The site menu is from hereThe head of this page

This is an explanation of shortcut keys. To link or execute a function, press any of the following combinations of shortcut keys and then press Enter.  To listen to an explanation of shortcut keys, press Alt and 0.  To display the top page, press Alt and 1.  To login, press Alt and 2.  To display the Simple Search page, press Alt and 3.  To display the Advanced Search page, press Alt and 4.  To display the Search page for persons with disabilities, press Alt and 5.  To sort search results, press Alt and 6.  To display the NDL homepage, press Alt and 7.  To refine search results, press Alt and 8.  This ends the explanation of shortcut keys.

The navigation is from here

The navigation is to here

A body is from here

Format 図書

植物自然史

戸部博 著

details

Title 植物自然史
Author 戸部博 著
Personal Name (Author) 戸部, 博, 1948-
Place of Publication (Country Code) JP
Place of Publication東京
Publisher朝倉書店
Date 1994.4
Size & Duration 188p ; 21cm
ISBN 4254170874
Price 2781円 (税込)
National Bibliography No.(JPNO) 94046007
Year of Publication(W3CDTF) 1994
Subject Heading(Keyword) 植物学
Ajax-loader Related keywordSearching ・・・
NDLC RA211
NDC(8th revised) 471
Target Audience 一般
Material Type 図書
Language(ISO639-2 Form) jpn : 日本語

Table of Contents
 

  • 植物自然史
  • 目次
  • 1. 陸上植物の始まり 1
  • 1.1 陸上植物の起源 1
  • a. いつ上陸したか 1
  • b. どこで上陸したか 3
  • c. 祖先は何か 3
  • d. なぜ上陸したのか 9
  • 2. 初期の陸上植物たち 11
  • 2.1 最初の陸上植物はコケだった 11
  • 2.2 「ライニー植物」:維管束植物への道 12
  • 2.3 初期の陸上植物の通道細胞 14
  • 2.4 初期の陸上植物の分類 16
  • 2.5 初期の陸上植物の系統 18
  • 3. コケ植物の世界 19
  • 3.1 分類と特徴 19
  • a. タイ類 22
  • b. ツノゴケ類 22
  • c. セン類 24
  • 3.2 コケ植物の系統 25
  • 3.3 コケ植物の化石 26
  • 4. 維管束植物とは何か 28
  • 4.1 維管束植物の大分類 28
  • 4.2 維管束植物のからだ 29
  • 4.3 根の起源 38
  • 4.4 葉の起源 38
  • 5. 化石で知られる初期の無種子植物 39
  • 5.1 ゾステロフィルム植物門 39
  • 5.2 トリメロフィトン植物門 40
  • 6. 無種子植物 41
  • 6.1 ヒカゲノカズラ植物門 42
  • a. ヒカゲノカズラ目 42
  • b. クラマゴケ目 43
  • c. ミズニラ目 46
  • d. 化石で知られるヒカゲノカズラの仲間 48
  • e. 系統的位置 48
  • 6.2 マツバラン植物門 50
  • 6.3 トクサ植物門 51
  • a. 分類と特徴 51
  • b. 化石で知られるトクサの仲間 55
  • c. トクサ属の起源と進化 56
  • 6.4 シダ植物門 56
  • a. 形態 56
  • b. 分類 58
  • c. リュウビンタイ目(真嚢シダ) 59
  • d. シダ目(薄嚢シダ) 59
  • e. デンジソウ目 59
  • f. サンショウモ目 61
  • g. シダの起源と進化 61
  • 6.5 前裸子植物門 63
  • 7. 種子の始まり 67
  • 7.1 種子とは何か 67
  • a. 種子の定義 67
  • b. 種子が作られる条件 68
  • 7.2 最古の種子 68
  • 7.3 種子はどのようにして作られたか 70
  • 8. 絶滅した裸子植物 71
  • 8.1 シダ種子植物門 71
  • a. 古生代のシダ種子 71
  • b. 中生代のシダ種子 72
  • 8.2 キカデオイデア植物門 76
  • 9. 現在の裸子植物 78
  • 9.1 ソテツ植物門 78
  • a. 分類と特徴 78
  • b. ソテツの化石 85
  • 9.2 イチョウ植物門 85
  • a. 分類と特徴 85
  • b. 化石 91
  • 9.3 針葉樹植物門 92
  • a. 分類と特徴 92
  • b. 化石で知られる針葉樹の仲間 99
  • c. 「まつぼっくり」の起源 101
  • 9.4 グネツム植物門 102
  • a. 分類と特徴 102
  • b. 「重複受精」 107
  • c. 裸子植物の「花」はあるのか 109
  • d. 系統と進化 109
  • 10. 被子植物の始まり 113
  • 10.1 被子植物とは何か 113
  • 10.2 被子植物の起源 120
  • a. いつ現れたか 120
  • b. どこに現れたか 123
  • c. 祖先はどれか 124
  • 10.3 被子植物の現生姉妹群は何か 125
  • 10.4 花はどのように作られたか 126
  • a. 古典的解釈 126
  • b. 新しい解釈 127
  • c. 2枚目の珠皮(外珠皮)はどこからきたか 131
  • 10.5 最初の花はどれか:花の化石 134
  • a. モクレン科の花に似る化石 134
  • b. センリョウ科の花に似る化石 136
  • 10.6 花の進化 137
  • a. 雌しべの進化 140
  • b. 雄しべの進化 141
  • c. 萼片の進化 143
  • d. 最も進化した花 144
  • e. ラカンドニアの花 146
  • 11. 被子植物の多様性 147
  • 11.1 花と送粉 147
  • 11.2 種子と果実の分散 152
  • 11.3 植物成分 154
  • 12. 被子植物の分類と系統 155
  • 12.1 被子植物の分類体系 155
  • 12.2 被子植物の大系統 157
  • a. 原始的被子植物はどれか 157
  • b. 遺伝子系統樹 159
  • 12.3 単子葉植物とは何か 160
  • a. 特徴 160
  • b. 起源 164
  • 13. 種の絶滅と未来 166
  • 13.1 地球全体の生物種の数 166
  • 13.2 熱帯の植物 167
  • 13.3 熱帯林の崩壊:原因と影響 167
  • 13.4 種の絶滅の速さ 169
  • 13.5 新種と採集活動 169
  • おわりに 173
  • 引用文献 175
  • 図版出典一覧 180
  • 索引 185

A body is to here

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

Foot is to here