サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

屋根の知識

宮野秋彦, 日本屋根経済新聞社 著

詳細情報

タイトル 屋根の知識
著者 宮野秋彦, 日本屋根経済新聞社 著
著者標目 宮野, 秋彦, 1923-
著者標目 日本屋根経済新聞社
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社日本屋根経済新聞社
出版年月日等 1994.6
大きさ、容量等 233p ; 26cm
ISBN 4931351018
価格 2500円 (税込)
JP番号 95058569
出版年(W3CDTF) 1994
件名(キーワード) 屋根
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC NA232
NDC(8版) 524.85
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 屋根の知識
  • 目次
  • 屋根グラフィティ(施工例) 6
  • 第1章 住まいと屋根 15
  • 第1章 ● 住まいと屋根の始まり
  • 第1章 屋根型住居と壁型住居 16
  • 第1章 窓の成立について 17
  • 第1章 ● 屋根のかたちにも歴史がある
  • 第1章 天地根元の宮造は想像の産物? 18
  • 第1章 関野克博士の推理 19
  • 第1章 家屋文鏡に描かれた住居 20
  • 第1章 家形埴輪の中に描かれた住居 22
  • 第1章 ● 屋根のいろいろ
  • 第1章 屋根材と屋根のかたち 26
  • 第1章 ● 住まいを守る屋根の役割
  • 第1章 雨もりの原因を列挙する 29
  • 第1章 断熱性能に目を向けよう 32
  • 第1章 ● 美しい屋根と美しい家並み
  • 第1章 屋根材料が果たす役割 35
  • 第2章 屋根と屋根材 37
  • 第2章 ● 屋根材にも歴史がある
  • 第2章 草木系 38
  • 第2章 粘土系 40
  • 第2章 石系 50
  • 第2章 スレート系 52
  • 第2章 セメント系 56
  • 第2章 シングル 59
  • 第2章 金属系 60
  • 第2章 ● 屋根材の歴史<年表> 52ー63
  • 第2章 ● 屋根材体系<分類図> 64ー65
  • 第2章 ● 屋根材を分類すれば
  • 第2章 広義の「屋根」とは? 66
  • 第2章 草木系 66
  • 第2章 石系 67
  • 第2章 粘土系 68
  • 第2章 セメント系 70
  • 第2章 スレート系 71
  • 第2章 化学系 72
  • 第2章 金属系 73
  • 第2章 その他 74
  • 第2章 ● 性能について考えてみよう
  • 第2章 屋根に要求される性能 75
  • 第2章 屋根の「通気性」の誤解 76
  • 第2章 商品の互換性は大事な要素 77
  • 第2章 ● 粘土瓦を製法・形状で分ける
  • 第2章 粘土瓦って、なに? 78
  • 第2章 <いぶし瓦> 80
  • 第2章 <紬薬瓦> 84
  • 第2章 <還元瓦> 84
  • 第2章 <塩焼瓦> 84
  • 第2章 <無紬瓦> 85
  • 第2章 ● 粘土瓦を形状・寸法で分ける 85
  • 第2章 <本葺形> 86
  • 第2章 <和形> 87
  • 第2章 <スパニッシュ形> 89
  • 第2章 <S形> 91
  • 第2章 <フランス形=洋形> 92
  • 第2章 <洋形> 92
  • 第2章 ● 粘土瓦産地について
  • 第2章 粘土がなければ産地はできない 94
  • 第2章 ● 粘土瓦、ハウマッチ?
  • 第2章 建築費の1割を屋根にかければ 97
  • 第2章 この予算で紬薬瓦和形が葺ける 98
  • 第2章 銀黒色ならm2500円ほどのアップで 99
  • 第2章 軒先の一文字は別途にm1万円 100
  • 第2章 ● こんなにある金属材料
  • 第2章 施工法の種類も多い金属屋根 102
  • 第2章 金属屋根材の種類 103
  • 第2章 ● いい屋根に欠かせぬ関連南品
  • 第2章 縁の下の力持ちもある 107
  • 第2章 下地材 107
  • 第2章 下葺材 108
  • 第2章 瓦桟木 109
  • 第2章 鬼瓦 110
  • 第2章 採光 111
  • 第2章 換気 112
  • 第2章 ソーラー 113
  • 第2章 融雪ほか 113
  • 第2章 緊結 114
  • 第2章 葺き土 114
  • 第2章 瓦笠木・美術陶器 114
  • 第3章 屋根材料と施工 115
  • 第3章 ● 地域と環境で違う屋根の施工
  • 第3章 環境風土に屋根を適合させる 116
  • 第3章 ● 雨対策のポイント
  • 第3章 下葺きの強化を考えよう 118
  • 第3章 ● 断熱対策のポイント
  • 第3章 断熱材施工の注意点 120
  • 第3章 ● 防湿・防露対策のポイント
  • 第3章 断湿・断熱・放湿 122
  • 第3章 内部結露に有効な外断熱工法 124
  • 第3章 ● 雪対策のポイント
  • 第3章 すがもり防止と融雪 126
  • 第3章 ● 台風対策のポイント
  • 第3章 繰り返し作用する引抜力 128
  • 第3章 ● 地震対策のポイント
  • 第3章 水平力に対し棟の強化を 130
  • 第3章 ● 瓦の施工を勉強しよう
  • 第3章 パーツを組み合わせて完成品 131
  • 第3章 施工の前に、大事な設計のこと 131
  • 第3章 粘土瓦和形の工法について 134
  • 第3章 和形の施工はこうした手順で 136
  • 第3章 桟瓦の施工は平部が対象 137
  • 第3章 <平部> 138
  • 第3章 各部位で異なる役瓦の施工 139
  • 第3章 <軒部> 140
  • 第3章 <袖部> 141
  • 第3章 <棟部> 142
  • 第3章 <谷部> 147
  • 第3章 <壁際部> 148
  • 第3章 多雪地域の瓦施工 148
  • 第3章 強風地域の瓦施工 150
  • 第3章 地震地域の瓦施工 152
  • 第3章 急勾配への瓦施工 154
  • 第3章 非木造・中高層建物への瓦施工 155
  • 第3章 ● 金属屋根の葺き方
  • 第3章 瓦と違う金属屋根の工具 159
  • 第3章 金属屋根施工の種類 160
  • 第3章 ● これが信頼できる屋根工事店
  • 第3章 左官業が屋根を茸く場合もある 163
  • 第3章 屋根工事店は”雨もり博士” 164
  • 第3章 しっかりした見積もりが信頼の証 165
  • 第3章 工事業に全国組織がある 166
  • 第3章 優良工事店で定期点検を 167
  • 第4章 メンテナンス 169
  • 第4章 ● 屋根のメンテナンスって?
  • 第4章 結露と雨もりは違う 170
  • 第4章 ● おすすめ!屋根の定期診断
  • 第4章 日曜大工では危険な「屋根」 171
  • 第4章 ● ばしごが怖くなければ
  • 第4章 屋根の上の歩き方がある 172
  • 第4章 屋根の塗装も大変だ 173
  • 第4章 ● 大事な雨樋について
  • 第4章 雨樋のチェックポイント 174
  • 第4章 雨樋の寸法の目安 175
  • 第4章 ● 訪問販売と屋根修理
  • 第4章 悪質業者の撃退作戦 176
  • 第4章 ● 屋根の葺き替えで生活大変身
  • 第4章 屋根のリフォームQ&A 177
  • 第4章 ● ねずみのおしっこは雨もり?
  • 第4章 雨もり?事例集 185
  • 資料編 191
  • おもな粘土瓦産地一覧 192
  • おもな屋根材一覧 196
  • 商品名別会社索引 219
  • 関係図書案内 226
  • 関係先テレフォン案内 228
  • 重要語索引 229
  • おもな屋根材の設計価格イラスト巻末
  • ピックアップ<実用情報>
  • ■ 屋根材体系 64ー65
  • ■ おもな粘土瓦産地一覧 192
  • ■ おもな屋根材一覧 196
  • ■ おもな屋根材の設計価格イラスト 巻末
  • ■ 屋根のリフォームQ&A 177
  • ■ 雨もり?事例集 185

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで