期 Menstrual cycle 296-298
  • 成熟 Maturation 4,199-214
  • 成熟(化学的変化) Chemical maturity 85
  • 成熟指標 Maturity indicators 200-214
  • 体型のばらつき Variation in physique 236-239
  • 成熟(定義) Definition of maturation 4,199
  • 成熟と身体活動 Effects of physical activity on maturarion 325-328
  • 成熟の遺伝的影響 Genetic influences on maturation 273-274
  • 成熟(化学的変化)の概念 Concept of chemical maturity 85
  • 成熟度による子どものばらつき Classifying children by muturity status 234
  • 成熟の尺度としての成人身長に対するパーセント Percentage of adult stature as a measure of maturity 209
  • 成熟評価 X-rays for assessment of maturity 200-203
  • 生殖型曲線 Genital curve 8
  • 成人身長 Adult stature 49-50
  • 成人身長に対する割合(パーセント) Percentage of adult stature 209,238
  • 性成熟 Sexual maturation 203-208,217-221
  • 性成熟と身体活動 Influence of physical activity on sexual maturation 326-328
  • 性成熟の指標 Indicators of sexual maturation 203-208
  • 性成熟のホルモン制御 Hormonal regulation of sexual maturation 295-297
  • 性腺 Gonads 288
  • 性腺刺激ホルモン Gonadotropins 288-290,294
  • 性染色体 Sex chromosomes 24-25,260-262
  • 成長による改築 Growth remodeling 94-95
  • 成長板 Growth plate 93-94
  • 成長ホルモン Somatotropin 283-285,294
  • 精度管理 Quality control 14
  • 赤血球 Red blood cells 138-139
  • 赤血球の年齢変化 Age changes in red blood cells 138-139
  • 染色体異常の相対頻度 Relative frequency of chromosomal anomalies 26-27
  • 先天異常 Congenital malformations(anomalies) 26-27
  • 走 Running 154-157,166-167,228-230,246-247,358-360
  • 早産児 Preterm infant 31
  • 増殖 Hyperplasia 4
  • 双生児 Twins 25,270-278
  • 双生児と双胎形成 Twins and twinning 25
  • 双生児における初経 Menarche in twins 273-274
  • 双生児における身長の最大発育速度年齢 Age at peak height velocity in twins 273
  • 双生児における筋線維 Muscle fibers in twins 274-275
  • 双生児の発育 Growth of twins 272-274
  • 増大 Accretion 4
  • 測定値の変動性 Variability in measurement 13-14
  • 速筋線維 Fast twitch(Type I)fibers 106-110
  • ソマトメディン Somatomedins 283-284
  • ソマトメディン-C Somatomedin-C 284-285,292
  • [た行]
  • 体温調節 Thermoregulation 181
  • 胎芽期 Period of the Embryo 23-24
  • 相対的下肢長 Relative leg length 42-43
  • 相対的体幹長 Relative trunk length 42-43
  • 体幹「四肢の皮脂厚の比Skinfolds,tl'unk/extremity ratio 125-127
  • 体幹の皮脂厚 Trunk skinfolds 125-127
  • 体型と身体活動 Effects of physical activity on physique 322
  • 体型の安定性 Stability of physique 73-78
  • 体型の思春期変化 Adolescence changes in physique 71-73
  • 体型の男女差 Sex differences in physique 64-71
  • 体型のばらつき Variation in physique 236-239
  • 体型の年齢変化 Age changes in physique 64-78
  • 体型の評価法 Methods of assessment of physique 60-63
  • 胎児アルコール症候群 Fetal alcohol syndrome 31
  • 胎児期 Period of the Fetus 24
  • 胎児循環 Fetal circulation 132-133
  • 胎児の機能的発達 Functional development of the Fetus 29
  • 胎児の発育 Fetal growth 27-30
  • 胎児発生 Genetics of fetal development 271
  • 体脂肪の安定性 Stability of body fat 128
  • 体脂肪分布の年齢変化 Age changes in fat distribution 123-127
  • 体脂肪量 Fat mass 80-90,118
  • 体脂肪量と身体活動 Effects of physical activity on fat mass 320-321
  • 体脂肪量の安定性 Stability of fat mass 90
  • 体脂肪量の発育 Growth of fat mass 88-89,225-226
  • 体重と身体活動 Effects of physical activity on weight 320-321
  • 体重と低栄養 Weight and undernutrition 348-350
  • 体重の遺伝的影響 Genetic influences on weight 272-273
  • 体重に占める筋量 Muscle mass contribution to body weight 111-112
  • 体重の計測 Measurement of weight 38
  • 体重の思春期発育スパート Adolescent growth spurt in weight 221-224
  • 体重の社会経済状態による変動 Socioeconomic variation in weight 336-337
  • 体重の男女差 Sex differences in weight 43-49
  • 体重の日内変動 Diurnal variation in weight 38-39
  • 体重の年齢変化 Age changes in weight 43-49
  • 体水分量の発育 Growth of total body water 87-88
  • 体操選手 Gymnastics 389
  • 大腿骨顆問幅 Bicondylar breadth 39,225
  • 大腿の脂肪沈着部位 Femoral depot 127
  • 大動脈管 Ductus arteriosus 132-135
  • 胎盤 Placenta 22
  • 胎齢の割に小さい乳児 Small-for-date infant 31
  • 多因子表現型 Multifactorial phenotype 269-271
  • 立幅跳び Standing long jump 153-157,165-166,230,246-247,358-360
  • タナー・ホワイトハウス法 Tanner-Whitehouse method 201-203
  • 男子競技者の成熟度 Maturity status of male 383-386,390-391
  • 男子競技者の発育 Growth of male athletes 383-386
  • 男子の変声 Voice change in boys 207,210-211
  • 炭水化物 Carbohydrates 302
  • たんぱく・エネルギー栄養欠乏症 Protein-energy malnutrition 348
  • たんぱく質 Protein 302
  • たんぱく質の機能 Functions of proteins 263-266
  • たんぱく質合成 Protein synthesis 302, 311-312
  • たんぱく質摂取量 Protein intake 311-314
  • たんぱく質貯留(窒素貯留) Nitrogen retention 292
  • たんぱく質必要量 Protein requirements 311-14
  • 遅筋線維 Slow twitch(Type II)fibers 106-110
  • 中問発育スパート Mid-growth spurt 49
  • 中性脂肪 Triglycerides 372-374
  • 中胚葉型 Mesomorphy 60-61,64-77
  • 腸骨稜の皮脂厚 Suprailiac skinfolds 41,227
  • 腸骨稜幅/肩峰幅の比 Bicristal breadth/biacromial breadth 43,51-52,55
  • 腸骨稜幅 Bicristal breadth 39, 51-52,222-225
  • 跳躍 Jumping 153-157,165-166,228-230,246-247,358-360
  • チロキシン Thyroxine 285-286
  • 2コンパートメントモデル Two-compartment model 80-81
  • 低栄養と乳児死亡率 Undernutrition and infant mortality 348
  • 低栄養と発育 Effects of undernutrition on growth 348-350
  • 低栄養と病気 Undernutrition,interaction with disease 350-351
  • 低栄養と文化的習慣 Undernutrition,influence of cultural practices 351
  • 低栄養の子ども期の病気 Childhood illness in the undernourished 348-351
  • 低栄養の有病率 Prevalence of undernutrition 348-351
  • 低出生体重 Low birth weight 30-31
  • 低密度リポたんぱく(LDL-)コレステロール Low-density lipoprotein cholesterol 139-140,372-374
  • デオキシリボ核酸(DNA) Deoxyribonucleic acid 259-269
  • テストステロン Testosterone 290-292
  • デンバー発達スクリーニング検査 Denver Develop- mental Screening Test 150
  • 投 Throwing 153-157,230,246-247
  • 頭囲 Head circumferences 41-42,52
  • 同化 Anabolism 292
  • 頭臀長 Crown-rump length 39
  • トリヨードチロニン Triiodothyronine 285
  • トレーニング Training 319
  • トレーニング可能性の概念 Concept of trainability 328-332
  • [な行]
  • 内胚葉型 Endomorphy 60-61,64-77
  • 内胚葉型と成黙度 Relationship of endomorphy to maturity status 236-239
  • 内部(内臓)脂肪 Internal/visceral fat 124
  • 軟骨とソマトメディン Cartilage and somatomedins 284
  • 軟骨内骨化 Endochondral formation 92-93
  • 軟骨モデル Cartilage model 92-93
  • 二次骨化中心 Ossification at secondarycenters 93,95-96
  • 二次性徴 Secondary sex characteristics 203-208,210-214
  • 二次性徴と身長最大発育 Differences in secondary sex characteristics for peak height velocty 216-217
  • 乳児死亡率と出生体重 Infant mortality and birth weight 348
  • 乳児の姿勢反射 Postural reflexes of infancy 149-150
  • 乳房の発達段階 Breasts,stages of development 203-206,210-214,217-221,289-292
  • 妊婦の飲酒 Maternal alcohol consumption 31
  • 妊婦の運動 Maternal exercise 32
  • 妊婦の喫煙 Maternal smoking 31-32
  • 脳下垂体 Pituitary gland 283-285
  • 脳の発育 Growth of brain 8
  • [は行]
  • 肺の発達と発育 Lungs development and growth 140-141
  • 排卵 Ovulation 297-298
  • 白色脂肪組織 White adipose tissue 118-119
  • 破骨細胞 Osteoclasts 92
  • 発育期のソマトタイプの変化 Changes in somatotype during growth 64-77
  • 発育曲線(発育現量値曲線) Distance curve 42-43
  • 発育状態(現量値) Growth status 7,43,47
  • 発育速度 Velocity of growth 48-49
  • 発育速度曲線 Velocity curve 48-49
  • 発育のエネルギー量 Cost of growth energy 308-309
  • 発育の進行 Growth progress 48-49
  • 発育率 Growth rate 48-49
  • 白血球 White blood cells 139
  • 発達過程における身体活動量の変化 Developmental trends in physical activity 318-319
  • 発達(定義) Definition of development 5
  • 発達の順序(思春期) Sequence of development 217-221
  • 母親の栄養状態と出生体重 Maternal nutrional status and birth weight 348
  • 母親の特徴に関連した出生体重 Birth weight related maternal characterisitics 30-32
  • 幅の成長 Growth of bone tissue in width 94
  • パフォーマンスと兄弟間の相互関係 Sibling interactions as an influence on performance 362-363
  • パフォーマンスと社会経済的影響 Socioeconomic influences on Performance 361
  • パフォーマンスと初経 Performance relative to menarche 231-231
  • パフォーマンスの安定性 Stability of performance 172-174
  • パフォーマンスの思春期変化 Adolescence changes in motor performance 165-170
  • パフォーマンスの測定 Measurement of performance 162,178
  • パフォーマンスの発育スパート Growth spurts inperformance 228-231
  • パフォーマンスのばらつき Variation in motor performance 245-254
  • バランス(平衡能) Balance 162-163,168,246
  • 皮下脂肪と四肢 Subcutaneous fat and extremity 125-127
  • 皮下脂肪と思春期変化 Subcutaneous fat and adolescent changes 123-127
  • 皮下脂肪と皮脂厚 Subcutaneous fat and skinfolds 39-41,125-127
  • 皮下脂肪の安定性 Subcutaneous fat of stability 128
  • 皮下脂肪の代謝特性の違い Metabolic variation in subcutaneous fat 127-128
  • ひげ Facial hair 207,210-211
  • 皮脂厚 Skinfolds 39-41,226-227
  • 皮脂厚の計測 Measurement of skinfolds 39,41
  • 皮質 Cortex 98-99
  • ヒース・カーター法 Heath-Carter method 62-63,71-73
  • 肥大 Hypertrophy 4
  • ビタミン Vitamins 302-303
  • ビタミン必要量 Vitamins requirements 315
  • 必須アミノ酸 Essential amino acids 302
  • ヒト遺伝子の遺伝的変異 Genetic variation in human genes 268-269
  • ヒトのゲノム Human genome 260
  • 比とプロポーション Ratios and proportions 42-43,52-55
  • 非必須アミノ酸 Amino acids nonessential 302
  • 肥満 Obesity 375-376
  • 肥満のパフォーマンスへの影響 Effects of fatness on performance 171-172
  • 評価(ソマトタイプ)Assessment 60-70
  • 病気と低栄養との相互作用 Disease,interaction with undernurtrition 350-351
  • 標準資料 Reference data 43-49
  • 標準男性 Reference male 80,85
  • 標準チャート Reference charts for length and weight 44-47
  • 標準乳児 Reference infant 85
  • 敏捷性 Agility 162-163
  • フェルス法 Fels method 201-203
  • 副甲状腺 Parathyroid glands 286-287
  • 副甲状腺ホルモン Parathormone 286-287
  • 副腎 Adrenal glands 287-288
  • 副腎ステロイド Adrenal steroids 288
  • 腹部の脂肪 Abdominal fat 375-376
  • 腹部の脂肪沈着部位 Abdominal depot 127
  • 負のフィードバック Negative feedback 294-295
  • プロポーション Proportions 42-43,52-55
  • プロポーションの人種差 Raciai variation in proportions 343-344,346-347
  • プロポーションの年齢変化 Age changes in proportions 52-55
  • 分化 Differentiation 5,24-25
  • ベイリー乳児発達尺度 Bayley Scales of Infant Development 150
  • ヘモグロビン Hemoglobin 138-139
  • ヘモグロビンの年齢変化 Age changes in hemoglobin 138-139
  • 放出因子 Releasing factors 293-294
  • 胚盤胞 Blastocyst 22
  • 歩行開始年齢 Age at walking 151-152
  • 歩行の発達 Development of walking 151-153
  • ボディ・マス・インデックス(BMI) Body mass index 42
  • 骨の遺伝的影響 Genetic influences on bone 274
  • 骨の年齢変化 Age changes in bone 95-99
  • ホルモンの作用 Actions of hormones 283
  • ホルモンの受容体 Hormone receptors 295
  • ホルモン分泌の制御 Regulation of hormone secretion 292-295
  • ホルモンのリストと特異的な作用 List of hormones and specific actions 293
  • [ま行]
  • 未熟児 Premature infant 31
  • ミトコンドリアDNA Mitochondrial DNA 267-268
  • ミネラル Mineral 96-97,302-303
  • ミネラル必要量 Minerals requirememnts 314
  • 無酸素性能力の年齢変化 Age changes in anaerobic capacity 191-195
  • 無酸素性パフォーマンス Anaerobic performance 191-195,254
  • 無酸素性パフォーマンス(10秒間) Short-term anaerobic pertormance 191-192
  • 無酸素性パフォーマンス(20~50秒間) Intermediate anaerobic performance 192-193
  • 無酸素性パフォーマンス(60~90秒間) Long-term anaerobic performance 193-194
  • 無酸素パワー Anaerobic power 191-195
  • 無酸素パワーと筋組織 Anaerobic power and muscle tissue 189-190
  • 無酸素パワーの代謝効率 Metabolic efficiency for anaerobic power 190
  • 無酸素パワーの男女差 Sex differences in anaerobic power 191-194
  • 無酸素パワーの発育 Anaerobic power and growth 191-194
  • [や行]
  • 有酸素性エネルギー代謝 Aerobic energy metabolism 188-189
  • 有酸素性パフォーマンス Aerobic performance 177-185,253-254
  • 有酸素パワー Aerobic power 177-185
  • 有酸素パワーと身体活動 Effects of physical activity on aerobic power 331-332
  • 有酸素パワーのトレーニングの可能性 Trainability of aerobic power 331-332
  • 有酸素パワーと低栄養 Undernutrition efects of aerobic power 364
  • 有酸素パワーの思春期発育スパート Adolescent growth spurt in aerobic power 230-231
  • 有酸素パワーの発達 Growth of aerobic power 181-185
  • 有酸素パワーのばらつき Variation in aerobic power 253-254
  • 癒合 union 92-94
  • [ら行]
  • 卵円孔 Foramen ovale 132-135
  • 卵期 Period of the Egg 22
  • ランゲルハンス島 Islets of Langerhans 287
  • 卵巣 Ovaries 289
  • 卵胞刺激ホルモン Follicle-stimulating hormone(FSH) 288-290,296-298
  • 陸上競技 Track and field 390-392
  • リボ核酸(RNA) Ribonucleic acid 262-268
  • リポたんぱく Lipoproteins 139-140,372-374
  • リモデリング(改築) Remodeling 94-95
  • リンパ型曲線 Lymphoid curve 8-9
  • 暦年齢 Chronological age 6,14

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで