サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

ギリシア哲学の最前線

井上忠, 山本巍 編訳

詳細情報

タイトル ギリシア哲学の最前線
著者 井上忠, 山本巍 編訳
著者標目 井上, 忠, 1926-2014
著者標目 山本, 巍, 1945-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社東京大学出版会
出版年月日等 1986.3
大きさ、容量等 2冊 ; 21cm
ISBN 413010019X
価格 各2400円
JP番号 86031793
部分タイトル 1 エレア派の問い G.E.L.オーエン著 山本巍訳. ソクラテスの論駁法 G.ヴラストス著 田中享英訳. プラトン対話篇における『ティマイオス』の位置 G.E.L.オーエン著 篠崎栄訳. 『パルメニデス』における第三人間論 G.ヴラストス著 渡辺邦夫訳. ソクラテスと陪審員たちープラトンによる知識と真なる信念の区別におけるパラドクス M.F.バーニェト著 天野正幸訳. 2 内属性 G.E.L.オーエン著 大島保彦訳. アリストテレスと存在論の罠 G.E.L.オーエン著 上林昌太郎訳. アリストテレスの心の概念 J.バーンズ著 高橋久一郎訳. アリストテレスと善き人への学び M.F.バーニェト著 神崎繁訳. アリストテレスの快楽論 G.E.L.オーエン著 荻野弘之訳
出版年(W3CDTF) 1986
件名(キーワード) ギリシア哲学
NDLC HC5
NDC(8版) 131.04
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで