The site menu is from hereThe head of this page

This is an explanation of shortcut keys. To link or execute a function, press any of the following combinations of shortcut keys and then press Enter.  To listen to an explanation of shortcut keys, press Alt and 0.  To display the top page, press Alt and 1.  To login, press Alt and 2.  To display the Simple Search page, press Alt and 3.  To display the Advanced Search page, press Alt and 4.  To display the Search page for persons with disabilities, press Alt and 5.  To sort search results, press Alt and 6.  To display the NDL homepage, press Alt and 7.  To refine search results, press Alt and 8.  This ends the explanation of shortcut keys.

The navigation is from here

The navigation is to here

A body is from here

Format 図書

微生物工学入門 : バイオテクノロジーと生命科学

新家竜, 今中忠行 著

details

Title 微生物工学入門 : バイオテクノロジーと生命科学
Author 新家竜, 今中忠行 著
Personal Name (Author) 新家, 竜, 1934-
Personal Name (Author) 今中, 忠行, 1945-
Place of Publication (Country Code) JP
Place of Publication東京
Publisher朝倉書店
Date 1991.6
Size & Duration 230p ; 22cm
Description 参考図書: p219
ISBN 4254430477
Price 3914円 (税込)
National Bibliography No.(JPNO) 91052386
Year of Publication(W3CDTF) 1991
Subject Heading(Keyword) 微生物工学
Ajax-loader Related keywordSearching ・・・
Subject Heading(Keyword) 遺伝子工学
NDLC PA411
NDC(8th revised) 588.5
Target Audience 一般
Material Type 図書
Language(ISO639-2 Form) jpn : 日本語

Table of Contents
 

  • 微生物工学入門バイオテクノロジーと生命科学
  • 目次
  • 1. 微生物学とその工学的展開 1
  • 1.1 微生物と物質循環 1
  • 1.2 伝統的バイオテクノロジー 4
  • 1.3 ニューバイオテクノロジー 4
  • 1.4 21世紀へのバイオテクノロジー 6
  • 2. 生物世界への招待 8
  • 2.1 地球上の生命の起源と進化 8
  • 2.2 遺伝子の発見とその構造 11
  • 2.3 遺伝のしくみ 14
  • 2.4 セントラルドグマ 16
  • 2.5 酵素の発見とその構造 18
  • 2.6 代謝調節 20
  • 3. 微生物学とその応用 22
  • 3.1 微生物学の基礎 22
  • a. 微生物とはどんなものか 22
  • b. 微生物の分類と命名法 23
  • c. 微生物の新しい分類法 29
  • d. 微生物の種類と分類 35
  • e. 微生物の分離・培養法 65
  • f. 微生物の育種法 67
  • g. 微生物の保存法 72
  • h. 微生物の構造と機能 73
  • i. 微生物の基本代謝 80
  • j. 微生物の物質代謝 86
  • k. 微生物代謝の調節 91
  • 3.2 微生物の応用 95
  • a. 醸造工業 95
  • b. 有機酸発酵,アミノ酸・核酸発酵 109
  • c. 抗生物質・生理活性物質発酵 116
  • d. 酵素の生産と利用 119
  • e. 固定化酵素および固定化微生物の利用 121
  • f. オリゴ糖の生産 124
  • g. 生物活性の利用 127
  • 4. 微生物工学 131
  • 4.1 アップストリームバイオプロセス 131
  • a. 基本培地の調製 131
  • b. 無菌操作法 132
  • c. 微生物の培養法 134
  • d. スケールアップと培養制御 135
  • 4.2 培養工学 137
  • a. 菌体増殖と物質生産の動力学 137
  • b. 回分培養と流加培養 138
  • c. 連続培養 139
  • d. 連続培養における生産性比較 141
  • e. その他のバイオリアクター 142
  • 4.3 ダウンストリームプロセス 144
  • a. バイオ生産物の分離・精製における基本ステップ 144
  • b. 膜による分離・精製 146
  • c. クロマトグラフィーによる分離・精製 149
  • 5. 遺伝子工学 156
  • 5.1 遺伝子操作への道のり 156
  • 5.2 遺伝子工学とは 156
  • 5.3 遺伝子工学の利用とその問題点 157
  • 5.4 大腸菌における遺伝子発現系の構造と特徴 160
  • a. 遺伝情報の流れ 161
  • b. プロモーター 161
  • c. オペレーター 162
  • d. SD配列 163
  • e. コドン使用頻度 164
  • f. 介在配列(イントロン) 164
  • g. プラスミドコピー数 164
  • h. 遺伝子発現にかかわるその他の要因 165
  • 5.5 大腸菌ベクターの構造 165
  • a. ベクターの構成に必要な要素 165
  • b. 単純ベクター 166
  • c. 多目的ベクター 166
  • d. シャトルベクター 167
  • e. 発現ベクター 167
  • f. 特殊化ベクター 169
  • 5.6 枯草菌の宿主・ベクター系 170
  • a. 枯草菌の形質転換法 171
  • b. 枯草菌における宿主・ベクター系 172
  • 5.7 枯草菌における遺伝子発現制御機構 174
  • a. プロモーター 174
  • b. SD配列 174
  • c. オペレーター,リプレッサー 175
  • d. 胞子形成制御機構 176
  • e. RNAポリメラーゼおよびその認識能の多様性 176
  • 5.8 プラスミドの安定性 178
  • a. 組換えプラスミドの不安定性の解析 178
  • b. 組換えプラスミド保持株の安定性推算 178
  • c. 組換えプラスミド保持株の安定化策 181
  • 5.9 大腸菌遺伝子組換え体による物質生産とその問題点 181
  • a. トリプトファン生産 181
  • b. トリプトファンオペロン組換え体の安定化とその機構 184
  • c. 遺伝子産物の安定性 186
  • 5.10 好熱菌の宿主・ベクター系 187
  • a. 好熱性宿主菌の選定 188
  • b. Bacillus stearothermophilusにおける宿主・ベクター系 189
  • c. Thermus thermophilusにおける宿主・ベクター系 189
  • 6. タンパク質工学から糖質工学へ 191
  • 6.1 人工的変異導入法 191
  • a. 突然変異誘発から部位特異的変異導入へ 191
  • b. in vitro mutagenesis法の原理 192
  • c. 特定領域遺伝子の化学修飾による塩基置換 193
  • d. 合成オリゴヌクレオチドを用いた部位特異的変異導入法 194
  • e. カセット変異導入法 194
  • 6.2 タンパク質の高次構造とその維持機構 195
  • 6.3 タンパク質工学とその意義 197
  • 6.4 酵素耐熱化のための分子設計基準 198
  • 6.5 タンパク質工学の利用による酵素の耐熱化 200
  • 6.6 ペニシリナーゼ発現制御系における温度感受性変異リプレッサーの利用 203
  • 6.7 酵素活性の増強 205
  • 6.8 不活性酵素タンパクの利用 206
  • 6.9 基質特異性の改変 206
  • a. セリンプロテアーゼの触媒機構 206
  • b. 基質補助作用によるサチライシン基質特異性の変換 208
  • 6.10 酵素の最適pHの移動 208
  • 6.11 酵素の修飾 213
  • 6.12 タンパク質工学の問題点 214
  • 6.13 糖質工学とその意義 215
  • 6.14 微生物から動植物細胞へ 216
  • 参考図書 219
  • 索引 221

A body is to here

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

Foot is to here