サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

試験管のなかの生命 : 細胞研究入門

岡田節人 著

詳細情報

タイトル 試験管のなかの生命 : 細胞研究入門
著者 岡田節人 著
著者標目 岡田, 節人, 1927-2017
シリーズ名 岩波新書
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社岩波書店
出版年月日等 1987.9
大きさ、容量等 199p ; 18cm
ISBN 4004203872
価格 480円
JP番号 88004100
第2版
出版年(W3CDTF) 1987
件名(キーワード) 細胞
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 培養
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC RA111
NDC(8版) 463
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 試験管のなかの生命
  • 目次
  • I 細胞を育てる 1
  • からだのなかの細胞
  • からだから離れた細胞
  • 細胞を培養する
  • 細胞のいのち
  • 細胞の株の登録
  • 株細胞の利用
  • 細胞の戸籍個体の死と細胞の死
  • 細胞の寿命と染色体
  • II 試験管のなかの細胞とヒトの科学 25
  • ヒトの染色体を観察する
  • 培養技術の進歩染色体と遺伝病
  • 培養で代謝病を調べる
  • III 培養の方法を語る 39
  • 1 試験管のなかの細胞をみて (39)
  • よい器を求めて
  • 妙ちきりんなものを混ぜあわす
  • 誰でも培養ができるか
  • 2 秘儀から日常の技術へ (57)
  • 培養技術の創案
  • 組織培養法の日常化
  • 培養液の条件
  • 万能の霊薬—胚抽出液
  • 3 細胞増殖因子を求めて (70)
  • 神経成長因子
  • がん遺伝手と関連
  • IV 細胞の分化を追求する 75
  • 細胞の分化ということ
  • 単一個の細胞を培養する—クローン
  • 培養クローン培養での細胞分化
  • 老人のからだにも若々しい細胞
  • 脱がんへのチャレンジ
  • 白血病の細胞を分化させる分化の引き金
  • 試験管のなかでの脱がんと治療
  • V 細胞から個体を製造する 101
  • 動物の細胞と植物の細胞
  • 植物のがんのようなもの
  • 植物の細胞を培養するクローン・ニンジンを作る
  • 葉だけ、根だけを作る細胞の再発見
  • 分化した細胞のもつ情報
  • 再生と細胞の分化
  • 筋細胞から個体を再主させる
  • 細胞の分化
  • 転換ということ
  • 奇形がん腫細胞—そのすさまじい能力
  • オタマジャクシから奇形腫へ
  • キメラ・マウスを作る
  • 細胞と個体をむすぶ
  • IV 細胞の社会の成り立ち 133
  • 個体のなかの細胞
  • 細胞説を実験する
  • 細胞・組織の間の親和力
  • ワディントン細胞間接着・選別の仮説
  • 細胞間接着・選別分子を求めて
  • ゲーテから遺伝子へ
  • VII 細胞を操作する 159
  • 生物をデザインする
  • 細胞融合
  • 遺伝病を細胞治療する
  • 単一クローン抗体
  • 細胞の形質転換
  • 外来の遺伝子を導入する
  • 細胞分化の謎にせまる
  • 改造植物を作る
  • 生物工学と細胞工学
  • 細胞と個体とをリンクさせる
  • 初版へのあとがき 193
  • あとがき 197

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで