サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

機能材料市場年鑑 1985年版

詳細情報

タイトル 機能材料市場年鑑
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社シーエムシー
出版年月日等 1985.9
大きさ、容量等 487p ; 27cm
注記 発売: ジスク
価格 50000円 (税込)
JP番号 86014346
巻次 1985年版
出版年(W3CDTF) 1985
件名(キーワード) 機能材料
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC M213
NDLC DL315
NDC(8版) 501.4
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 機能材料市場年鑑
  • 目次
  • 第1章 電気・電子機能材料
  • 1 絶縁材料 3
  • 1.1 電気絶縁材料 3
  • 1.2 プリント配線板 4
  • 1.3 電気絶縁封止材料(半導体封止材料) 10
  • 1.4 絶縁セラミックス(アルミナセラミックス) 14
  • 2 誘電材料 17
  • 2.1 誘電フィルム 17
  • 2.2 コンデンサ 19
  • 3 圧電・焦電材料 21
  • 3.1 圧電樹脂 21
  • 3.2 焦電フィルム 24
  • 3.3 圧電セラミックス 25
  • 3.4 透明電圧セラミックス 28
  • 4 導電材料 31
  • 4.1 導電性繊維 31
  • 4.1.1 有機導電性繊維 31
  • 4.1.2 導電性ガラス繊維 32
  • 4.2 導電性ペースト・塗料・接着剤 34
  • 4.3 導電性樹脂 36
  • 4.3.1 導電性ポリマー 38
  • 4.3.2 有機半導体 40
  • 4.3.3 複合型導電性樹脂 42
  • 4.4 透明導電性フィルム 45
  • 4.5 超電導材料 50
  • 4.6 金属粉・粉体 54
  • 4.6.1 鉄粉 54
  • 4.6.2 銅粉 56
  • 4.6.3 アルミニウム粉 57
  • 4.6.4 タンタル粉末 58
  • 4.6.5 高純度電解鉄 60
  • 4.6.6 ニッケル粉末 62
  • 4.6.7 透明導電性微粉末 63
  • 4.6.8 導電性複合金属粉 65
  • 4.7 金属超微粒子 66
  • 4.8 ジルコニアセラミックス 70
  • 5 半導体材料,単結晶 75
  • 5.1 単結晶・化合物半導体 76
  • 5.1.1 高純度シリコン(多結晶シリコン) 76
  • 5.1.2 単結晶シリコン・シリコンウエハ 77
  • 5.1.3 ゲルマニウム 83
  • 5.1.4 GGG(ガリウム・ガドリニウム・ガーネット) 85
  • 5.1.5 GaAs(ガリウムヒ素) 87
  • 5.1.6 GaP(インジウムヒ素) 90
  • 5.1.7 InAs(インジウムヒ素) 92
  • 5.1.8 GaSb(ガリウムアンチモン) 93
  • 5.1.9 InP(インジウムリン) 94
  • 5.1.10 二酸化テルル単結晶 96
  • 5.1.11 モリブデン酸鉛単結晶 98
  • 5.1.12 LN:LiNbO3(ニオブ酸リチウム),LT:LiTaO3(タンタル酸リチウム) 98
  • 5.1.13 BGO単結晶 101
  • 5.2 半導体セラミックス 102
  • 5.3 アモルファス半導体(aーSi) 105
  • 6 レア・アース 108
  • 第2章 磁気機能材料
  • 1 磁性粉(純鉄,酸化鉄) 115
  • 2 磁性流体 119
  • 3 磁気記録材料 123
  • 4 磁性材料 124
  • 4.1 ソフト磁性材料 124
  • 4.2 ハード磁性材料 125
  • 4.3 ソフトフェライト 127
  • 4.4 希土類コバルト磁石 129
  • 4.5 アモルファス磁性材料 131
  • 5 フェライト単結晶 137
  • 第3章 光学機能材料
  • 1 表示材料 141
  • 1.1 LED 141
  • 1.2 エレクトロクロミック材料 144
  • 1.3 ディスプレイ材料 145
  • 1.3.1 CRT 147
  • 1.3.2 CRT用蛍光体 148
  • 2 レジスト材料 150
  • 2.1 フォトレジスト 150
  • 2.2 電子線・X線レジスト材料 153
  • 2.3 UV硬化塗料・インキ・接着剤 159
  • 2.4 感光性樹脂 163
  • 3 光学材料 166
  • 3.1 プラスチック・レンズ材料 166
  • 3.2 偏光フィルム 169
  • 3.3 UVカットフィルム 171
  • 3.4 コンタクトレンズ 173
  • 3.5 光ファイバー(ガラス系) 174
  • 3.6 プラスチック系光ファイバー 178
  • 3.7 透明性セラミックス 180
  • 3.8 CRT(VDT)フィルター 182
  • 4 光記録材料(光ディスク材料) 184
  • 5 遠赤外線放射材料 189
  • 6 レーザ発信材料 191
  • 6.1 YAG(イットリウム・アルミニウム・ガーネット) 191
  • 6.2 固体レーザ 193
  • 6.3 半導体レーザ 195
  • 7 光導電性樹脂 200
  • 第4章 熱的機能材料
  • 1 耐熱金属材料 205
  • 2 形状記憶合金 210
  • 3 形状記憶ポリマー 216
  • 4 発熱機能材料 217
  • 5 極低温材料 221
  • 6 耐熱性セラミックス 224
  • 7 断熱性セラミックス
  • (セラミックフォーム) 230
  • 8 耐熱性接着剤 232
  • 9 熱伝導性セラミックス 234
  • 第5章 高強度機能材料
  • 1 高強度強化繊維 239
  • 1.1 炭素繊維 239
  • 1.2 セラミック繊維 244
  • 1.3 アルミナ繊維 246
  • 1.4 炭化ケイ素繊維 249
  • 1.5 ウイスカー(SiC,Si3N4) 250
  • 1.6 ボロン繊維 253
  • 1.7 チラノ繊維:シリコン・チタン・炭素複合繊維 254
  • 2 強化複合材料 256
  • 2.1 繊維強化金属 256
  • 2.2 繊維強化プラスチック 259
  • 2.3 繊維強化コンクリート 262
  • 第6章 生体機能材料
  • 1 生体骨機能材料 267
  • 2 バイオセラミックス 270
  • 3 人工歯科材料 274
  • 3.1 義歯床用金属材料 274
  • 3.2 義歯床用レジン材料 277
  • 3.3 義歯床用無機材料 280
  • 4 人工骨・人工関節材料 283
  • 5 抗血栓機能材料 287
  • 6 人工肺材料 290
  • 7 生体・医用材料 292
  • 7.1 人工血管 292
  • 7.2 生体内分解機能材料 294
  • 7.3 腹膜透析カテーテル 297
  • 7.4 医療用接着剤 297
  • 第7章 物質分離移動機能材料
  • 1 限外濾過膜(UF膜) 301
  • 2 逆浸透膜(RO膜) 306
  • 3 精密濾過膜(MF膜) 311
  • 4 イオン交換膜 316
  • 5 イオン交換樹脂 319
  • 6 気体分離膜・酸素富化膜 322
  • 7 水素分離用膜 326
  • 8 血液分離膜 328
  • 9 キレート機能材料 332
  • 10 高吸水性樹脂 336
  • 11 吸油性高分子材料 341
  • 12 多孔性セラミックス(フィルター) 344
  • 13 徐放性材料(マイクロカプセル) 347
  • 第8章 認識・識別機能材料
  • 1 センサ(総括) 353
  • 2 ガスセンサ 364
  • 3 温度センサ 369
  • 4 湿度センサ 373
  • 5 音センサ 377
  • 6 光センサ 379
  • 7 磁気センサ 382
  • 8 視覚センサ 384
  • 9 バイオセンサ 385
  • 10 放射線センサ 390
  • 11 歪(ひずみ)センサ 391
  • 12 イオンセンサ 392
  • 第9章 音波・制振機能材料
  • 1 防音,制振塗料 395
  • 2 制振合金 397
  • 3 制振鋼板 400
  • 第10章 耐放射線機能材料
  • 1 耐放射線・絶縁機能材料 405
  • 2 耐放射線・耐熱機能材料 407
  • 3 放射線シンチレーション 410
  • 4 中性子減速機能材料 413
  • 5 中性子吸収機能材料 416
  • 第11章 エネルギー貯蔵・発生・変換機能材料
  • 1 太陽電池 421
  • 2 リチウム電池 426
  • 3 燃料電池 429
  • 4 ウラン吸着剤 432
  • 5 水素貯蔵合金 434
  • 6 蓄熱材料 438
  • 第12章 化学的機能材料
  • 1 防食材料 443
  • 2 コンクリート用化学的機能材料 448
  • 2.1 コンクリート静的破砕剤 448
  • 2.2 コンクリート強化繊維 449
  • 2.3 コンクリート強化用ポリマー 450
  • 2.4 コンクリート2混和剤 453
  • 3 触媒機能材料 457
  • 第13章 耐摩耗性材料
  • 1 耐擦傷性向上剤(ハードコート剤) 463
  • 2 摺動用合成樹脂 466
  • 3 固体潤滑剤 470
  • 第14章 防塵機能材料
  • 1 クリーンルーム(CR) 475
  • 2 無塵紙 479
  • 3 無塵衣(服) 481
  • 4 HEPAフィルタ 485

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで