サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

もっと知りたいインド 1

佐藤宏 [ほか]編

詳細情報

タイトル もっと知りたいインド
著者 佐藤宏 [ほか]編
著者標目 佐藤, 宏, 1943-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社弘文堂
出版年月日等 1989.4
大きさ、容量等 369p ; 20cm
注記 文献案内: p361~362
ISBN 4335510268
価格 2680円 (税込)
JP番号 89038870
巻次 1
出版年(W3CDTF) 1989
件名(キーワード) インド--社会
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC GE627
NDC(8版) 302.25
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • もっと知りたいインド
  • インドを見る目—菜食主義とナショナリズム 小谷江之 1
  • I インド政治の構図
  • 一 インド政治への序章 佐藤宏 15
  • マハトマ・ガンディーと民族の統一
  • インド独立と国家の統合
  • 「ネルー・デモクラシー」の成立
  • 「ネルー・デモクラシー」の裏面
  • 強権政治体制への転換
  • 二 会議派の百年 堀本武功 48
  • 会議派とインド政治
  • 会議派とマハトマ・ガンディー
  • 会議派の特質
  • 独立から六〇年代中頃までの会議派と政党政治
  • 六〇年代後半から八○年代の会議派
  • 会議派(I)とうジープ・ガンディー
  • 会議派の評価
  • 三 軍隊と政治 山口博一 69
  • イギリス統治下のインド軍
  • 独立後の軍隊
  • 四 国際関係のなかのインド 広瀬崇子 82
  • インドの非同盟外交
  • 隣国関係
  • 米ソとの関係
  • SAARC(南アジア地域協力連合)
  • 日印関係
  • II 宗教と政治の交錯
  • 一 ヒンドゥー・ムスリム問題への視角 長崎暢子 101
  • インドにおけるコミュニティとしてのヒンドゥーとムスリム
  • 「ヒンドゥー・ムスリム問題」の誕生
  • 国民会議派とヒンドゥー復古主義
  • 二〇世紀の民族運動とヒンドウー・ムスリム問題
  • 二 ヒンドゥー・コミュナリズムとRSS 内藤雅雄 119
  • インド近・現代史におけるサンガタン運動の系譜
  • 独立インドとRSS
  • 三 シク教徒とパンジャーブ問題 長杏安朗 141
  • パンジャーブ問題の発生と展開
  • 紛争発生の社会経済的背景
  • シク・アイデンティティの強化
  • III 経済の枠組み
  • 一 経済発展と経済政策 絵所秀紀 157
  • インド経済の多様な顔
  • 五カ年計画の推移と貯蓄・投資
  • 産業政策の概要とその推移
  • 貿易政策と貿易構造
  • 価格・分配政策
  • マクロ経済政策の限界
  • インド経済政策の特徴とその推移
  • 二 人口増加の要因と現状 西川由比子 183
  • 人口の動向
  • 死亡構造とその問題点
  • 出生力格差と低下の要因
  • 人口政策の変遷と今後の課題
  • 三 困難な貧しさからの解放 押川文子 193
  • 貧しい国インド
  • 貧しい暮らし
  • 貧困問題
  • 消費ブームのなかでの貧困
  • IV 工業の担い手たち
  • 一 「社会主義型社会」の顔・公企業 石上悦朗 207
  • 公企業の博物館
  • 鉄鋼業の事例
  • 州レベルの公企業
  • 二 財閥近代化への苦悩 伊藤正二 222
  • 強大な財閥
  • 会社支配のメカニズム
  • 財閥家族員の骨肉の争い
  • 三 労働運動の新しい波 清水学 239
  • インドの労働者階級
  • インドの労働組合運動の特徴とその変化
  • ボンベイの労働運動におけるダッタ・サマンタ現象
  • V 変貌する農村
  • 一 農村の百年 河合明宣 257
  • イギリス支配下の農村の変容
  • 土地所有関係の改造
  • 植民地期ベンガル社会の構成
  • 世界大恐慌期
  • 独立以降の農村
  • 二 家畜経済と宗教の狭間 中里亜夫 278
  • 家畜構成とその意義
  • 緑の革命(Green Revolution)から白い革命(White Revolution)
  • 「聖なる牛」「牝牛屠殺」をめぐって
  • 三 農民運動の多様な課題 佐藤宏 292
  • 農民運動の地域性
  • 西ベンガル州の農民運動
  • ビハール州の農民運動
  • 西部ウッタル・プラデーシュ州の農民運動
  • VI 都市化への動き
  • 一 インドの都市 三宅博之 303
  • 都市の歴史
  • 都市化と都市問題
  • 二 植民地都市の形成—マドラス 小林典宏 312
  • イギリス東インド会社の商館創設とその背景
  • 初期の都市形成
  • 初期の都市パターン
  • 植民地化の推進と都市の拡張
  • イギリス植民勢力の確立期のマドラス
  • 一八世紀の拡張パターン
  • 植民地政策と都市改造
  • 地域の分化と土地利用
  • 人口と衛生状態
  • イギリス・インド帝国の行政都市として
  • 植民都市マドラスの完成
  • 三 新興工業都市の形成—グルガオン アカーシ・K・大内 326
  • 工業立地政策
  • グルガオン
  • 新興工業都市としての発展
  • 工業化の問題点
  • 住宅開発
  • 四 人口移動のダイナミズム 古賀正則 339
  • 植民地期の人口移動
  • 独立以後の人口移動
  • 人口移動の目的と形態
  • 国内・国際人口移動の連動
  • コラム 環境汚染 三宅博之 358
  • 文献案内 361
  • 索引 369

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで