サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

民法講義ノート 3

白羽, 祐三, 1925-2005,山田, 卓生, 1937-

詳細情報

タイトル 民法講義ノート
著者標目 白羽, 祐三, 1925-2005
著者標目 山田, 卓生, 1937-
シリーズ名 有斐閣新書
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社有斐閣
出版年月日等 1995.4
大きさ、容量等 209, 4p ; 18cm
注記 付: 参考文献
ISBN 4641091455
価格 1030円 (税込)
JP番号 95063365
巻次 3
別タイトル 担保物権
部分タイトル 担保物権 / 白羽祐三, 山田卓生 著
第2版
出版年(W3CDTF) 1995
件名(キーワード) 担保物権
NDLC AZ-811
NDLC AZ-826
NDC(8版) 324
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 民法講義ノート 3
  • 目次
  • 第1章 序論 1
  • 1 債権担保制度 1
  • 1 債権の担保はなぜ必要か
  • 2 債権担保の方法にはどのようなものがあるか
  • 2 物的担保とその種類 3
  • 1 約定担保物権と法定担保物権
  • 2 典型担保と非典型担保
  • 3 担保物権の性質 6
  • 第2章 留置権 9
  • 1 留置権の意義・要件 9
  • 1 留置権はなぜ必要か
  • 2 留置権者は「他人の物の占有者」であればよいか
  • 3 「その物に関して生じた債権」でなければならないか
  • 4 債権が弁済期にあることを要するか
  • 5 占有が不法行為によって始まったときはどうなるか
  • 2 留置権の効力・消滅 20
  • 1 留置権の中心的な効力は何か
  • 2 その他の効力にどのようなものがあるか
  • 3 留置権の消滅原因は何か
  • 第3章 先取特権 25
  • 1 先取特権の意義・種類 25
  • 1 先取特権はなぜ必要か
  • 2 先取特権にはどのような種類があるか
  • 3 一般の先取特権の種類
  • 4 動産の先取特権の種類
  • 5 不動産の先取特権の種類
  • 2 先取特権の効力・消滅 35
  • 1 同一の物の上に数個の先取特権が競合した場合にはどうなるか
  • 2 同一の物の上に先取特権と他の担保物権が競合した場合にはどうなるか
  • 3 先取特権の一般的効力にはどのようなものがあるか
  • 4 先取特権は目的物の第三取得者との関係ではどうなるか
  • 5 一般の先取特権に特有な効力は何か
  • 6 不動産の先取特権はいつ登記をすればよいか
  • 7 先取特権の消滅原因は何か
  • 第4章 質権 43
  • 1 質権の意義・設定・効力 43
  • 1 債権者が目的物を留置する
  • 2 第三者も質権を設定できる
  • 3 質権を設定できる目的物
  • 4 質権にはどのような法律的性質があるか
  • 5 どのような債権が質権によって担保されるか
  • 6 質権にはどのような効力があるか
  • 2 動産質 51
  • 1 動産質権はどのようにして設定するか
  • 2 証券による質入の場合
  • 3 質権設定後、質物を返還するとどうなるか
  • 4 占有を継続しなければ第三者に対抗できない
  • 5 動産質権の効力はどの範囲に及ぶか
  • 6 質権者には優先弁済権がある
  • 7 流質という簡易な弁済方法
  • 8 転質とは何か
  • 3 権利質 59
  • 1 債権質と権利質
  • 2 質権を設定できる権利は何か
  • 3 債権質はどのように設定するか
  • 4 債権質の対抗要件は何か
  • 5 債権質にはどのような効力があるか
  • 第5章 抵当権 65
  • 1 抵当権の意義・設定 65
  • 1 抵当権は質権とどのようにちがうか
  • 2 民法上の抵当権だけで十分か
  • 3 抵当権にはなぜ独立性がないか
  • 4 抵当権はどのようにして設定するか
  • 5 抵当権は登記をしないと第三者に対抗できないか
  • 6 将来発生する債権にも抵当権を設定できるか
  • 7 債権が無効なときは抵当権も無効となるか
  • 2 被担保債権と目的物の範囲 76
  • 1 元本以外の利息などは全部担保されるか
  • 2 抵当権の効力は附加物に及ぶか
  • 3 抵当権の効力が附加物に及ばない場合がある
  • 4 抵当権の効力は従たる権利に及ぶか
  • 5 抵当権の効力は果実に及ぶか
  • 6 抵当権の効力は抵当不動産より分離した物に及ぶか
  • 3 物上代位 83
  • 1 目的物が金銭に変わっても抵当権の効力が及ぶか
  • 2 代位物の範囲はどこまで認められているか
  • 3 抵当権者は金銭が支払われる前に差し押えなければならないか
  • 4 抵当権の実行 90
  • 1 抵当権の威力はどこにあるか
  • 2 一つの不動産の上にある数個の抵当権の順位はどうなるか
  • 3 抵当権の実行はどのようにするか
  • 4 抵当権実行の要件は何か
  • 5 競売の請求はいつできるか
  • 6 競売はどのような効果を生ずるか
  • 5 共同抵当権の実行 96
  • 1 数個の不動産に抵当権を設定するにはどうすればよいか
  • 2 共同抵当における配当はどのようになされるか
  • 3 物上保証人・第三取得者はどのような地位におかれるか
  • 6 抵当権と用益権との関係 105
  • 1 法定地上権はなぜ必要か
  • 2 法定地上権が成立する範囲はどこまでか
  • 3 成立した法定地上権の内容はどうなるか
  • 4 短期賃貸借は抵当権の登記後に登記したものでも買受人に主張できるか
  • 5 期間の定めのない賃貸借にも三九五条の適用があるか
  • 6 長期賃貸借や更新した賃貸借にも三九五条の適用があるか
  • 7 短期賃貸借を解除することができるか
  • 7 抵当不動産の第三取得者の保護と抵当権の侵害 116
  • 1 第三取得者はどのような地位にあるか
  • 2 民法は第三取得者に対してどのような保護をしているか
  • 3 抵当権の侵害とはどういう場合か
  • 4 抵当権の侵害に対してどのような救済方法があるか
  • 5 債務者が侵害者である場合はどうなるか
  • 8 抵当権の処分と消滅 122
  • 1 抵当権を債権から切り離して処分することができるか
  • 2 抵当権をさらに他の債権の担保とすることができるか
  • 3 転抵当の要件は何か
  • 4 転抵当はどのような効果を生ずるか
  • 5 抵当権者は抵当権の譲渡・放棄ができるか
  • 6 抵当権者は抵当権の順位の譲渡・放棄ができるか
  • 7 抵当権の消滅原因は何か
  • 9 根抵当権の意義・設定・効力 131
  • 1 根抵当権はどのような債権を担保するか
  • 2 根抵当のあゆみ
  • 3 根抵当権はどのようにして設定するか
  • 4 被担保債権は取引上の債権に限るか
  • 10 根抵当権の内容の変更と処分 136
  • 1 被担保債権の範囲・極度額などを変更できるか
  • 2 被担保債権の譲渡・債務引受などがあっても根抵当は随伴しないか
  • 3 相続の場合にも根抵当関係は継続するか
  • 4 法人の合併の場合にも根抵当関係は継続するか
  • 5 根抵当権を他の債権の担保に入れることができるか
  • 6 根抵当権を譲渡することができるか
  • 11 共同根抵当権と根抵当権の確定 144
  • 1 数個の不動産の上に根抵当権を設定することができるか
  • 2 根抵当権の確定とは何か
  • 3 確定するとどのような効果を生ずるか
  • 第6章 仮登記担保 151
  • 1 仮登記担保権の意義 151
  • 1 仮登記を利用する担保である
  • 2 なぜ仮登記担保が行われるのか
  • 3 譲渡担保とどうちがうか
  • 4 代物弁済予約は有効か
  • 2 仮登記担保に関する判例法 158
  • 1 判例法の重要性
  • 2 昭和四九年大法廷判決による判例法の集大成
  • 3 仮登記担保権の内容 166
  • 1 仮登記担保権はどのように設定するか
  • 2 仮登記担保契約による所有権の移転はいつか
  • 3 どのような清算手続をとるか
  • 4 後順位権利者をどう扱うか
  • 5 後順位権利者が競売を請求した場合
  • 4 仮登記担保権の実行 174
  • 1 先行する競売手続といかなる関係に立つか
  • 2 仮登記担保権実行後の土地利用関係はどうなるか
  • 3 仮登記担保の目的物の利用に関して三九五条の準用がなされるか
  • 4 仮登記担保権の消滅原因
  • 第7章 譲渡担保・所有権留保 181
  • 1 不動産譲渡担保 181
  • 1 不動産譲渡担保はなぜ必要か
  • 2 譲渡担保にはどのような形態があるか
  • 3 譲渡担保権はどのように設定するか
  • 4 譲渡担保設定の際どのような登記をするか
  • 5 譲渡担保は当事者間でどのような効力があるか
  • 6 譲渡担保は第三者にどのような効力があるか
  • 2 動産譲渡担保 198
  • 1 動産譲渡担保はなぜ必要か
  • 2 譲渡担保権はどのように設定するか
  • 3 譲渡担保権にはどのような効力があるか
  • 3 所有権留保 205
  • 1 所有権留保とは何か
  • 2 所有権留保の対内的効力
  • 3 所有権留保の担保的効力
  • 4 所有権留保の対外的効力
  • 事項索引 (巻末)

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで