サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

刑事裁判の現代的展開 : 小野慶二判事退官記念論文集

石松竹雄 [ほか]編

詳細情報

タイトル 刑事裁判の現代的展開 : 小野慶二判事退官記念論文集
著者 石松竹雄 [ほか]編
著者標目 小野, 慶二, 1922-2000
著者標目 石松, 竹雄, 1925-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社勁草書房
出版年月日等 1988.2
大きさ、容量等 336p ; 22cm
注記 小野慶二の肖像あり
ISBN 4326401141
価格 4800円
JP番号 88028143
部分タイトル ふたたび事後強盗罪と承継的共同正犯について 香川達夫著. 規範的評価と可罰的評価 鈴木茂嗣著. 正当防衛における防衛の意思についてー最高裁判所の破棄判決の検討 安原浩著. 未決勾留日数の算入についてー全部算入説への展開 仲戸川隆人著. 刑事裁判はこのままでいいのか 下村幸雄著. 別件捜索差押について 梶田英雄著. 情況事実による主要事実の認定-放火事件を素材として 石塚章夫著. 共謀共同正犯の共謀認定-裁判例の検討を通して 伊東武是著. 自白と補強を要する範囲に関する覚書-被告人と犯罪事実との結び付きについて 守屋克彦著. 徳島ラジオ商殺し事件における事実認定の諸問題 打越康雄著. 控訴審における事実判断 石松竹雄著. 控訴審における一部上訴と判決破棄の範囲 萩尾孝至著. 少年審判の運営 多田元著. 保護処分の多様化と試験観察 大内捷司著. 裁判所の黄昏 喜多村治雄著. 国防保安法の運用過程 小田中聰樹著. 小野慶二略歴・著作目録・関与された主な判決:p319~333
出版年(W3CDTF) 1988
件名(キーワード) 刑事裁判
NDLC AZ-791
NDC(8版) 327.6
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで