サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

美術史の断面

武田恒夫先生古稀記念会 編

詳細情報

タイトル 美術史の断面
著者 武田恒夫先生古稀記念会 編
著者標目 武田, 恒夫, 1925-
出版地(国名コード) JP
出版地大阪
出版社清文堂出版
出版年月日等 1995.1
大きさ、容量等 474p ; 22cm
ISBN 4792404053
価格 7725円 (税込)
JP番号 95045654
部分タイトル 作品編 四天王寺蔵千手観音二十八部衆像について 南谷恵敬著. 宝山寺蔵春日本迹曼荼羅図について 石田淳著. 三大寺家旧蔵「高野大師行状絵」考 塩出貴美子著. 狩野探幽筆「学古帖」と流書手鑑 鬼原俊枝著. 歌の風景 泉万里著. 初代飯塚桃葉の作品 大橋俊雄著. 漢代画像「升鼎図」画題考 出川春海著. 作家編 土佐光則の肖像画制作 岩間香著. 狩野貞信の作風 小嵜善通著. 探幽に見る狩野派の漢画系人物画の展開 ケンダール・H.ブラウン著. 狩野晴川院の源氏絵屏風 片桐弥生著. 月岡雪鼎の大坂十二ケ月風俗図屏風について 高松良幸著. 資料編 天瑞寺客殿画考 武田恒夫著. 狩野永徳の作品資料 ベティーナ・クライン著. 『画道要訣』と中国画論 吉田晴紀著. 江月宗玩筆録の「画師的伝宗派図」について 山本英男著. 見立絵について 早川聞多著. アメリカ合衆国における初期日本式庭園 ブルース・コーツ著. 武田恒夫主要著作目録:p465~469
出版年(W3CDTF) 1995
件名(キーワード) 絵画--日本--歴史
NDLC KC81
NDC(8版) 721.02
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで