サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

日本考古学論集 3 (呪法と祭祀・信仰)

斎藤忠 編

詳細情報

タイトル 日本考古学論集
著者 斎藤忠 編
著者標目 斎藤, 忠, 1908-2013
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社吉川弘文館
出版年月日等 1986.10
大きさ、容量等 461p ; 22cm
ISBN 4642076484
価格 5900円
JP番号 86055324
巻次 3 (呪法と祭祀・信仰)
部分タイトル 学史的展望 日本上代に於ける宗教的遺物 高橋健自著. 原始・古代社会の宗教 弥生時代の宗教 金関恕著. 古墳から見た宗教観 尾崎喜左雄著. 呪的信仰 弥生時代における呪的信仰と祭事 国分直一著. 弥生時代、古墳時代および奈良時代の卜骨・卜甲について 神沢勇一著. 古代楯と宗教観 勝部明生著. 祭りの形態 人形祭祀の基礎的考察 泉武著. 斎串考 黒崎直著. 「佐奈伎・奴利弖」私考 佐野大和著. 祭と葬の分化-石製模造遺物を中心として 椙山林継著. 考古資料にみる水辺のまつり 向坂鋼二著. 祭祀遺跡-山と海 亀井正道著. 仏教と信仰 仏舎利信仰の変遷 景山春樹著. 十三仏信仰の史的展開 川勝政太郎著. 板碑と瓦塔 板碑と宗教史研究 千々和到著. 板碑に見る中世仏像表現 千々和実著. 瓦塔設立の意趣-墳墓標識説私考 石村喜英著. 解説. 主要参考文献:p453~461
出版年(W3CDTF) 1986
件名(キーワード) 考古学
件名(キーワード) 祭祀遺跡
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 日本--遺跡・遺物
NDLC GB111
NDC(8版) 210.2
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで