サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

トマス主義の法哲学 : 法哲学論文選

水波朗 著

詳細情報

タイトル トマス主義の法哲学 : 法哲学論文選
著者 水波朗 著
著者標目 水波, 朗, 1922-2003
出版地(国名コード) JP
出版地福岡
出版社九州大学出版会
出版年月日等 1987.2
大きさ、容量等 534, 8p ; 22cm
ISBN 4873781582
価格 6500円
JP番号 87024611
部分タイトル トマス主義の法哲学 F.ジェニー-トマス主義法哲学の創始.J.ダバンージェニーの継承と超克.G.ルナールー制度理論の完成.M.ヴィレイー近代法思想への批判.H.ヘンケルートマス主義への転向.法哲学論文選 公共の福祉と自然法-自然法の復活ということへの批判.共通善についてー聖トマスをめぐっての発展.自然法の存在とその認識についての一試論.プラトンにおける法律・ロゴス・正義-黄金の思慮の導き.自然法と実定法-ジャン・ダバンによる問題提起.法の世俗性-M.ヴィレイ教授を批判して.東洋の自然法論と本性適合的認識-中江藤樹による人間存在論.権利の存在論的考察-J.ダバンの権利論に因んで.伝統的自然法論と相対主義-ヴァイラーおよびジフコヴィチ共編『平和への途上で』に因んで.菊池先生と法哲学
出版年(W3CDTF) 1987
件名(キーワード) 法哲学
NDLC A123
NDC(8版) 321.1
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで