サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

カンポンの世界 : ジャワの庶民住居誌

布野修司 著

詳細情報

タイトル カンポンの世界 : ジャワの庶民住居誌
著者 布野修司 著
著者標目 布野, 修司, 1949-
シリーズ名 PARCO picture backs
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社PARCO出版局
出版年月日等 1991.7
大きさ、容量等 245p ; 21cm
ISBN 4891942886
価格 3200円 (税込)
JP番号 92068503
出版年(W3CDTF) 1991
件名(キーワード) 都市--インドネシア
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 住宅--インドネシア
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC EC124
NDC(8版) 361.78
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • カンポンの世界
  • はじめにーカンポンの世界 3
  • I カンポンの生活宇宙 13
  • [1] ジャワ都市の肖像 18
  • (1) スラバヤ物語 18
  • (2) 四つのカンポンースラバヤの空間構造 24
  • [2] 街路と市場ーカンポンの空間構成 33
  • (1) 河原ー都市の隙間 33
  • (2) 半熟卵 35
  • (3) ダポール(木箱のキッチン) 42
  • (4) 木賃アパートー都市の周縁 43
  • [3] カンポンガンーカンポンの社会 47
  • (1) 複合社会ー多民族社会 47
  • (2) 町内会(RW)と隣組(RT) 50
  • (3) ゴトン・ロヨン 54
  • (4) 慣習法adatー権利関係の重層性 57
  • (5) モビリティー 62
  • [4] ロンボンとピクランーカンポンの経済 65
  • (1) 家内工業ー職住近接 65
  • (2) 屋台と天秤棒 70
  • (3) ドヤーポンドック・システム 72
  • (4) プロスティチュート・カンポン 78
  • (5) アリサン 79
  • (6) KIPの経済学 81
  • [5] スラマタンーカンポンの文化 85
  • (1) 「貧困の文化」 85
  • (2) スラマタン 88
  • (3) レバランLebaran 92
  • (4) 独立記念日 93
  • (5) 墓地の上のカンポン 96
  • (6) ダンドゥットとクロンチョン 98
  • II カンポンの形成ーアーバン・インヴォリューション 103
  • [1] ジャワの村落 106
  • (1) デサとカンポン 106
  • (2) デサ、ヌガラ、パサール 111
  • (3) デサ共同体 115
  • [2] インドネシアの都市形成過程 120
  • (1) ヌガラ都市、パサール都市、植民都市 120
  • (2) カンポンの形成ージャカルタ物語 126
  • [3] アーバン・インヴォリューション 140
  • (1) インヴォリューションと「貧困の共有」 140
  • (2) 過大都市化とそのメカニズム 150
  • (3) アーバン・インヴォリューション 158
  • III ルーマー・カンポンーカンポン住居の類型と変容プロセス 163
  • [1] ジャワの伝統的住居 167
  • (1) ジョグロ、リマサン、カンポンージャワ住居の類型 167
  • (2) ジャワの住居とコスモロジー 175
  • (3) ジャワの住居と地域性 180
  • [2] ルーマー・カンポン 185
  • (1) カンポン住居の原型 185
  • (2) カンポン住居の標準型 186
  • (3) カンポン住居の類型 192
  • [3] カンポンの構成原理 198
  • (1) カンポン住居の更新プロセス 198
  • (2) カンポンの構成原理 202
  • [4] カンポン・インプルーブメント・プログラム 206
  • (1) KIPの歴史と概要 208
  • (2) KIPの手法と実施プロセス 214
  • (3) KIPの諸問題 218
  • [5] カンポン・ハウジング・システム 224
  • (1) スラム・クリアランス型再開発の問題 225
  • (2) カンポン・ハウジング・システムーハウジング計画のための一○原則 230
  • あとがき 241
  • 索引 245

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで