サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

中国名詩選 上

松枝茂夫 編

詳細情報

タイトル 中国名詩選
著者 松枝茂夫 編
著者標目 松枝, 茂夫, 1905-1995
シリーズ名 岩波文庫
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社岩波書店
出版年月日等 1983.9
大きさ、容量等 345p ; 15cm
価格 500円
JP番号 84007420
巻次
出版年(W3CDTF) 1983
件名(キーワード) 中国詩--詩集
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KK436
NDC(8版) 921
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 中国名詩選. 上
  • 目次
  • 凡例
  • 解説 一三
  • 古代北方の歌謡―『詩経』 二五
  • 關雎(かんしよ) 〔周南〕 二六
  • 桃夭(とうよう) 〔周南〕 二八
  • 芣苢(ふい) 〔周南〕 三〇
  • 野有死麕(やゆうしきん) 〔召南〕 三二
  • 燕燕(えんえん) 〔邶風〕 三四
  • 靜女(せいじよ) 〔邶風〕 三八
  • 柏舟(はくしゆう) 〔鄘風〕 四〇
  • 氓(ぼう) 〔衛風〕 四二
  • 伯兮(はくけい) 〔衛風〕 四九
  • 黍離(しより) 〔王風〕 五一
  • 君子于役(くんしうえき) 〔王風〕 五五
  • 遵大路(じゆんたいろ) 〔鄭風〕 五七
  • 女曰鷄鳴(じよえつけいめい) 〔鄭風〕 五八
  • 蘀兮(たくけい) 〔鄭風〕 六一
  • 狡童(こうどう) 〔鄭風〕 六二
  • 褰裳(けんしよう) 〔鄭風〕 六三
  • 風雨(ふうう) 〔鄭風〕 六五
  • 子衿(しきん) 〔鄭風〕 六七
  • 溱洧(しんい) 〔鄭風〕 六九
  • 出其東門(しゆつきとうもん) 〔鄭風〕 七一
  • 雞鳴(けいめい) 〔斉風〕 七三
  • 陟岵(ちよくこ) 〔魏風〕 七五
  • 伐檀(ばつだん) 〔魏風〕 七八
  • 磧鼠(せきそ) 〔魏風〕 八一
  • 東門之楊(とうもんしよう) 〔陳風〕 八四
  • 澤陂(たくひ) 〔陳風〕 八五
  • 蒹葭(けんか) 〔秦風〕 八七
  • 無衣(ぶい) 〔秦風〕 九〇
  • 七月(しちがつ)〔節録〕 〔豳風〕 九二
  • 采薇(さいび)〔節録〕 〔小雅〕 九五
  • 蓼莪(りくが) 〔小雅〕 九六
  • 生民(せいみん) 〔大雅〕 一〇〇
  • 豐年(ほうねん) 〔周頌〕 一〇九
  • 古代南方の歌謡―『楚辞』 一一一
  • 離騷(りそう)〔節録〕 屈原(くつげん) 一一二
  • 湘夫人(しようふじん)〔節録〕 屈原 一一九
  • 山鬼(さんき) 屈原 一二〇
  • 國殤(こくしよう) 屈原 一二四
  • 天問(てんもん)〔節録〕 屈原 一二七
  • 橘頌(きつしよう)〔節録〕 屈原 一三一
  • 漁父(ぎよほ) 屈原 一三四
  • 九辯(きゆうべん)〔節録〕 宋玉(そうぎよく) 一三九
  • 漢代の歌謡 一四三
  • 垓下歌(垓下(がいか)の歌(うた)) 項羽(こうう) 一四四
  • 大風歌(大風(たいふう)の歌(うた)) 漢高祖(かんのこうそ) 一四五
  • 秋風辭(秋風(しゆうふう)の辞(じ)) 漢武帝(かんのぶてい) 一四六
  • 歌(うた) 李延年(りえんねん) 一四八
  • 悲愁歌(悲愁(ひしゆう)の歌(うた)) 烏孫公主(うそんこうしゆ) 一四九
  • 戰城南(城南(じようなん)に戦(たたか)う) 無名氏 一五〇
  • 有所思(思(おも)う所有(ところあ)り) 無名氏 一五三
  • 上邪(上(かみ)や) 無名氏 一五六
  • 江南(こうなん) 無名氏 一五七
  • 薤露(かいろ) 無名氏 一五八
  • 蒿里(こうり) 無名氏 一五九
  • 烏生(うせい) 無名氏 一六〇
  • 陌上桑(はくじようそう) 無名氏 一六四
  • 相逢行(そうほうこう) 無名氏 一七〇
  • 西門行(せいもんこう) 無名氏 一七四
  • 東門行(とうもんこう) 無名氏 一七七
  • 飮馬長城窟行(いんばちようじようくつこう) 無名氏 一七九
  • 婦病行(ふびようこう) 無名氏 一八二
  • 孤兒行(こじこう) 無名氏 一八五
  • 豔歌何嘗行(えんかかしようこう) 無名氏 一九一
  • 豔歌行(えんかこう) 無名氏 一九四
  • 悲歌(ひか) 無名氏 一九六
  • 枯魚過河泣(枯魚(こぎよ)河(かわ)を過(わた)りて泣(な)く) 無名氏 一九七
  • 羽林郞(うりんろう) 辛延年(しんえんねん) 一九八
  • 董嬌饒(とうきようじよう) 宋子侯(そうしこう) 二〇二
  • 孔雀東南飛(孔雀東南(くじやくとうなん)に飛(と)ぶ) 無名氏 二〇六
  • 漢代の詩 二四九
  • 四愁詩(四愁(ししゆう)の詩(し)) 張衡(ちようこう) 二五〇
  • 行行重行行(行(ゆ)き行(ゆ)きて重(かさ)ねて行(ゆ)き行(ゆ)く) 無名氏 二五四
  • 靑靑河畔草(青青(せいせい)たる河畔(かはん)の草(くさ)) 無名氏 二五六
  • 冉冉孤生竹(冉冉(ぜんぜん)たる孤生(こせい)の竹(たけ)) 無名氏 二五八
  • 迢迢牽牛星(迢迢(ちようちよう)たる牽牛星(けんぎゆうせい)) 無名氏 二六〇
  • 驅車上東門(車(くるま)を上東門(じようとうもん)に駆(か)る) 無名氏 二六二
  • 去者日以疎(去(さ)る者(もの)は日(ひ)に以(もつ)て疎(うと)し) 無名氏 二六四
  • 生年不滿百(生年(せいねん)は百(ひやく)に満(み)たず) 無名氏 二六六
  • 客從遠方來(客遠方(きやくえんぽう)より来(きた)る) 無名氏 二六七
  • 明月何皎皎(明月何(めいげつなん)ぞ皎皎(きようきよう)たる) 無名氏 二六九
  • 上山采蘼蕪(山(やま)に上(のぼ)りて蘼蕪(びぶ)を采(と)る) 無名氏 二七〇
  • 十五從軍征(十五(じゆうご)にして軍(ぐん)に従(したが)いて征(ゆ)く) 無名氏 二七二
  • 三国時代魏の詩 二七五
  • 短歌行(たんかこう) 曹操(そうそう) 二七六
  • 苦寒行(くかんこう) 曹操 二八〇
  • 雜詩(ざつし) 曹丕(そうひ) 二八四
  • 燕歌行(えんかこう) 曹丕 二八六
  • 送應氏(応氏(おうし)を送(おく)る) 曹植(そうしよく) 二八八
  • 七哀詩(七哀(しちあい)の詩(し)) 曹植 二九一
  • 雜詩(ざつし) 曹植 二九三
  • 白馬篇(はくばへん) 曹植 二九五
  • 名都篇(めいとへん) 曹植 二九八
  • 美女篇(びじよへん) 曹植 三〇二
  • 吁嗟篇(くさへん) 曹植 三〇五
  • 野田黃雀行(やでんこうじやくこう) 曹植 三〇九
  • 七哀詩(七哀(しちあい)の詩(し)) 王粲(おうさん) 三一〇
  • 飮馬長城窟行(いんばちようじようくつこう) 陳琳(ちんりん) 三一三
  • 贈從弟(従弟(じゆうてい)に贈(おく)る) 劉楨(りゆうてい) 三一八
  • 駕出北郭門行(がしゆつほくかくもんこう) 阮瑀(げんう) 三一九
  • 室思(しつし) 徐幹(じよかん) 三二二
  • 悲憤詩(悲憤(ひふん)の詩(し)) 蔡琰(さいえん) 三二四
  • 詠懐(えいかい) 其(その)一 阮籍(げんせき) 三三八
  • 其(その)六 阮籍 三三九
  • 其(その)三十三 阮籍 三四一
  • 贈秀才入軍(秀才(しゆうさい)の軍(ぐん)に入(い)るに贈(おく)る) 嵆康(けいこう) 三四二

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで