サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

α-FLOWによる熱と流れのシミュレーション

標宣男 [ほか]編著

詳細情報

タイトル α-FLOWによる熱と流れのシミュレーション
著者 標宣男 [ほか]編著
著者標目 標, 宣男, 1943-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社朝倉書店
出版年月日等 1992.7
大きさ、容量等 308p ; 27cm
注記 監修: 秋山守, 高橋亮一
注記 各章末: 参考文献
ISBN 4254200684
価格 12360円 (税込)
JP番号 92061564
出版年(W3CDTF) 1992
件名(キーワード) 流体力学--データ処理
件名(キーワード)
NDLC M251
NDC(8版) 501.23
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • αーFLOWによる熱と流れのシミュレーション
  • 目次
  • 1. 序論 1
  • 1.1 αーFLOWとシミュレーション 1
  • 1.2 αーFLOWの計算システム 2
  • 1.3 本書の使い方 4
  • 2. 非圧縮性流れ(デカルト・円筒座標系) 5
  • 2.1 二次元正方キャビティ流れ 7
  • 2.2 二次元角柱まわりの非定常流れ 11
  • 2.3 同軸回転二重円筒内の周方向流れ 13
  • 2.4 同軸回転二重円筒内の軸方向流れ 14
  • 2.5 段落ち流れ 16
  • 2.6 建物周辺の空気の流れ 19
  • 2.7 温度を伴った大きな再循環流を伴う円筒容器内流れ 23
  • 2.8 固体壁の熱伝導を考慮した二次元正方キャビティ内の自然対流 29
  • 3. 非圧縮性流れ(境界適合座標系) 33
  • 3.1 二次元円柱まわりの非定常流れ 34
  • 3.2 二次元正方キャビティ流れ 41
  • 3.3 二重円管内の自然対流 45
  • 3.4 分岐・合流管における流量配分,圧力損失の予測 50
  • 3.5 切妻屋根を有する平屋の風圧係数 56
  • 3.6 伝熱管まわりのナトリウムの流れ 61
  • 3.7 段落ち流れ 68
  • 3.8 二次元サーマルキャビティ流れ 73
  • 3.9 二次元平行平板間の流れ 77
  • 3.10 翼のまわりの流れ 82
  • 3.11 固体壁の熱伝導を伴う自然対流 84
  • 3.12 物質拡散を伴う円筒管内の流れ 86
  • 4. 圧縮性流れ 88
  • 4.1 一次元静止衝撃波 89
  • 4.2 衝撃波反射問題 93
  • 4.3 衝撃波を伴う二次元拡大管内流れ 98
  • 4.4 円筒まわりの亜音速流れ 102
  • 4.5 円筒まわりの遷音速流れ 109
  • 4.6 反射衝撃波を伴う風洞内流れ 116
  • 4.7 反射波を伴う風洞内流れ(解適合格子法の適用) 121
  • 4.8 NACA0012翼型まわりの流れ(非粘性計算) 126
  • 4.9 NACA0012翼型まわりの流れ(非粘性計算,解適合格子法の適用) 141
  • 4.10 NACA0012翼型まわりの流れ(粘性計算) 149
  • 4.11 超臨界翼型まわりの遷音速流れ(非粘性計算) 154
  • 4.12 GarabedianーKom翼型まわりの遷音速流れ(粘性計算) 165
  • 4.13 二次元タービン翼列流れ 173
  • 5. 自由表面を伴った流れ 185
  • 5.1 U字管状の水槽内の水面振動 187
  • 5.2 毛管現象 190
  • 5.3 二次元開水銘における段上り流れ 193
  • 5.4 構造物を含む三次元開水路流れ 195
  • 5.5 二次元開水路における乱流発生を伴う段落ち流れ 198
  • 5.6 RayleighーTaylor不安定 202
  • 5.7 孤立波の伝播 205
  • 5.8 内部構造物があるタンク内スロッシング 209
  • 5.9 オートバイの急加(減)速時における燃料タンク内流動 212
  • 5.10 落下液滴の付着と凝固 216
  • 5.11 水面近くを進行する角柱まわりの流れ 220
  • 5.12 MITのプールスエル実験 224
  • 5.13 渦潮の発生機構 228
  • 6. 燃焼化学反応を含む流れ 232
  • 6.1 同軸円管内の拡散火炎 234
  • 6.2 水素ー臭素燃焼による層流火炎 239
  • 6.3 水素噴流の燃焼 242
  • 6.4 二次元円柱まわりのプラズマ境界層内密度分布 246
  • 6.5 ダクト内におけるメタンの定常乱流予混合火炎 249
  • 6.6 放電火花によるプロパンの点火 252
  • 6.7 ガソリンエンジン内燃焼 255
  • 7. 物質拡散 266
  • 7.1 二次元平行平板間の流れ(1) 267
  • 7.2 二次元平行平板間の流れ(2) 269
  • 7.3 板状構造物まわりの流れ 273
  • 7.4 液膜の流れ 278
  • 7.5 円筒管内の流れ 282
  • 7.6 拡散セルへの一次元非定常拡散 287
  • 7.7 クリーンルーム内の浮遊微粒子の拡散 291
  • 用語集 297
  • 索引 305

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで