サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

複合材料市場の全容

詳細情報

タイトル 複合材料市場の全容
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社シーエムシー
出版年月日等 1985.5
大きさ、容量等 271p ; 26cm
注記 発売: ジスク
価格 43000円 (税込)
JP番号 86010389
新版
出版年(W3CDTF) 1985
件名(キーワード) 複合材料
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC M213
NDC(8版) 501.4
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 複合材料市場の全容
  • 目次
  • I 複合材料開発と市場動向
  • 1. 複合材料の種類と分類 1
  • 2. 複合材料・複合化技術の動向 5
  • 2.1 繊維強化プラスチック 5
  • 2.2 繊維強化コンクリート(FRC)  10
  • 2.3 複合繊維 11
  • 2.4 複合粉体 12
  • 2.5 銅板,金属板 13
  • 2.6 粒子分散強化複合材料 14
  • II 複合材料の開発動向と市場
  • 1. 繊維強化複合材料 17
  • 1.1 繊維強化金属(FRM)  17
  • (1) 炭化ケイ素ウィスカ/金属(SiCw/M) 21
  • (2) 炭素繊維/アルミニウム 24
  • (3) アルミナ繊維/金属(A12O3FRM〉 26
  • (4) 炭化ケイ素繊維/金属 29
  • (5) ボロン繊維/アルミニウム 30
  • (6) 炭素繊維/銅(半導体材料) 31
  • (7) アルミニウム複合押出材 32
  • 1.2 繊維強化プラスチック 34
  • (1) ガラス繊維強化プラスチック(GFRP) 37
  • (2) CFRP 42
  • (3) 強化複合エンプフ 44
  • (4) 炭素繊維/ポリエチレン 46
  • (5) RーRIM 47
  • (6) 古紙/PP複合材 51
  • (7) POM・w/PP複合材 52
  • (8) FRPM管 53
  • 1.3 繊維強化/コンクリート 55
  • (1) ガラス繊維/コンクリート(GRC) 55
  • (2) 炭素繊維/コンクリート(GFRC) 57
  • (3)スチールファイバーコンフリート(SFRC) 58
  • (4) 合成繊維/コンクリート 64
  • (5) 炭素繊維混入モルタル 65
  • (6) アラミッド繊維/セメント 66
  • (7) 木質繊維/コンクリート 66
  • (8) GRC管 68
  • 1.4 その他繊維強化複合材料 70
  • (1) 繊維強化セラミックス 70
  • (2) 炭素繊維/炭素(CCコンポジット) 70
  • 2.複合繊維 73
  • (1) アモルファス金属繊維 73
  • (2) 金属線/ガラス繊維(ユニチカ)  76
  • (3) 金属化繊維織物ー金属コート/合成繊維 77
  • (4) 炭素繊維/アラミッド繊維 77
  • (5) シリコン・チタン・炭素複合繊維 78
  • (6) ガラス繊維/炭素繊維 79
  • (7) 炭素繊維抄紙シート 79
  • 3. プラスチック強化複合材料 80
  • (1) ポリマーコンクリート(総合)  80
  • (2) ポリマーセメントコンクリート(モルタル)  82
  • (3) レジンコンクリート(モルタル)  83
  • (4) 樹脂ゴムアスファルト 85
  • 4. 複合鋼板・金属板 89
  • (1) 電気亜鉛メッキ鋼板(ElectrolyticZincーcoated SteelSheets)  89
  • (2) 溶融亜鉛メッキ鋼板 92
  • (3) 錫メッキ鋼板 94
  • (4) プレコート鋼板 95
  • (5) アルミ溶射鋼板 96
  • (6) 複合型制振動鋼板 98
  • (7) ダンピングシート(鋼板)  101
  • (8) アルミ・亜鉛合金メッキ鋼板ーガルバリウム鋼板 101
  • (9) クラット.鋼板 103
  • (10) ステンレスクラッド鋼板 108
  • (11) セラミック塗装ステンレス鋼板 109
  • (12) 高分子材料/鋼板 110
  • (13) 塗装鋼板 111
  • (14) 表面処理ステンレス鋼板 114
  • (15) 各種金属クラッド材料 115
  • 5. 複合機能合金(特殊合金・ポリマーアロイ)  117
  • 5.1 特殊複合合金 117
  • (1) 超弾性合金 117
  • (2) アモルファス合金 118
  • (3) リボン状アモルファス合金 124
  • (4) 水素貯蔵合金 125
  • (5) 形状記憶合金 132
  • (6) 制振合金 138
  • 5.2 ポリマーアロイ 141
  • (1) PC/ABS,アロイポリマー 143
  • (2) TPU/ABSアロイポリマー 144
  • (3) ABS/PVCアロイポリマー 145
  • 6. プラスチック複合フィルム・シート 147
  • (1) 紙/レーヨン複合紙 147
  • (2) 粘着テーフ 147
  • (3) 熱線遮断・ガラス飛散防止フィルム 152
  • (4) CRT(VDT) フィルター 152
  • (5) ビデオプロジェクター用スクリーン 155
  • (6) 防弾シート 157
  • (7) 防食テープ 158
  • (8) 塩ビレザー 163
  • (9) プラスチック窓ガラス 165
  • (10) 複合シート 166
  • (11) 複層シート 167
  • (12) プラスチック積層フィルム 169
  • (13) 外層押出フィルム 174
  • (14) アルミ蒸着フィルム 175
  • (15) 直交積層フィルム 176
  • 7. 積層複合材料 179
  • (1) FRP/合板/FRP 179
  • (2) ガラス繊維/塩ビ板 182
  • (3) 鉛シート/合板等(防音材)  183
  • (4) 普通合板・化粧合板 185
  • 8. 粒子分散強化複合材料 187
  • (1) 金属・セラミック粒子強化金属
  • (ODS) 187
  • (2) フェライト粉/樹脂 189
  • (3) セラミックス粒子強化金属 190
  • (4) セラミックス粒子強化セラミックス 193
  • (5) マイカ強化プラスチック 194
  • (6) 黒鉛分散強化金属 196
  • (7) ガラスフレーク入防蝕材 197
  • (8) 鉛系放射線遮蔽材 198
  • 9. 発泡複合材料 200
  • (1) 断熱建材 200
  • (2) セラミックフォーム 201
  • (3) セラミックバルーン配合金属 203
  • (4) 発泡アルミニウム 204
  • (5) 発泡金属 206
  • (6) 鋳造通気金属 208
  • (7) 発泡金属ー電気メッキ方式 210
  • (8) 金属繊維多孔質体 211
  • 10. 含浸複合材料 213
  • (1) ポリマー含浸コンクリート(モルタル)  213
  • (2) プラスチック強化木材(WPC)  215
  • (3) 含油プラスチック 217
  • (4) 潤滑性軸受 219
  • (5) 不浸透性カーボン 221
  • (6) 樹脂/石こう複合板 222
  • 11. 複合電子・磁気材料 223
  • (1) 導電性ガラス繊維 223
  • (2) 電波吸収体 224
  • (3) 導電紙 228
  • (4) プラスチック・ゴム磁石 229
  • (5) 透明導電性フィルム 235
  • (6) 銅線/綿ロープ 238
  • (7) 導電性繊維(ECF)  238
  • (8) 加圧導電ゴム 241
  • (9) 導電性プラスチック 243
  • (10) 電磁シールド材料(ブラスチック)  246
  • (11) 透明導電膜 249
  • (12) 磁性流体 251
  • (13) 導電紙 255
  • 12. その他複合材料 257
  • (1) 窒化ケイ素/炭化ケイ素焼結複合体 257
  • (2) 炭素/セラミックス複合体ー混合摩砕法・加圧焼結法ー 259
  • <資料編> 263

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで