サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

日本名僧論集 第6巻

詳細情報

タイトル 日本名僧論集
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社吉川弘文館
出版年月日等 1982.10
大きさ、容量等 471p ; 22cm
注記 法然の肖像あり
価格 5800円 (税込)
JP番号 83001387
巻次 第6巻
別タイトル 法然
部分タイトル 黒谷別所と法然 菊地勇次郎著. 法然上人の捨聖帰浄についてー回心と聖道門との関係 福井康順著. 法然上人撰述浄土三部経末疏の成立前後に就てー選択集を定点として見たる思想史的考察 大橋俊雄著. 法然教成立の歴史的背景 舟ケ崎正孝著. 法然と永観 井上光貞著. 法然の戒律観 石田瑞麿著. 法然上人における逆修について 大谷旭雄著. 俗信に対する法然上人の教示 佐々木徹真著. 法然とその教団について 石田充之著. 九条兼実における法然教受容過程 高橋正隆著. 隆寛の立場 松野純孝著. 源空教団と念仏停止 吉田清著. 初期浄土宗教団の社会的特質 伊藤唯真著. 法然伝の諸問題 田村円澄著. 法然上人の浄土開宗の年時に関する諸説とその批判-承安五年開宗説の解明 香月乗光著. 清涼寺所蔵の源空自筆書状について 斎木一馬著. 一枚起請文について 玉山成元著. 法然上人の「三昧発得記」の研究-醍醐・報恩院本を中心として 嵐瑞澂著. 『愚管抄』の再検討-源空伝史料として 赤松俊秀著. 平家物語における源空の説法 渡辺貞麿著. 解説. 主要史料解題. 主要参考文献:p470~471
部分タイトル 法然 / 伊藤唯真, 玉山成元 編
出版年(W3CDTF) 1982
件名(キーワード) 源空, 1133-1212
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC HM91
NDLC HM153
NDC(8版) 182.8
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで