サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

日本の国際貢献

経済広報センター, 慶応義塾大学商学会 編

詳細情報

タイトル 日本の国際貢献
著者 経済広報センター, 慶応義塾大学商学会 編
著者標目 経済広報センター
著者標目 慶応義塾大学商学会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社有斐閣
出版年月日等 1995.3
大きさ、容量等 256p ; 20cm
ISBN 4641067317
価格 2266円 (税込)
JP番号 95058239
出版年(W3CDTF) 1995
件名(キーワード) 経済援助 (日本)
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 技術援助 (日本)
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC DE71
NDC(8版) 333.8
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 日本の国際貢献
  • 目次
  • 序章 国際貢献の3つのアプローチ 1
  • 1 本書の基本的視点 (1)
  • 2 相互依存世界における日本のプレゼンス (3)
  • 3 国際貢献の3つのアプローチ (6)
  • PART I 国際関係軸のリエンジニアリング 13
  • 第1章 世界の中の日本と日米関係 15
  • 1 日本の存在に対する意識の内外格差 (15)
  • 2 ポスト冷戦の産物 (19)
  • 3 1985年の歴史的意義 (21)
  • 4 新しいシステム (26)
  • 5 世界との「経済+α」の関係づくり (29)
  • 第2章 日中関係にみる日本の外交 33
  • 1 第2次大戦後の「アジアのなかの日本」 (33)
  • 2 不安なポスト冷戦の国際社会 (36)
  • 3 「日中国交正常化」に隠された問題 (39)
  • 4 「国際連合」の機能強化と拡充 (43)
  • 第3章 旧ソ連経済と対ロ支援 47
  • 1 ロシアに対する金融支援の果たしている役割 (47)
  • 2 市場経済移行のための3つの課題 (52)
  • 3 マクロ経済政策運営の限界 (57)
  • 4 日本に期待される対ロシア支援 (59)
  • 第4章 西太平洋の経済発展と日本 65
  • 1 1980年代のNIESの発展—「砕啄同時」 (65)
  • 2 NIESの不況とその克服—転換能力と内需主導型成長 (70)
  • 3 ASEAN・中国沿海部への成長波及—後発者の利益と構造転換連鎖 (78)
  • PART II 問題解決のグローバリゼーション 83
  • 第5章 日本の政府開発援助 85
  • 1 政府開発援助の概要と国際比較 (85)
  • 2 援助をめぐる国際的環境の変化 (92)
  • 3 日本の援助理念・原則 (94)
  • 4 新しい時代のODA (96)
  • 5 日本のODAに対する指摘とその対応 (97)
  • 第6章 外国人労働者問題 101
  • 1 外国人労働者問題とは (101)
  • 2 日本の出入国管理政策 (102)
  • 3 外国人受入制度・研修制度の整備 (109)
  • 4 国際的労働移動の背景 (113)
  • 第7章 地球環境問題—環境・エネルギー・経済成長— 117
  • 1 環境問題の変容 (117)
  • 2 地球温暖化問題 (122)
  • 3 世界のエネルギー需給 (126)
  • 4 持続可能な開発(Sustainable Develpoment) (130)
  • 5 日本の電気事業の取組み(事例) (140)
  • PART III 競争と協調のニューフロンティア 155
  • 第8章 日本の鉄鋼業と国際産業協力 157
  • 1 鉄鋼業の現状と特色 (157)
  • 2 鉄鋼業をめぐる国際ダンピング問題 (168)
  • 3 海外直接投資と技術協力 (172)
  • 4 脱工業化社会と日本鉄鋼業界の未来 (178)
  • 5 平成不況と鉄鋼業のリストラクチャリング (185)
  • 第9章 日本の電子機器産業と国際産業協力 193
  • 1 電子・電機産業の産業全体に占める地位 (193)
  • 2 グローバル市場における経営構造と市場占有率 (196)
  • 3 日本の電子・電機産業の国際貢献の実例 (198)
  • 4 市場原理と国際協力の原理 (209)
  • 第10章 日本の石油化学工業と国際産業協力 217
  • 1 日本の石油化学工業 (217)
  • 2 石油化学の日米技術格差 (220)
  • 3 技術移転と産業の盛衰法則 (224)
  • 4 石油化学企業の国際戦略—三菱油化のケース (231)
  • 5 サウジアラビアへの技術移転経験から (236)
  • 第11章 外国企業からみた日本市場 241
  • 1 日本市場の特質とその背景 (241)
  • 2 日本とドイツの比較—組織の意志決定,行動規範,行政 (246)
  • 3 外国企業が日本の市場で成功を収めるには? (249)
  • 4 日本の将来を切り拓くために (252)

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで