サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

日本海軍艦艇総覧

新人物往来社戦史室 編

詳細情報

タイトル 日本海軍艦艇総覧
著者 新人物往来社戦史室 編
著者標目 新人物往来社
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社新人物往来社
出版年月日等 1994.11
大きさ、容量等 252p ; 22cm
ISBN 4404021461
価格 3200円 (税込)
JP番号 95018888
出版年(W3CDTF) 1994
件名(キーワード) 軍艦
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC NC64
NDC(8版) 556.9
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 日本海軍艦艇総覧
  • 日本海軍艦艇総覧 目次
  • 日本海軍「艦艇建造」の軌跡 岩橋孝夫 10
  • 第1部 戦艦 19
  • 第1部 <主力戦艦>
  • 第1部 金剛 20
  • 第1部 比叡 22
  • 第1部 榛名 24
  • 第1部 霧島 26
  • 第1部 扶桑 28
  • 第1部 山城 30
  • 第1部 伊勢 32
  • 第1部 日向 34
  • 第1部 長門 36
  • 第1部 陸奥 38
  • 第1部 大和 40
  • 第1部 武蔵 42
  • 第1部 <旧式戦艦>
  • 第1部 富士 44
  • 第1部 八島 44
  • 第1部 敷島 45
  • 第1部 初瀬 45
  • 第1部 朝日 46
  • 第1部 三笠 46
  • 第1部 香取 47
  • 第1部 鹿島 47
  • 第1部 薩摩 48
  • 第1部 安芸 48
  • 第1部 河内 49
  • 第1部 摂津 49
  • 第1部 筑波 50
  • 第1部 生駒 50
  • 第1部 鞍馬 51
  • 第1部 伊吹 51
  • 第2部 巡洋艦 53
  • 第2部 <重巡洋艦>
  • 第2部 古鷹 54
  • 第2部 加古 56
  • 第2部 青葉 58
  • 第2部 衣笠 60
  • 第2部 妙高 62
  • 第2部 那智 64
  • 第2部 足柄 66
  • 第2部 羽黒 68
  • 第2部 高雄 70
  • 第2部 愛宕 72
  • 第2部 摩耶 74
  • 第2部 鳥海 76
  • 第2部 最上 78
  • 第2部 三隈 80
  • 第2部 鈴谷 82
  • 第2部 熊野 84
  • 第2部 利根 86
  • 第2部 筑摩 88
  • 第2部 <軽巡洋艦>
  • 第2部 天竜 90
  • 第2部 竜田 91
  • 第2部 球磨 92
  • 第2部 多摩 93
  • 第2部 北上 94
  • 第2部 大井 95
  • 第2部 木曾 96
  • 第2部 長良 97
  • 第2部 五十鈴 198
  • 第2部 名取 99
  • 第2部 由良 100
  • 第2部 鬼怒 101
  • 第2部 阿武隈 102
  • 第2部 川内 103
  • 第2部 神通 103
  • 第2部 那珂 105
  • 第2部 夕張 106
  • 第2部 阿賀野 107
  • 第2部 能代 108
  • 第2部 矢矧 109
  • 第2部 酒匂 110
  • 第2部 大淀 111
  • 第2部 <旧式巡洋艦>
  • 第2部 八雲 112
  • 第2部 吾妻 112
  • 第2部 浅間 113
  • 第2部 常磐 113
  • 第2部 出雲 114
  • 第2部 磐手 114
  • 第2部 春日 115
  • 第2部 日進 115
  • 第2部 浪速 116
  • 第2部 高千穂 116
  • 第2部 畝傍 117
  • 第2部 千代田 117
  • 第2部 松島 118
  • 第2部 厳島 118
  • 第2部 橋立 119
  • 第2部 秋津州 119
  • 第2部 和泉 120
  • 第2部 須磨 120
  • 第2部 明石 121
  • 第2部 吉野 121
  • 第2部 高砂 122
  • 第2部 笠置 122
  • 第2部 千歳 123
  • 第2部 音羽 123
  • 第2部 新高 124
  • 第2部 対馬 124
  • 第2部 利根 125
  • 第2部 筑摩 125
  • 第2部 矢矧 126
  • 第2部 平戸 126
  • 第3部 航空母艦 127
  • 第3部 <航空母艦>
  • 第3部 鳳翔 128
  • 第3部 赤城 130
  • 第3部 加賀 132
  • 第3部 竜驤 134
  • 第3部 蒼竜 136
  • 第3部 飛竜 138
  • 第3部 翔鶴 140
  • 第3部 瑞鶴 142
  • 第3部 大鳳 144
  • 第3部 信濃 146
  • 第3部 雲竜 148
  • 第3部 天城 149
  • 第3部 葛城 150
  • 第3部 <改装航空母艦>
  • 第3部 竜鳳 151
  • 第3部 祥鳳 152
  • 第3部 瑞鳳 153
  • 第3部 千歳 154
  • 第3部 千代田 155
  • 第3部 飛鷹 156
  • 第3部 隼鷹 157
  • 第3部 大鷹 158
  • 第3部 雲鷹 159
  • 第3部 沖鷹 160
  • 第3部 神鷹 161
  • 第3部 海鷹 162
  • 第3部 <水上機母艦>
  • 第3部 若宮 163
  • 第3部 能登呂 164
  • 第3部 神威 165
  • 第3部 瑞穂 166
  • 第3部 日進 167
  • 第3部 秋津洲 168
  • 第3部 <潜水母艦>
  • 第3部 韓崎 169
  • 第3部 駒橋 170
  • 第3部 迅鯨 171
  • 第3部 長鯨 172
  • 第4部 駆逐艦・潜水艦・小艦艇 173
  • 第4部 <駆逐艦>
  • 第4部 峯風型 174
  • 第4部 神風型 176
  • 第4部 睦月型 178
  • 第4部 特型I 180
  • 第4部 特型II・III 182
  • 第4部 初春型 184
  • 第4部 白露型 186
  • 第4部 朝潮型 188
  • 第4部 陽炎型 190
  • 第4部 夕雲型 192
  • 第4部 秋月型/島風型 194
  • 第4部 松型 196
  • 第4部 <旧式駆逐艦>
  • 第4部 雷型 202
  • 第4部 東雲型 202
  • 第4部 春雨型 203
  • 第4部 神風型 203
  • 第4部 海風型 204
  • 第4部 桜型 204
  • 第4部 浦型 205
  • 第4部 樺型 205
  • 第4部 磯風型 206
  • 第4部 桃型 206
  • 第4部 〓型 207
  • 第4部 江風型 207
  • 第4部 <水雷艇>
  • 第4部 千鳥型 208
  • 第4部 鴻型 209
  • 第4部 <一等潜水艦>
  • 第4部 巡潜I・II・III型/伊9型 210
  • 第4部 伊15型 212
  • 第4部 伊40型/伊54型 214
  • 第4部 伊16型/伊52型 216
  • 第4部 伊121型 218
  • 第4部 海大I・II・IIIa・IIIb型 220
  • 第4部 海大IV・V型 222
  • 第4部 海大VIa・VIb・VII型 222
  • 第4部 伊201型/伊351型/伊361型 226
  • 第4部 伊400型/伊13型 228
  • 第4部 <二等潜水艦>
  • 第4部 海中I・II・III・IV型 230
  • 第4部 特中型/海中V型 232
  • 第4部 呂35型 234
  • 第4部 呂51型/呂53型 236
  • 第4部 呂57型/呂60型 238
  • 第4部 呂100型/波101型/波201型 240
  • 第4部 <艦艇>
  • 第4部 敷設艦 242
  • 第4部 砲艦 244
  • 第4部 海防艦 246
  • 第4部 仮装巡洋艦 247
  • 第4部 掃海艇 248
  • 第4部 駆潜艇 249
  • 第4部 哨戒艇 250
  • 第4部 特務艦 251
  • 第4部 給油艦 252

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで